ぱぐとごろり

ぱぐとリラックスして気になるニュースを集めました。

*

東京ラブストーリーあらすじロケ地?第1話ずっちーな子機デカイ感想

      2018/09/17

スポンサドーリンク

スポンサドーリンク



東京ラブストーリーあらすじ

愛媛から飛行機で羽田空港に到着した永尾完治は、公衆電話で、これから入社する会社に電話をすると、ロビーで迎えの人を探します。

すると人込みの中で「永尾完治!」と声が聞こえます。

ハートスポーツ会社事業部の赤名リカが、永尾完治を迎えに来ていました。

着いたばかりのカンチに、リカは「倉庫につきあって」と車に、商品の積み込みの手伝いをさせます。

不安げなカンチにどうしたのと聞くリカ。

カンチ「愛媛から一人で来て、東京で何やるかわかんないし」

リカは「そんなの、なにがあるのかわからないから元気でるんじゃない。その日の思い出をピッカピカのバッチにして胸にはるの」

ハートスポーツ会社の本社で営業企画部に社員として採用されたカンチは、会社に着くと、営業部長の和賀に挨拶をします。

愛媛東高校の同級生の三上に、挨拶がてら同窓会に来るか電話をすると、カンチは、言い出しにそうに、関口も来るかと尋ねるが、三上はつれない返事をします。

保育園につとめる関口さとみは、同僚のときこに、学生のころ、三上や永尾との思い出を語ります。

海辺で三上が靴のかかとを踏んだ足を見て、ずっとこのままでいたいなと思ったと、さとみは言います。

永尾くんと会うのは平気だけどと、その二人と、5年ぶりに同窓会で会います。

和賀は、リカにカンチを春のキャンペーンで、事業について教えてほしいと頼みます。

リカは「よろしくね、カンチ」と言うと「俺の名前は、カンチじゃなくて完治なんだけど」

リカは「私の小学生の同級生で、山村カンジくんっていたんだけど、その子、みんなからカンチって呼ばれてた」

昼食を共にする、カンチとリカ。

リカは、カンチにモテるでしょうと聞くと、ずっと好きな子がいたけれど、言い出せず終い。

その子と、どうなったのと聞くと、カンチは、一応5年ぶりに同窓会で会うんだけど。

居酒屋で、同窓会が開かれます。

お互いの近況を話していると、そこへ関口さとみが現れます。

リカは、青山で同僚のみどりとサボテンを買って、お店から出てきて別れ、振り返ろうとしたとき、三上とぶつかり買ったばかりのサボテンの鉢を落として割ってしまいます。

三上は、転んだリカに、すっと手を差し出しますが、リカはキッとにらみ、割れたサボテンを拾うと、サボテンのトゲで指をさします。

三上は、その様子に、笑顔で応えますが、リカは怪訝な表情。

同窓会は盛り上がっていますが、さとみは三上がまだ到着しないので、心配な様子。

「さとみに、男ができたと思う人!」と聞くと、カンチ以外は、みんな揃って手を挙げます。

そこへ三上がようやく到着しますが、なんとリカが現れ、カンチのところへやってきます。

居酒屋を後にして、三上とさとみ、カンチとリカの四人が歩いていると、三上がこれからカンチと飲むと言って、ショットバーに行きます。

さとみは、三上に学校をさぼって、3人で海に言ったことを覚えいているかとたずねると、三上の視線は、さとみとは違う方向にありました。

三上の視線の先にいる女性のところへ行き、女性に声をかけます。

三上の大学の同級生の長崎尚子です。

ぼう然としているさとみに、リカは、どうしたの?と尋ねます。

さとみは「何?」と返すと「やいてるみたい」

さとみは「三上君のこと?やだ」と言ってそらすと、カンチは「三上の人生は、ベッドシーンはあってもラブシーンはない」って。

尚子に友人が迎えに来ると、店を出ていきます。

三上は、大学の同級生なんだと三人に謝りますが、高校のときと一緒だとぼやき出します。

三上が女の子を誘うと、なんか冷たい視線を感じてさ、なんだろうと思うと、いつも関口がさげすむような目で見てた。

三上は「相変わらずだな。三上の潔癖症は不治の病だな」と毒づきます。

さとみは、帰ると言い出すと、機嫌を悪くした三上は「俺が出るよ。ここ永尾のおごりね」と言って店を出る三上に、待てと言ってカンチは後を追います。

さとみとリカが、二人きりになります。

リカは、帰国子女なので、今でも同級生と会うのがうらやましいと話します。

リカは、さとみに、電話番号を教えてと、コースターに、電話番号を書き留めます。

カンチが戻ってくると、三人は、店を出ます。

リカは「小さな親切、大きな下心!」

一方的な問いかけに、カンチは「俺に何かうらみでもあるんですか?」

するとリカは、さとみから聞いた電話番号を書いたコースターをカンチに渡します。

カンチは、自宅に着くと、電話線をつなぎ、届いた荷物を整理しはじめます。

すると、リカから電話が来ます。

リカは、カンチに好きな子って、さとみのことでしょうと言います。

自分がキューピットになってあげると言っていると、電話が切れてしまいます。

カンチは、リカからもらったコースターを見て、電話をすると、リカではなくさとみでした。

文京大学医学部の病院で、講義の後、尚子を見つけると、三上は、強引に尚子の持っていた手帳に自分の連絡先を書きますが、尚子は、三上に「あなたみたいな男、大っ嫌いなの」そういって、立ち去ります。

