ぱぐとごろり

ぱぐとリラックスして気になるニュースを集めました。

*

立派になった萬平と再会 / まんぷく 第5話

      2018/10/14

スポンサドーリンク

2018年10月5日(金)第1週「結婚はまだまだ先!」

あらすじ

昭和16年(1941年)秋、咲姉ちゃんの結婚から3年が経つころ、日中戦争は、日本軍の連戦連勝で、日本中が沸いていました。

咲姉ちゃんは、真一さんと穏やかに暮らしており、克子姉ちゃんには4人目の子ども、香田学くんが生まれますが、夫の忠彦さんは、相変わらずの貧乏画家です。

すっかりフロント係の仕事に慣れた福ちゃんはある日、大阪東洋ホテルで、大阪商工会のパーティーを接客業として恵と手伝うことになります。

パーティーでは、大阪商工会会長の三田村亮蔵が、自分のためのもうけだけではなく、お国のためにと挨拶をします。

そこでズボンを濡(ぬ)らしてしまった男性のお世話をすることになった福ちゃんがズボンにアイロンをかけるため、男性を更衣室に連れて行くと、「今井さんですよね?」と話しかけられます。

「え?」と、改めて顔をよく見た男性は、幻灯機を貸してくれた萬平でした。

「理創工作社」という会社を友人とともに共同経営を始めた萬平は、以前より貫禄が出て立派になっていたため、福ちゃんは気づかなかったのでした!

参考:Yahoo!テレビ

<<前回4話 | 次回6話>>

スポンサドーリンク



前置きレビュー

昭和16年秋

咲の結婚から3年の月日が流れます。

ヨーロッパでは大戦が勃発し、日中戦争も続いていましたが、日本には火の手が上がらず、世は太平でした。

今井家の姉妹は、小野塚真一と結婚した咲は、仲睦まじく穏やかに過ごしています。

克子は、長女のタカが10歳、次女の吉乃が8歳、長男の重之が5歳、次男の学は2歳に成長していますが、相変わらず夫の香田忠彦の絵は売れない日々です。

福ちゃんは21歳になり、仕事も順調でした。

そんなある日、大阪商工会のパーティーが開かれることになり、フロント係の福ちゃんと恵は、接客係として手伝うことになります。

ここで福ちゃんは、萬平と再会することになります。

萬平は友人と二人「理創工作社」という会社を設立しますが、その時の主力商品は「根菜切断機」です。

今で言うと、フードプロセッサーのようなものだと思います。

ハンドルを回すと設置されている刃が回って、野菜がみじん切りになるものです。

当時の一般家庭では、炊事、洗濯、掃除は、いまのように家電製品などがないので、全部自力です。

ごはんは、薪を使ってかまどで炊き、掃除は、ほうきを使ってごみを掃き、洗濯はたらいで手洗いですが、そんな忙しい主婦のために作ったのかと思ったら、大量に戦地で使う野菜のために開発されたのです!

もちろん「根菜切断機」なので、武器ではありません。

直接、人の殺傷に関わるのではなく、それでいて戦地の軍用に開発をするなんて、相当発想が飛んでなければ、できることではないと思います。

発想力が豊で、将来性もなんだか期待できそうな、萬平の魅力の一端がわかりそうです。

感想

運命の再会
咲姉ちゃんの結婚式での出し物にと、たちばな工房から幻灯機を借りて、咲姉ちゃんの成長を楽しんでから3年が経ちました。

おそらく福ちゃんは、充実した毎日を過ごしていたと思いますが、そんなある日、大阪東洋ホテルで、大阪商工会のパーティーが開かれ接客をすることになります。

スポンサドーリンク

そこには、あの「たちばな工房」の立花さんも来ています!

