チコちゃんに叱られる!牛乳を飲むとき腰に手を当てるのはなぜ?

チコちゃんに叱られる!

スポンサドーリンク





 

昔から、銭湯から上がったらフルーツ牛乳を腰に手を当てて飲むのがお決まりな感じでしたが、なぜ、牛乳を飲むとき、腰に手を当てるんでしょうね。

そんなの、おやじだからじゃないの?

と回答したら、チコちゃんに”ボーっと生きてんじゃないよ!”と言われています。

スポンサドーリンク

チコちゃんに叱られる!牛乳を飲むとき腰に手を当てるのはなぜ?

チコちゃんに叱られる!牛乳を飲むとき腰に手を当てるのはなぜ?
それは、牛乳瓶の形のせい。

詳しく教えてくれるのは、国際武道大学体育学科准教授荒川裕志さん。

---牛乳瓶の飲み口の大きさが、腰に手を当てさせていると考えられます。

飲み口が、独特な形で、ジュースの瓶やペットボトルの飲み口と比べると大き目です。

しかし、飲み口が大きいと、どうして腰に手を当ててしまうのでしょうか。

飲み口の広い牛乳瓶で飲むときに、飲み口が鼻にあたって、邪魔です。

そこで、無意識に、のけぞらせて、顔を傾けます。

確かに、普通に飲もうとすると、飲み口の部分が鼻に当たります。

飲み口が、鼻に当たらないように、顔を上に向けるよう、体をのけぞらせ腰に手を当てます。

モーションキャプチャーシステム

人の動作を詳しく解析するプログラムです。

1台で新車が買える高性能カメラ12台を使って解析します。

こんな高価な機材を使って、牛乳を飲むとき腰に手を当てる事を解析!!!

これで、一体、何がわかるのでしょう。

腰に手を当てて飲むときと、手を当てないときとでは、腰に手を当てて飲むときの方が、5度大きく反ります!

これなら、赤外線カメラでなくとも、普通のカメラで良いのではと思います。

ところが、荒川先生は、手を当てる方が、深く反るという、科学的な理屈がわからないと納得できない様子です。

30分経過します。

手で腰を前に押す力、この力が加わる事で、胴体部分が、より反るのです。

手で前に押し出すことで、胴体をのけぞりやすくしているのです。


管理人は、腰に手を当てるのは、おやじの証拠かと思っていた。

牛乳瓶の飲み口の大きさのナゾ?

昭和33年に牛乳瓶の飲み口の大きさを26ミリ以上と定められます。

東京都町田市にある株式会社尚山堂は、牛乳キャップメーカーで、国内シェアの90%を占めています。

昭和33年当時の社長、浅野武矩(たけのり)さんが、牛乳キャップの大きさを統一しました。

全国の乳業メーカーも賛同する形で、飲み口の大きさは34ミリになりました。

つまり、この社長が、腰に手を当てて飲むようにんなった張本人です。

なぜ、34ミリになったのかと言うと、一般に飲み終わったら、洗って消毒するのですが、飲み口が大きい方が、洗いやすいからです。

フルーツ牛乳店舗販売や通販は?

瓶入りのフルーツ牛乳など、コンビニで目にすることは、ないと思うのですが、明治乳業や小岩井乳業は宅配限定らしいです。

雪印は、紙パックです。

やっぱり銭湯に行くしかないでしょうか。

ストローじゃなくて、瓶だから、飲み口が清潔な感じで、おいしく思えるんですよ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

 

スポンサドーリンク




コメント

タイトルとURLをコピーしました