ぱぐとごろり

ぱぐとリラックスして気になるニュースを集めました。

*

安藤百福は台湾人?嫁と馴れ初め家系図は?伝記本や晩年や若い頃画像!

      2018/10/14

スポンサドーリンク

カップヌードルが、発売された当時、憶えています。

確か1個100円で、透明のフォークがついてきて、それで食べるんです。

記憶に染みついてしまったようで、時々食べたくなる時がありますが、その生みの親、安藤百福さんと妻・仁子の半生をモデルに、戦前から高度経済成長時代の大阪で懸命に生き抜く夫婦の人生がNHKの朝ドラ「まんぷく」になります。

ちょっと気になったので、まとめました。

安藤百福は台湾人?

生年月日:1910年(明治43年)3月5日~2007年1月5日(96歳没)
出身地:日本統治時代の台湾の嘉義(現・嘉義県朴子市)に生まれる

国籍:大日本帝国(~1946年)→中華民国→日本日本(1966年に帰化)
出身校:立命館大学専門学部経済科

両親を幼少期に亡くし、繊維問屋を経営する祖父母のもと、台南市で育ちます。

幼い頃から数字に異常なほど強い関心を持ち、足し算や引き算、掛け算を習得します。

1932年、繊維会社「東洋莫大小(とうようメリヤス)」を設立。当時の繊維業界の動きからメリヤスの需要が大きく伸びると予測しますが、これが当たって、事業は大きな成功を収めます。

1933年、大阪市にメリヤス問屋「日東商会」を設立。メリヤスを以外に、トウゴマを栽培して実からひまし油を採取、葉を養蚕用に繊維メーカーに売る事業も手掛けます。

この時期、実業家として活動する傍ら、立命館大学専門部経済学科に学び1934年3月修了。

1946年冬、安藤は疎開先から大阪へ戻り、泉北郡大津町(現在の泉大津市)に住みます。

戦後の食糧難の中で「衣食住というが、食がなければ衣も住もあったものではない」という思うようになり、食品事業を手掛けることにします。

1948年、安藤は「中交総社」(後の日清食品)を設立。

1948年12月、安藤はGHQに脱税の嫌疑をかけられた。安藤は前述の事業において地元の若者を雇って、彼らに「奨学金」として現金を支給していたのですが、奨学金は所得で源泉徴収して納税すべきであるのにそれを行わなかったというのが理由でした。

裁判の結果安藤は4年間の重労働の刑を言い渡され、巣鴨拘置所に収監された。さらに安藤が個人名義で所有していた不動産は全て没収!
安藤の収監後、GHQは安藤の名を挙げて「納税義務に違反した者には厳罰を処す」という内容を発表した。

安藤は法学者の黒田覚の支援を受け、弁護団を結成して処分取り消しを求める裁判を起こしますが、GHQ側は「訴えを取り下げれば釈放する」と取引を持ちかけます。

最初、断固裁判を継続する覚悟をしていたのですが、結局大阪に残した家族の生活を考え、取引に応じて訴えを取り下げ、釈放されます。

安藤百福 (学習漫画 世界の伝記NEXT)

スポンサドーリンク




安藤仁子のプロフィール

安藤仁子
生年月日:1917年(大正6年)8月16日

出身地:大阪市北区富田町(現在の西天満三5丁目の一部)の商家に生まれます。

出身学校:金蘭会高等女学校

父の重信は福島県出身で二本松市にある二本松神社の宮司の家系で、長男が継ぐことから、次男であった重信は、早稲田大学を卒業すると、宗像家に婿養子に行きます。

ところが、事業がうまくいかないことと、散財が過ぎたため離縁されてしまいます。

そこで再起をかけ、大阪に出て人力車などの事業を始めます。

母の須磨は、旧鳥取藩士の家に生まれ、やはり婿養子をとりますが、離縁し、鳥取を離れ大阪に出て、重信と出会い結婚をします。

娘が3人生まれますが、長女は昇江は仁子の9歳年上。

次女の澪子は、仁子の7歳年上です。

ちなみに、仁子は、父重信が47歳のときの子どもです。

第一次世界大戦のころで、物価の上昇で米価の高騰と、父重信の事業の倒産で、仁子は女学校を休学して、大阪電話局で働くことになります。

なんとか女学校を卒業すると、京都市東山区三条の都ホテルで電話交換手として働きます。

フロント係についたときに、百福と出会い結婚をしますが、仁子28歳、百福35歳のときでした。

スポンサドーリンク

2010年3月17日老衰により92歳でお亡くなりになられます。

安藤百福 嫁と馴れ初め家系図は?

