ぱぐとごろり

ぱぐとリラックスして気になるニュースを集めました。

*

屋台のラーメンで萬平と / まんぷく 第6話

      2018/10/14

スポンサドーリンク

2018年10月6日(土)第1週「結婚はまだまだ先!」

あらすじ

咲姉ちゃんが風邪をひいたと鈴から聞いてお見舞いにいく福ちゃんですが、咲姉ちゃんから、ただの風邪だから心配はいらないと言われます。

それよりも、気になる男の人はいないのかと、咲姉ちゃんに聞かれ困る福ちゃんには、萬平さんの顔が浮かびます。

その後、生活が大変な克子姉ちゃんのところへ、少しは生活の足しにしてと、お金を渡しに行く福ちゃん。

ひたすら絵を描く香田克彦と、家じゅうを飛び回って遊んでいる子供たちが、なんともにぎやかです。

その帰りに萬平さんと偶然道ばたで会うと、萬平さんから、お茶に行こうと誘われますが、福ちゃんはお腹がなってしまいまい、屋台のラーメンを食べに行きます。

ラーメンをすすりながら、3年前、福ちゃんが電話交換手をしていたと話すと、萬平さんは、大阪東洋ホテルに電話をしたとき、外国人につながれたことがあったと話します。

福ちゃんは、飲みかけのスープにむせそうになると「僕は英語ができないから、大変でした」と聞いて、福ちゃんは「すみません、それ私です」と返します。

咲の結婚式より前に話をしていたことがわかって二人はびっくり。恥ずかしがる福ちゃんに、運命的な縁を感じた萬平さんはなんと…

参考:Yahoo!テレビ

<<前回5話 | 次回7話>>

スポンサドーリンク



前置きレビュー

絵描きの忠彦
克子姉ちゃんの夫は、売れない画家ですが、これは実際、福ちゃんのモデルになった安藤仁子さんのお姉さんの一人が、画家と結婚をしているので、それが元になっています。

それと、咲姉ちゃんに、憧れを持っている馬に乗ってやってくる歯科医師も、実話なんだそうです。

馬に乗って現れるとは、たとえで言う話なのかと思っていましたけれど、そんな人が本当にいたのですね。

役者さんの顔だけで判断をしてはいけませんが、小野塚真一さんの方が、馬に乗って現れた牧善之助さんより、全然イイです。

屋台のラーメン
大阪というと、ラーメンよりたこ焼きのイメージの方が強いのですが、当時は、ラーメンがまだ珍しかったのでしょう。

萬平と偶然に会った福ちゃんは、萬平にラーメンを食べてもらいたくて、屋台のラーメン屋に行きます。

確かに、スープとともにすするラーメンは美味しいのですが、屋台という場所で食べるのは、開放的で当時の人にしたら、顔見知りくらいの人と一緒に食事するには、便利な場所だったのかもしれません。

今は、屋内で会うことなど、なんの躊躇することなどないでしょうが、”男女七歳にして席を同じうせず”と言われていたころだと思うので、顔見知りくらいの人と、屋内で会うのは、照れがあったのではと思います。

ただ、「武士の娘です」が口ぐせの鈴さんに、厳しいしつけを受けた福ちゃんにとって、女性が麺を音を立てて食べるのは、少し気が引けたと思います。

感想

牧善之介ショック受ける

風邪を引いたと床に伏せる咲姉ちゃんのために、仕事から早く帰って来た真一さんは、咲姉ちゃんのために、おかゆを作ってあげると言います。

ふたりの仲睦まじい姿に憧れる福ちゃんですが、福ちゃんの家の前で、咲姉ちゃんに告白した歯科医師の牧善之介がいます。

相変わらずの紳士な態度で、胸に手を当てて、ごていねいなあいさつをする牧善之介さん。

福ちゃんは様子を察したかのように、牧善之介に、咲姉ちゃんは結婚をしたと告げると、牧善之介は、ショックを受けてよろめきます。

せっかく紳士な態度で白馬に乗ってきたのに、なぜか、笑っちゃいます。

帰ろうと、馬のあぶみに足を入れて、またがろうとしますが、ショックのあまり腰があがりません!

なんて気の毒な!と思いつつ、ここでもまた笑ちゃいます。

咲姉ちゃんを心配する鈴の声を押しのけ、福ちゃんは、牧善之介が再び、咲姉ちゃんを目当てに家にやって来たと騒ぎたてますが、おかしくてしょうがないって感じですね。

スポンサドーリンク

萬平さんとランチ
克子姉ちゃんの家に行った帰り道、偶然、萬平さんと出くわします。

萬平さんは、福ちゃんをお茶に誘いますが、今にも心臓が口から飛び出さんばかりの一言だったのでしょう。

いつになくぎこちない萬平さんの口調に、緊張感が伝わってきますが、そんな緊張感を和らげるかのように、福ちゃんのお腹が鳴ってしまいます!