運命の人とすれ違う瞬間がやって来ますが、まだこの時は、お互い気がついていません。

なせか、見ている管理人の方がドキドキしてしまいます。

加地谷圭介が、大阪商工会の三田村に名刺を渡して挨拶をすると、萬平も同じく挨拶をしますが、場慣れてないというか、萬平のぎこちなさに、イラつく加地谷。

そこへ世良勝夫が割りこんできて、三田村に調子よく媚びをうって、差をつけられてしまいますが、萬平さんは、あまり気にしてなさそう。

その時、ふと萬平さんは、福ちゃんの存在に気づいて、近づこうとしたときです。

グラスを持っていた男性とぶつかり、萬平さんはズボンを濡らしてしまいます。

すかさず福ちゃんは、更衣室へ案内をして、萬平さんのズボンにアイロンをかけることになりました。

ズボンを脱いで、バスタオルで腰を巻いた萬平さんは、福ちゃんに話しかけようとタイミングを見ています。

「今井さんですよね?」と福ちゃんに声をかけて話すと、福ちゃんは、萬平さんのことを覚えていて「姉が結婚したころから、ここで働いています」と返すと「あーそうだったんですか」と返事をした瞬間、腰に巻いていたバスタオルを床に落としてしまいます!

ベタすぎるけれど、笑っちゃいました。

こんなアホっぽい展開の後に、すぐに気を取り直して福ちゃんは「ご立派になられましたね」なんて言うではありませんか!

これを言われた萬平さんには、うれしい一言だったと思います。

今は、根菜切断機を売っていると話すと、福ちゃんは「発明家なんですね」と感心されます。

それに対して、萬平さんは「考えることが好きなんです」と応えますが、萬平さんのこの、謙虚さ!

管理人は、すっかり萬平さんに恋しちゃいそうです。

萬平さんの福ちゃんを見る視線が、とってもうれしそう。

福ちゃんに「あの、結婚はされているのですか?」と聞いた時の、関西弁で「まだです」と放った福ちゃんの一言が、いかにも関西のおっとりしたお嬢さんという感じ。

萬平さんが、ぽーっと見てしまうのもわかります。
世良勝夫

世良商事を経営している世良勝夫という男が現れますが、萬平とは違い、世慣れた感じです。

ところがこの男は、萬平の作った幻灯機の出来の良さに、開発することを断念してしまいますが、売る方に転じたことで、仕事がうまくいき、それは萬平のおかげでもあると言います。

ベタベタした濃いいキャラですが、萬平にとって、大切な存在になる人でもあります。

ウキウキ福ちゃん
萬平さんの前では、すましていたのに、家に帰った福ちゃんは、ウキウキ気分です。

萬平さんから「結婚は、まだしてないのですか」と聞かれた一言が、天にも昇るような言葉だったのでしょう。

それなのに、鈴さんに、咲姉ちゃんの結婚式でお世話になった萬平さんと再会しことを話すと、鈴さんは素っ気なく「おぼえてないわ」の返事。

ちょっとガッカリです。

それより、咲姉ちゃんが体調を崩したと知らされますが、まだ若くてキレイな咲姉ちゃん、どうしてしまうのでしょう。

心配です。

<<前回4話 | 次回6話>>

スポンサドーリンク



スポンサドーリンク

 - まんぷく

スポンサドーリンク

チコちゃんに叱られる

チコちゃんに叱られる!

スポンサドーリンク

チコちゃんに叱られる

チコちゃんに叱られる!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

萬平さん適性検査不合格 / まんぷく 第24話 話
鈴が盲腸でツナ缶食べる / まんぷく 第3話
萬平さん適性検査不合格 / まんぷく 第24話 話
まんぷく ネタバレ 第3週「そんなん絶対ウソ!」あらすじ前置きレビュー!2018朝ドラ
萬平さん適性検査不合格 / まんぷく 第24話 話
三田村亮蔵に救い求める / まんぷく 第15話
萬平さん適性検査不合格 / まんぷく 第24話 話
母の鈴の腹痛で福は心配 / まんぷく 第2話
萬平さん適性検査不合格 / まんぷく 第24話 話
まんぷく ネタバレ 第2週「・・・会いません、今は」あらすじ前置きレビュー!2018朝ドラ
萬平さん適性検査不合格 / まんぷく 第24話 話
結核で倒れた咲姉ちゃん / まんぷく 第9話
萬平さん適性検査不合格 / まんぷく 第24話 話
萬平と会えない福ちゃん / まんぷく 第10話
萬平さん適性検査不合格 / まんぷく 第24話 話
福ちゃん萬平さん結婚へ / まんぷく 第18話
萬平さん適性検査不合格 / まんぷく 第24話 話
腹膜炎にかかる萬平さん / まんぷく 第23話
萬平さん適性検査不合格 / まんぷく 第24話 話
井坂八重の所へ疎開する / まんぷく 第21話