ぱぐとごろり

ぱぐとリラックスして気になるニュースを集めました。

*

鈴愛は出産のため里帰り / 半分、青い。第102話

      2018/07/29

スポンサドーリンク

スポンサドーリンク




2018年7月28日(土)第17週「支えたい!」

あらすじ

鈴愛は、出産が間近になってきたので、涼次を連れて岐阜の実家に里帰りします。

そこで、涼次は、鈴愛と将来の子供のために映画の仕事をきっぱりと辞めると誓います。

ところが晴は、夢を諦める涼次に申し訳なく思いますが、涼次は、まったく未練はないと言い切ります。

鈴愛も、今までのイライラがウソのように、おなかの赤ちゃんを大切に思ってくれる涼次の姿に安心します。

そんな中、いよいよ鈴愛が産気づき貴美香のいる岡田医院に運ばれますが、鈴愛は、明日産むので家に帰るのだと言い出します…

参考:Yahoo!テレビ

<<前回第101話次回第103話>>

スポンサドーリンク




レビュー

ようやく鈴愛と涼次に待望の赤ちゃんが産まれます。

当然ではないですが、安心して産むためにも、実家の岐阜に里帰りをします。

鈴愛にとって楡野家ほど心地の良いところはないのでしょう。

お腹の赤ちゃんがいる事で、のんきにリラックス状態を満喫しています。

これまで、鈴愛に散々心配や苦労をかけてきた涼次も、今ではそれを補うかのように、鈴愛を労わってくれて、結婚以来、一番夫婦愛が充実していると思えます。

やさしい晴は、映画監督を諦めた涼次に対して、鈴愛の内助の功がうまくいかなかったとは言わないけれど、十分でなく申し訳ないような気持になってしまいます。

これも仕方がないです。

当人の努力が一番大切ですが、努力だけでは叶わない世界だと思うので、才能を見極める事は必要です。

いつまでも、ズルズルされていたら、鈴愛に負担がのしかかってきますから。

それよりも、これから産まれてくる子のために、涼次は一心にお腹の赤ちゃんに愛情を注いでくれる、そのことが、どんなに鈴愛にとっては、うれしい事か。

出産のために実家へ戻ってきた鈴愛は、ブッチャーと菜生と「ともしび」で会い、近況を報告しあいます。

ふいに律の事をポロっと菜生がもらすと、鈴愛は、さすがに自分は人の嫁で、子供も授かっているので、律は誰の事?未練も何もないと言います。

それを聞いてブッチャーは安心したのか、律は嫁が教育ママで2つか3つの息子に幼稚園受験させるときかず、律とあんまりうまくいってないと話します。

意外な展開に鈴愛は、茫然と律の事を聞きます。

帰宅すると産気づき、貴美香のいる岡田医院に運ばれますが、どうしても素直に物事を進められない鈴愛。

鈴愛らしさが、こんな時にも発揮されるのかと少し冷や冷やしそうですが、直前になり、12月24日に産みたいと言い出します。

聖夜に生まれるなんて、ロマンティックな感じで良いですが、

スポンサドーリンク

感想

涼次が立ち会い出産

お腹の赤ちゃんと糸電話で話す

誰もが鈴愛の妊娠を喜んで、かつて宇太郎がしたように、晴も糸電話を使って鈴愛のお腹の赤ちゃんに話しかけます。

直接応えてくれるワケではありませんが、いつ出てくるかわからない赤ちゃんに声かけできるのが楽しいのでしょう。

ほのぼのとしています。

涼次は、涼次ですっかりパパ気分です。

糸電話を使って産まれてくる赤ちゃんに「大好きだよ」と話しかけます。

二人の甘い甘い時間が流れます。

草太の婚約者

鈴愛の出産で、楡野家はいつになく幸せムードに包まれていますが、そこへ草太が、たおやかな里子さんという若い女性とベビーベッドを持って、つくし食堂を訪れます。

そう、以前、草太は10歳年上の柳ケ瀬のバーの子持ちのママと一緒になりたいと仙吉に打ち明けた女性とは別の女性です。

仙吉の心配を余所に、ちゃんと草太に合う女性を連れてきて、仙吉も心底ホッとした事でしょう。

草太とアイキャッチで男のヒミツを仙吉は約束します。

若い草太にとって一時の気の迷いで、良かったです。

涼次が立ち会い出産

夜中に、廊下でうずくまっている鈴愛に気づいた晴。

破水したという鈴愛は病院へ運ばれます。

三オバに破水したと知らせると、ようやく涼次も父親になれると喜び、すぐにでも新幹線で岐阜へ行くと言い出します。

病院で鈴愛は、明日の12月24日聖夜に産みたいと言い出します。

貴美香先生は、12月31日に生まれても元旦生まれとした。そんな話をすると、鈴愛は、生まれながらにウソつきにしたくないと言います。

仙吉と宇太郎は、いつ生まれるかと待ちわびて、とうとう店じまいをして病院へ駆けつけます。

いよいよ鈴愛の出産が始まると、立ち会い出産をしていた涼次が、失神をおこして外へ出されます。

演技が上手いのでしょうが、涼次の情けなさ加減がリアルすぎで笑っちゃいましたw

そこへ三オバが駆けつけると同時に、赤ちゃんが誕生!

12月23日にかわいい女の子を出産します。

これでホッとできるのかと思いきや、予告編を見ると、そうはならないようです。

なんと言っても涼次が、家庭を守ってくれると思っていたのが、またしても自分の夢にかけたいと言い出します。

生まれたばかりの子供を放っておいてまでも、自分の世界が大切と言い切ってしまう涼次に、親代わりの光江は激怒してしまいます。

いくら何でも、かばいきれないでしょう。
これでホッとできるのかと思いきや、予告編を見ると、そうはならないようです。

子供が高熱を出してしまう事は、まれにあるかもしれませんが、鈴愛の場合、おたふくかぜにより片耳が聴こえなくなってしまったので、赤ちゃんを育てる事は、ある意味、同じようにしないために必死です。

それはともかく、なんと言っても涼次が、家庭を守ってくれると思っていたのが、またしても自分の夢にかけたいと言い出します。

生まれたばかりの子供を放っておいてまでも、自分の世界が大切と言い切ってしまう涼次に、親代わりの光江は激怒してしまいます。

いくら何でも、かばいきれないでしょう。

スポンサドーリンク




スポンサドーリンク

 - 半分、青い。

スポンサドーリンク

チコちゃんに叱られる

チコちゃんに叱られる!

スポンサドーリンク

チコちゃんに叱られる

チコちゃんに叱られる!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

涼次の嘘が判明 / 半分、青い。第90話
鈴愛の怒りが爆発 / 半分、青い。第100話
半分、青い ネタバレ 19週あらすじと感想!2018朝ドラ
鈴愛の長女・花野の1歳の誕生日 / 半分、青い。第103話
涼次の涙のワケ / 半分、青い。第91話
涼次やる気のない日々 / 半分、青い。第101話
大納言に草太助っ人現れる / 半分、青い。第86話
半分、青い ネタバレ 第17週「支えたい!」あらすじと前置きレビュー!2018朝ドラ
サッポロ一丁!津曲の一番好きなラーメン半分、青い。
涼次の秘密の箱の中身 / 半分、青い。第95話