旧姓は「呉百福」で安藤は3人目の妻安藤仁子の姓になります。

最初は、台湾で台湾人の呉黄梅と結婚をし、のちの安藤宏寿を設けます。

当時、台湾では「夫妾婚姻」という、妾と結婚することが法的に認められていたため、呉金鶯と結婚します。

台湾でメリヤスの事業がうまくいくと、正妻と宏寿を台湾に残し、妾の呉金鶯と大阪へ移り、宏男、武徳、美和を授かりますが、呉金鶯は安藤百福と別れ、子供と台湾へ戻ります。

安藤百福は、その後、財界人の社交場「大阪クラブ」で受け付けをしていた、安藤仁子に一目ぼれ。

戦時中の昭和20年に結婚をし、昭和22年には次男の宏基が誕生。
安藤百福は台湾人?嫁と馴れ初め家系図は?伝記本や晩年や若い頃画像!
日本の法律の関係なのか、2番目の妻というか妾との子供は、次男、3男とは認められていないみたいですね。

晩年や若い頃の画像!

安藤百福は台湾人?嫁と馴れ初め家系図は?伝記本や晩年や若い頃画像!
こっちの面もイケてるじゃなですか!

そりゃ3回も、結婚できるわけだわ。

そして、こちらが仁子夫人

まとめ

戦争へ行って帰って来た人は、極端な話、目の前で繰り広げられた悲惨な経験で、気持ちを病んでしまう人がいる一方で、強運をつかみ出世する人。

もちろん、ふつうに人生を送られる人も多いと思います。

安藤百福さんは別に、戦地には行ってないんですよね。

戦後、空襲で焼失した事務所などの保険金が、現在の貨幣価値で1000億円に相当する額を受け取って、日本一の大金持ちになっているって、すごい先見の明があったと言おうか、チキンラーメンを世に出す以前に、お金持ちになっていたワケです。

3回も結婚をするぐらいですし、人として、ものすごくチャーミングな人のような気が写真から見て取れます。

安藤百福さんは亡くなっても、チキンラーメンとカップヌードルは、たくさんの人・・・コーラやマクドナルドに並ぶくらい世界中の人に愛されている物になり、あらためてすごいかも。

スポンサドーリンク




スポンサドーリンク

 - まんぷく

スポンサドーリンク

チコちゃんに叱られる

チコちゃんに叱られる!

スポンサドーリンク

チコちゃんに叱られる

チコちゃんに叱られる!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

萬平が電気引いて魚とり / まんぷく 第22話
まんぷく ネタバレ 第4週「私がみつけます!」あらすじ前置きレビュー!2018朝ドラ
萬平が電気引いて魚とり / まんぷく 第22話
まんぷく ネタバレ 第1週「結婚はまだまだ先!」あらすじレビュー!
萬平が電気引いて魚とり / まんぷく 第22話
大阪東洋ホテルのモデルは?ロケ地は明治村帝国ホテル?まんぷく
萬平が電気引いて魚とり / まんぷく 第22話
福ちゃん萬平さん結婚へ / まんぷく 第18話
萬平が電気引いて魚とり / まんぷく 第22話
ハマケンの白馬の王子が斬新!実話の歯科医師とは誰?朝ドラまんぷく
萬平が電気引いて魚とり / まんぷく 第22話
腹膜炎にかかる萬平さん / まんぷく 第23話
萬平が電気引いて魚とり / まんぷく 第22話
福子たち萬平救出試みる / まんぷく 第14話
萬平が電気引いて魚とり / まんぷく 第22話
鈴が盲腸でツナ缶食べる / まんぷく 第3話
萬平が電気引いて魚とり / まんぷく 第22話
NHK朝ドラ『まんぷく』のキャスト配役モデルは?相関図を調査!
萬平が電気引いて魚とり / まんぷく 第22話
世良勝夫が交渉買って出る / まんぷく 第16話