屋台で一緒にラーメンを食べることになりますが、ふと管理人が気になったのは、戦前はわかりませんけど、管理人が少なくとも子供のころ、ラーメンのどんぶりと言うと、いわゆる赤巻に龍の絵柄のものが良く使われていたと思います。

管理人の中で、昔の屋台のラーメンと言ったら、このどんぶりが使われていると勝手に思ったのですけど。

ともかく3年前、萬平さんは大阪東洋ホテルに電話をしたとき、間違って外国人につながれたことがあったと話すと、その間違えをおかしたのは、福ちゃんだったと判明します。

福ちゃんにとって、忘れられないくらいショッキングな出来事だったと思いますが、飲みかけのスープにむせそうになっても無理もありません。

咲の結婚式より前に話をしていたなんてと二人は驚きますが、運命的な縁を感じる萬平さんの表情が、とってもうれしそう。

そして福ちゃんは、ここで恥じらいます。

福ちゃんの、こういう恥じらいみたいなもは、ほとんど現代で見かけなくなってしまったけれど、安藤サクラさん演技うまいですね。

萬平さん告白する!
萬平さんと加地谷の経営する会社、理創工作社は、萬平さんが経営していた「たちばな工房」よりも立派になって、社員も多くいます。

今と違い、それほど危機管理などない時代に、のんきな萬平さんは無防備にも、世良商事の世良勝夫を会社に招きます。

ところが世良商事は、競合会社の野上商事の商品を取り扱っていることが判明すると、加地谷は、はっきり世良に「この男はだました」と言います。

すると世良は開き直って、野上商会の根菜切断機よりも、萬平さんの作った根菜切断機の方が、はるかにいいので、自分に売らして欲しいと頼みますが、そんな世良を加地谷は信用しません。

どちらかと言えば、世良を信じている萬平は、加地谷に人を見る目がないと言われ、納得がいかないと言った表情です。

根菜切断機は、軍で使うためを考えて作ったモノですが、そんな中、真珠湾攻撃が始まります。

萬平さんは戦争が激化する前に、福ちゃんとのことを何とかしたいと思い立ったのでしょう。

大阪東洋ホテルのフロントに出向くと、福ちゃんの同僚がいる前にもかかわらず、つきあって欲しいと告白します!

ついに萬平さんから告白を受けますが、仕事中にいきなり来られて告白されたら、福ちゃんでなくとも、うれしいよりも驚きます。

もう少し、場所を考えくれよと思いますが、萬平さんにしてみたら、戦争が勃発したことで、悠長なことは言っていられないと思ったのでしょう。

同僚のいる前で告白をされ、とんでもなく驚く福ちゃんですが、なんと返事をするのでしょうか?

ハラハラドキドキの展開で、面白くなってきました!

<<前回5話 | 次回7話>>

スポンサドーリンク



スポンサドーリンク

 - まんぷく

スポンサドーリンク

チコちゃんに叱られる

チコちゃんに叱られる!

スポンサドーリンク

チコちゃんに叱られる

チコちゃんに叱られる!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

萬平さん適性検査不合格 / まんぷく 第24話 話
福子が電話交換手になる / まんぷく 第1話
萬平さん適性検査不合格 / まんぷく 第24話 話
まんぷく ネタバレ 第2週「・・・会いません、今は」あらすじ前置きレビュー!2018朝ドラ
萬平さん適性検査不合格 / まんぷく 第24話 話
ハマケンの白馬の王子が斬新!実話の歯科医師とは誰?朝ドラまんぷく
萬平さん適性検査不合格 / まんぷく 第24話 話
鈴が盲腸でツナ缶食べる / まんぷく 第3話
萬平さん適性検査不合格 / まんぷく 第24話 話
まんぷく ネタバレ 第1週「結婚はまだまだ先!」あらすじレビュー!
萬平さん適性検査不合格 / まんぷく 第24話 話
安藤百福の子供で長男の宏寿は死去!日清の宏基の経歴や妻年収を調査!
萬平さん適性検査不合格 / まんぷく 第24話 話
萬平が電気引いて魚とり / まんぷく 第22話
萬平さん適性検査不合格 / まんぷく 第24話 話
萬平の生い立ちを知る福 / まんぷく 第8話
萬平さん適性検査不合格 / まんぷく 第24話 話
福ちゃん萬平の告白に驚く / まんぷく 第7話
萬平さん適性検査不合格 / まんぷく 第24話 話
咲姉ちゃんが余命わずか / まんぷく 第11話