いじめ通報アプリと匿名通報アプリKids’ Signを比較?使い方や効果は?

いじめ

スポンサドーリンク





 

いじめが無くならない世の中になるに越したことはありませんが、いじめ対策のアプリを全国の自治体が導入し、広まっています。

「いじめ通報アプリ」について、まとめました。

スポンサドーリンク

いじめ通報アプリSTOPit(ストップイット)

いじめ通報アプリと匿名通報アプリKids' Signを比較?使い方や効果は?ITサービス会社「ストップイットジャパン」が販売している「いじめ通報アプリ」の「STOPit(ストップイット)」は、中学生を対象にしています。

メッセージや画像、動画等を使って、現実社会やオンライン上での出来事を簡単に報告や相談ができるアプリです。

ただ、スマホを持っていない場合でも、PCなどインターネットに接続できる環境があれば専用ページからログインして報告ができます。

たとえば、学校の共用PCや支給タブレットでも報告することができます。

管理ツールの「DOCUMENTit」により、担当者が報告や相談を受けた出来事を効率よく対応できる仕組みです。

必要に応じて保護者や教育委員会、警察等に共有・引き継ぎを行うこともできます。

いじめ通報アプリと匿名通報アプリKids’ Sign使い方や効果は?

現在、米国では約6000校330万名が、日本では31校約1万6000名が「STOPit」プラットフォームを導入しています。

この「STOPit」のサポーターとして、松井55ベースボールファウンデーションの松井秀喜氏が就任しています。

「STOPit」は、2014年にアメリカで開発されましたが、いじめ撲滅を目指すアメリカ大リーグマーリンズCEOのデレク・ジーター氏とジーター氏が創業者兼チェアマンを務める「Turn 2 Foundation」が支援を行なっています。

そこへ、ジーター氏と親交の深い松井氏が賛同しました。

STOPit Supporter Messages with Japanese Captions (STOPit サポーターからのメッセージ)

具体的には、教育機関用のポスターや地方公共団体が発行する広報誌やビデオメッセージにより、子どもたちへメッセージを伝えていくそうです。

教育機関用のポスターにはメッセージだけでなく文部科学省の24時間子供SOSダイヤルや法務省の子どもの人権110番も掲載し、STOPitを導入している全国の学校や自治体に掲示していく予定です。

いじめ通報アプリネットの反応は?

ネットから「いじめ通報アプリ」について、どんな反応があるのか見てみると、

頭の良い子が悪用しないといいのですが。

う~ん、こういうの勘弁してよ、、

まとめ

アプリがあるからと言っても、担当者や教育委員会に、どこまで信頼を寄せて良いのかわかりませんが、少なくとも記録が共有されやすい状況にはなります。

このアプリがある事で、引きこもりの生徒が減る事になれば、良いかもしれません。

スポンサドーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました