ぱぐとごろり

ぱぐとリラックスして気になるニュースを集めました。

*

涼次の涙のワケ / 半分、青い。第91話

      2018/07/29

スポンサドーリンク

スポンサドーリンク





2018年7月16日(月)第16週「抱きしめたい!」

あらすじ

二人の新しい門出を開くために、岐阜の実家へ涼次との結婚のあいさつに訪れる鈴愛。

ところが涼次は慣れない雰囲気の中、不穏な空気に包まれますが、穏やかな仙吉の配慮で、涼次は楡野家の人に次第に溶け込んでいきます。

夜になる頃には、楡野家の人々に気に入られ、次の日も家族で出かける事を涼次は約束します。

そんな、ほっとしたのもつかの間、涼次を待ち構えていたのは、茶の間に用意された寝床です。

茶の間って、せめて座敷とかはないワケ?

三オバの住んでいる古い洋館に比べたらしょぼいと、もしかしたら涼次は拍子抜けしたかもしれません。

そのシチュエーションに悲しくなったのか、それとも新しい家族を持てた事への感動なのか、涼次は布団の上で涙していると、そこへ鈴愛が現れます。

参考:Yahoo!テレビ

<<前回第90話次回第92話>>

レビュー

マイペースな鈴愛は、涼次を岐阜の実家に連れていきますが、涼次の緊張など、あまり考えていないのではないかな?