ハートスポーツで、カンチは渡辺と仕事の打ち合わせをしていると、同僚の石井が話しかけてきます。

愛媛から中途入社した理由は、社内恋愛で問題おこしたからじゃないの?私と問題おこしません?と冗談なのか攻めてきます。

すると、渡辺は「永尾君は、無茶苦茶手が早いからね」とリカとの関係を知っているとばかりに言いますが、あの女はやめとけよと忠告します。

すると、そこへリカが現れ、カンチを手招きします。

リカは、手首の運動をしただけと言ってのけます。

カンチは呆れますが、すかさず、昨日の電話、関口のじゃないか?と怒ります。

ときこから、さとみは、もっとスキを作らないとダメと言われます。

すると三上が保育園に現れます。

さとみは、これから永尾と約束があると言うと、じゃ三人で会おうと言います。

カンチがさとみを待っていると、三上と車で現れたさとみに、驚きます。

三人は、東京タワーに行って、イタ飯を食べてと東京の夜を楽しみます。
東京ラブストーリーあらすじロケ地?第1話ずっちーな子機デカイ感想
リカが会社を後にしようとしたとき、電話があり、発表用のための衣装が運搬中のトラックが首都高で事故にあったと和賀に報告します。

川辺で石を投げて遊んでいる三人に、カンチのポケベルが鳴ります。

すぐ、公衆電話で会社に電話すると、会社のトラブルがあるからと、仕事に行きます。

「春の新作発表会」は始まっていますが、カンチがまだ会場についていません。

カンチは、倉庫から衣装を車に積みこみ、会場へと急ぎますが、渋滞で間に合いません。

カンチは、機転を利かせて裏道を走りますが、上京したばかりのカンチには、土地勘はありません。

場所は、新宿なのに、今渋谷区神泉にいると言うと、リカは携帯で、ナビをして、ようやく会場に到着します。

なんとか無事に発表会は終わり、リカはダイハードとインディージョーンズをいっぺんにやったみたいと話します。

カンチは、三上とさとみが昨日の店に待っているから、お礼に一緒に行かないかとリカを誘います。

三上は、さとみに「永尾がいなくなると黙り込むんだな。高校のころから、そうだった」

さとみは「怖かったのかな。三上君と二人きりになるのが」

三上は「俺の事が、そんなに嫌いだったのかな」

応えよとしないさとみに、三上は席を立ち、帰ろうとします。

さとみは5年前、出てくるときに、あんなやつのことは全部捨てちゃえと思ったと言います。

リカとカンチが、三上とさとみのいる表参道に着いて、店に行こうとすると、ちょうど三上とさとみが店から出てきました。

スポンサドーリンク

二人は、三上とさとみのところへ行こうと信号待ちをしています。

三上は、一番ずるいのは関口じゃないかと言うと、さとみの言葉をさえぎるように、三上は自分のくちびるをさとみに重ねます。

さとみは、ほんとうは自分のことなど好きでもないのに「いけないよ。三上君には私は似合わないよ」と言って走り去っていきます。

その一部始終を、カンチは見てしまっていました。

なんとも言えないカンチは、ただぼう然と立ち尽くします。

リカは、カンチを元気づけようと、ガソリンスタンドの積んであるドラム缶を足でけって、カンチに「逃げよう!」そう言って、二人は走り逃げます。

リカは、カンチが三上君たちと楽しそうに話しをしているのを見ていて、うらやましかったと。

リカは、転校したり帰国子女だったりしたので、昔からの友だちがいないと言います。

もう日付が変わったのだから、ここら辺で帰ろうと言いますが、惜しむように帰ろうとしません。

「いっせーのっせ!」で、二人で後ろを向いて帰ろうと言いますが、カンチは何かを察して振り向くと、リカは前を向いたままです。

「ずっちーな」カンチは思わず言うと、リカは笑顔で、カンチに抱き着き「好き」と言ったそばから「悔しいな」

「おやすみ」とカンチの頬にキスして、立ち去ります。

スポンサドーリンク



東京ラブストーリーロケ地?

