ぱぐとごろり

ぱぐとリラックスして気になるニュースを集めました。

*

半分、青い ネタバレ 第19週あらすじ「泣きたい!」前置きレビュー!2018朝ドラ

      2018/08/04

『半分、青い。』のこれまでのあらすじと感想

NHK連続テレビ小説『半分、青い。』

2018年8月6日~8月11日放送

『半分、青い。』第19週 あらすじ

スポンサドーリンク




涼次の新たな決意

早いもので、2007年12月、花野は5歳に成長しています。

花野の誕生日に、鈴愛は準備をしていると、仕事から帰ってきた涼次から突然、思いがけない事を切り出されます。

涼次は、この4年の間に、空いた時間に脚本を書いていました。

驚いた鈴愛に、涼次は、完成した脚本を読んだ佐野弓子が気に入り、涼次が映画監督として、映画化される話が進んでいると話します。

「この作品で終わるつもりはない。そうなると生活は不安定になり、フリーターになるので家族は邪魔な存在になる。」

涼次の話に鈴愛は「自分たちは、もう若くない。それどころか子を持つ親なの!」と激怒します。

ところが涼次の決意は固く、光江に話すと頬をぶたれ「出ていけ!」と聞くと、涼次は花野に誕生日プレゼントを渡すと、家を出て行ってしまいます。

鈴愛と涼次が離婚

涼次は祥平の事務所に身を寄せていると、光江と麦は鈴愛と別れないようにと説得に行きますが、涼次の決意は固く元に戻る気はありません。

鈴愛は、ふと律の元へ電話をすると律の7歳になる息子が出るので「またかける」と言って、電話を切りますが、お互い子の親になり年月を感じます。

光江から話を聞いた鈴愛は、祥平の事務所を訪れ涼次と話し合います。

鈴愛は、雨の中、傘もささずに二人で踊った日から、ずっと涼次の事が好きだと話すと鈴愛は涙します。

それでも涼次の気持ちは変わらず「ごめん、花野をよろしく」

その言葉を聞いて鈴愛は、別れる決心をします。

鈴愛が梟町に戻る

ともかく鈴愛は、花野を連れて岐阜の梟町の実家へ戻って、つくし食堂を手伝って暮らそうと淡い思いで帰ります。

ところが、晴から和子の思わぬ近況を聞きます。

久しぶりにブッチャーと話をすると、なんと律が梟町にいると言うではありませんか!

しかも、その理由を聞いて鈴愛はショックを受けます。

実家のつくし食堂では二年前にレストランを辞めた草太が若き店長として店を仕切っています。

草太には、里子と言う嫁と息子の大地を授かり、楡野家の近所に住んでいます。

草太の作るカツ丼が美味しいと評判で、行列ができる時もあるほどで、楡野家の人が総出で対応するほど、お店は繁盛していました。

晴から、食堂は手が足りているので、早く別の仕事を見つけるように言われてしまう始末です。

困った鈴愛は、律やブッチャーに相談しますが、田舎でそう簡単に仕事など見つかりません。

そんなある日、ユーコとボクテが梟町を訪れ、久しぶりの再会に鈴愛は大喜びします。

ここでも鈴愛はユーコとボクテのために宴会を開きますが、そこへ律を呼び出します。

<<前週 第18週次週 第20週>>

スポンサドーリンク




『半分、青い。』第19週 前置きレビュー

涼次が家を出る

涼次は現実と夢をうまく切り分けができず、周りを犠牲にしていると思うのですが、とうとうそんな自分に嫌気がさしたのか、鈴愛との結婚に終止符を打ちます。

と言っても、鈴愛との間には5歳になる娘の花野がいます。

一番、可愛い盛りに、家族よりも自分の夢にかける涼次。

本当だったら、涼次の夢のために、鈴愛は絶えず応援できる毎日を送れるのが理想だったハズです。

ところが、不器用な涼次には、それができません。

そればかりか、家庭のためよりも自分の夢に人生をかけると鈴愛に話しますが、鈴愛にしてみたら晴天の霹靂です。

涼次を支えてきた鈴愛の人生は、何だったのでしょう?

そんな苛立ちから涼次に対して激怒してしまうのは、無理もありません。

でも、鈴愛の中で、どこか涼次とは人生を最後まで添い遂げると言うものがなかったのかもと思うのは、涼次が「ごめん」と謝った時、鈴愛はあっけなく受け入れた事です。

鈴愛の気持ちの中に、もしかすると「いつか涼次から言われるのでは」そんな予感があったのではと思います。

鈴愛の帰省

涼次と別れた事で、東京にいる事も限界を感じたのでしょう。

漫画家を辞めてから、東京での暮らしは、節約に明け暮れるような日々で、もう何も未練がなかったのかもしれません。

岐阜の梟町へ戻って、実家の手伝いをしながら花野を育てようと思うのも自然な事のようです。

ところが、自分の思惑と現実がかけ離れている事が、次々と判明します。

そんな中、突然、律が梟町にいる事がわかりますが、律は単身赴任で、たまたま梟町にいるにすぎませんが、なんと律と13年ぶりの再会を果たすのです!

そう鈴愛は、この時37歳です。

もしかして自分と同じように離婚をしてしまったのでは?

そう気持ちを霞めてしまってもしょうがないでしょう。

でも鈴愛の思いは期待に過ぎない事がわかります。

37歳の鈴愛にとっての人生は、諦め半分、期待も半分でしょうが、周りが黙っていないようです。

<<前週 第18週次週 第20週>>

スポンサドーリンク




 - 半分、青い。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

半分、青い ネタバレ 16週あらすじと感想!2018朝ドラ
鈴愛とつくし食堂の新顔 / 半分、青い。第110話
半分、青い ネタバレ 16週あらすじと感想!2018朝ドラ
半分、青い ネタバレ 第18週「帰りたい!」あらすじと前置きレビュー!2018朝ドラ
半分、青い ネタバレ 16週あらすじと感想!2018朝ドラ
涼次やる気のない日々 / 半分、青い。第101話
半分、青い ネタバレ 16週あらすじと感想!2018朝ドラ
鈴愛の早合点で律が困惑 / 半分、青い。第109話
半分、青い ネタバレ 16週あらすじと感想!2018朝ドラ
鈴愛へのお祝いメッセージ / 半分、青い。第92話
半分、青い ネタバレ 16週あらすじと感想!2018朝ドラ
花野のオタフク風邪 / 半分、青い。第104話
半分、青い ネタバレ 16週あらすじと感想!2018朝ドラ
涼次の涙のワケ / 半分、青い。第91話
半分、青い ネタバレ 16週あらすじと感想!2018朝ドラ
涼次の秘密の箱の中身 / 半分、青い。第95話
半分、青い ネタバレ 16週あらすじと感想!2018朝ドラ
半分、青い ネタバレ 19週あらすじと感想!2018朝ドラ
半分、青い ネタバレ 16週あらすじと感想!2018朝ドラ
鈴愛と涼次が新居に引っ越 / 半分、青い。第93話