そこへ細やかな気配りのできる仙吉が入ることで涼次の緊張をほどいてあげるのは、年季の入ったお年寄りだからできる事なんでしょう。

そんな涼次が一人涙したワケは、幼い時に両親を亡くした涼次にとって、アクの強い三オバではなく、穏やかな楡野家の人々の一員になった事に感動したのかもしれません。

三オバ以外の家族が持てる。

ずっと幼いころから三オバに溺愛されてきた涼次にとって、楡野家の人々は、新鮮な一方で、戸惑いもあって当然です。

やっと自分の人生を踏み出せたと思ったのかもしれません。

自然と涙があふれてきたのも無理からぬ事ですが、そんな所へ鈴愛が現れるなんて、ちょっとドキドキです。

鈴愛にしたら、この結婚は、失敗だったなんて思ってしまうかもしれません。

どちらにしても泣いているなんて自分だったら見られたくないですが、

もしかしたら涼次の性格だと、鈴愛に素直な自分を見せても平気な人なのかもしれません。

そういう素直さが、鈴愛にとって、居心地の良い相手なのでしょう。

感想

楡野家の人々

厳粛な結婚の挨拶の場で、突然、その雰囲気に耐えられなくなった涼次は、吹き出してしまいます。

場が凍り付いたハズですが、それを打ち破るかのように、仙吉が、一緒に笑い飛ばしてくれます。

場を和まそうと、一緒に笑うなんて、素敵なおじいちゃんです。

初めての訪問にも関わらず、田舎料理に馴染む涼次に、晴と宇太郎は、好意的です。

鈴愛が自分の部屋だったところを案内すると、竜のような天井のシミを指して「ここに竜がいる」と、涼次に教えます。

そう、天井のシミと言っても、子供にはファンタジーの世界に変える事ができるんですよ。

宇太郎は涼次を気に入って、明日は、どこへ行こうか?風呂、一緒に入ろうと、すっかり馴染んでいます。

涼次の涙
お風呂から上がり、布団の上で、涼次は、一人涙しています。

スポンサドーリンク

そこへ鈴愛がやってきますが、涼次は、これまでの自分の生い立ちを語り始めます。

涼次の父は絵の仕事をしていて、母と海外へ行っている間、涼次は、祖父母に預けられます。

涼次が、いってらっしゃいと言った後、空港へ行く道すがら、両親は事故にあり亡くなってしまうのです。

涼次の中では、「いってらっしゃい」と言ったら、「おかえりなさい」があるはずなのに、それは永遠にやってきません。

幼かった涼次の中では、長い事両親が帰って来ないと、両親が亡くなった事が理解できずに、いつまでも待ちわびていたのです。

気づいたら、自分には家族がいなかった。

かわいそう

このエピソードで、涼次が売れない映画監督助手の理由がわかったような気がします。

楡野家に来て、そのことに気づかされたのは、これは、なんとも切ないです。

涙がとめどもなく、あふれてきても仕方がないです。

そんな涼次に、鈴愛はそっと「自分が家族になるよ」と言って抱きしめてくれるのは、どんなにうれしい事でしょう。

結婚は、ただ好き同士が、一緒になるというのではなく、お互いを支えあって人生を共に寄り添っていくのです。

涼次の涙が、二人の絆を固めてくれたと言っていいかもしれません。

独身最後の時
結婚式の当日、晴は自分が結婚した時に、おばあちゃんからもらったフクロウのブローチを鈴愛に渡します。

これから始まる式の前の緊張をほぐすかのように、おばあちゃんが身に着けていたブローチを手にし、これで、一人前と認めてもらえたようで、ただただうれしくて鈴愛は、何度も「おかあちゃん」と、ここぞとばかりに甘えて言います。

結婚するというのに、まだまだ子供っぽい鈴愛に甘えられる晴ですが、独身最後のささやかなひと時が愛おしいのでしょう。

精一杯、甘えさせてあげようとする晴が、何より、とても幸せそうです。
前途多難な結婚式
晴れた日、神前での結婚式に白無垢姿の鈴愛は、ほんとに初々しく可愛らしいお嫁さんです。

楡野家と藤村家の人々の晴れがましく見守る中で、二人が神主さんの前へ立ち、お屠蘇を口にします。

二人は前へ進もうとした、その時です。

なんと、着慣れない打掛の長い裾を、鈴愛は、こともあろうに踏んでしまい、前へ倒れてしまいます!

結婚の挨拶で、涼次が笑ってしまった事以上に、重大事な事です!

しかも、神前でですよ!

また、鈴愛、やってもうた!

さすがの仙吉も、笑えないでしょう。

というより、また仙吉、寿命が縮んじゃいますよ!

秋風先生のオフィスに初めて行った時、鈴愛が原稿を汚してしまった事を思い出します。

どうしても、鈴愛の人生は、何かしらおきるのが当たり前の、まっすぐ進めない人生みたいたです。

二人の結婚の吉凶を占うような展開ですが、まさか、お屠蘇一口で、酔っぱらったなんて言い訳もきかないでしょう。

売れない映画監督助手との結婚は、生活が不安定な事を始めから承知で決めたとはいえ、落ち着くどころか、大丈夫なんでしょうか。

ハラハラです!

スポンサドーリンク




スポンサドーリンク

 - 半分、青い。

スポンサドーリンク

スポンサドーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

半分、青い ネタバレ 第22週ふぎょぎょ?あらすじとレビュー!朝ドラ
涼次との距離が縮まる / 半分、青い。第85話
半分、青い ネタバレ 第22週ふぎょぎょ?あらすじとレビュー!朝ドラ
花野のオタフク風邪 / 半分、青い。第104話
半分、青い ネタバレ 第22週ふぎょぎょ?あらすじとレビュー!朝ドラ
涼次を捜索する三オバ / 半分、青い。第106話
半分、青い ネタバレ 第22週ふぎょぎょ?あらすじとレビュー!朝ドラ
花野の5歳の誕生日 / 半分、青い。第105話
半分、青い ネタバレ 第22週ふぎょぎょ?あらすじとレビュー!朝ドラ
半分、青い。津曲の息子修次郎役の荒木飛羽が可愛い!西郷どんも!
半分、青い ネタバレ 第22週ふぎょぎょ?あらすじとレビュー!朝ドラ
涼次のアルバイト最終日 / 半分、青い。第87話
半分、青い ネタバレ 第22週ふぎょぎょ?あらすじとレビュー!朝ドラ
涼次の期待と厳しい現実 / 半分、青い。第99話
半分、青い ネタバレ 第22週ふぎょぎょ?あらすじとレビュー!朝ドラ
鈴愛へのお祝いメッセージ / 半分、青い。第92話
半分、青い ネタバレ 第22週ふぎょぎょ?あらすじとレビュー!朝ドラ
涼次の夢の一歩が来る / 半分、青い。第98話
半分、青い ネタバレ 第22週ふぎょぎょ?あらすじとレビュー!朝ドラ
鈴愛の怒りが爆発 / 半分、青い。第100話