ハートスポーツ本社 : 東京都目黒区東山1丁目太陽ビル


カンチが商品を受け取りに行った倉庫:港区海岸通

リカがサボテンを買った花屋:港区北青山の「花の館」

SHOT BAR ZELDAT(南青山・ラ・マレ): 東京都港区南青山5丁目

同窓会の後、カンチが三上と水切りでさとみの賭けをして遊んだ川:港区元赤坂の弁慶橋のたもと

三上の通う文京大学医学部:文京区大塚の教育の森公園・文京スポーツセンター

新宿Zeroとされる会場で新作発表会をしたビル:渋谷区代々木の全労済ホールスペース・ゼロ

リカがドラム缶を蹴っ飛ばしたガソリンスタンド:渋谷区神宮前の三菱石油ガソリンスタンド

東京ラブストーリーロケ地?第1話ずっちーな

リカが二人で「いっせーのっせ!」で後ろを向こうと言って、リカは後ろを向かず、カンチが「ずっちーな」(ずるいな)のセリフの公園

代々木公園:東京都渋谷区神南2丁目

東京ラブストーリー子機デカイ

デカイ子機が出てきて驚きましたが、家電の子機とは別に携帯もデカイ!

ちなみに、当時の携帯電話は、こんな感じの仕様です。

充電所要時間:8時間
連続通話時間:40分
待ち受け時間限度:6 時間
加入料:29万円
補償金:20万円
月額使用料:2万6千円

何かの冗談かと思いますが、よほどバブリーな人でないと持てません。

感想

フジテレビが元気だったころの、1991年のフジテレビで放送されたドラマです。

いわゆるバブル期は、1986年(昭和61年)12月~1991年(平成3年)2月までですが、このドラマは、1991年1月7日から3月18日までなので、ちょうど終わりかけのころです。

ついこの前のように思っていたのに、30年近く前なんですね。

鈴木保奈美の紺ブレにチノパンは、当時の定番な感じでした。

この頃は、今のリクルートファッションは、まだなかったハズです。

同級会での女性のファッションやメイク、髪形が、なんとも懐かしい。

今見ると無駄に生地を使っている感じでしたが、こんなものと思っていました。

携帯電話など、一般的でないので、公衆電話を使うのは、ごくごく普通のこと。

江口洋介さん、今はすっかりいいパパな感じですけれど、当時は、チャラい感じで、ちまたになんちゃって江口いました。

一応、ナンパな三上君ですが、誠実さは持っているのに、そこをうまく操れないのかよ!

千堂あきほさんキレイでしたね。

こういうちょっとお高く留まったキレイなお姉さん、いました。

今は、みんないいママになっているんでしょう。

鈴木保奈美演じる、赤名リカ、すごくナチュラルに自分のペースで、グングン相手を巻き込んでいってしまう小悪魔的な感じが、すごく魅力的です。

渡辺がカンチに「赤名は、気をつけろよ」と意味深です。

そして、リカは、トラックが事故にあい、発表会の衣装が間に合わないと和賀に詰め寄りますが、適格な指示をする和賀に、ぼうっと見るリカ。

怪しいですね。

昔からの知り合いのように、カンチとの会話が、恋人と言ってもおかしくないくらい、とてもナチュラルでおかしいです。

今だったら、石原さとみさんが演じるといいかもしれません。

スポンサドーリンク



スポンサドーリンク

 - ドラマ

スポンサドーリンク

チコちゃんに叱られる

チコちゃんに叱られる!

スポンサドーリンク

チコちゃんに叱られる

チコちゃんに叱られる!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

屋根裏の恋人の石田ひかりの衣装ブラウスと髪型は?第一話
屋根裏の恋人の石田ひかりの衣装ブラウスと髪型は?第一話
シグナル(ドラマ)日本の第一話ネタバレ!坂口健太郎がリメイクで原作
シグナル(ドラマ)日本の第一話ネタバレ!坂口健太郎がリメイクで原作
やけ弁第4話のネタバレと感想!岸井ゆきのかわいいブレイク間近?
やけ弁第4話のネタバレと感想!岸井ゆきのかわいいブレイク間近?
ブラックペアン1988のネタバレ!あらすじとキャストや原作の文庫本!
ブラックペアン1988のネタバレ!あらすじとキャストや原作の文庫本!
赤塚不二夫の娘りえ子の現在や結婚?年齢や経歴やフライデー写真集?
ブラックペアン1988のネタバレ!あらすじとキャストや原作の文庫本!
佐伯式は渡海征司郎の父が元祖ネタバレ?ブラックペアンとスナイプ
執事 西園寺の名推理のネタバレやあらすじ!上川と第4話川崎真世
執事 西園寺の名推理の上川さんカッコイイ!第3話のロケ地と犯人は?
コンフィデンスマンjpのネタバレ1話のあらすじ&感想!原作と主題歌?
コンフィデンスマンjpのネタバレ1話のあらすじ&感想!原作と主題歌?
ダー子(長澤まさみ)のバッグよりお札飛ばすピストル拳銃の通販は?
執事 西園寺の名推理のネタバレやあらすじ!上川と第4話川崎真世
執事 西園寺の名推理のキャストや第1話のロケ地とネタバレ!評価と感想!