ぱぐとごろり

ぱぐとリラックスして気になるニュースを集めました。

*

まんぷく ネタバレ 第2週「・・・会いません、今は」あらすじ前置きレビュー!2018朝ドラ

      2018/10/10

スポンサドーリンク

NHK連続テレビ小説(朝ドラ)『まんぷく』
2018年10月8日~10月13日放送

『まんぷく』第2週あらすじ

昭和16年(1941年)12月、福子は、突然ホテルを訪ねてきた萬平から結婚を前提にした、交際を申し込まれます。

ところが、萬平は自分の言ったことを、その場ですぐに撤回してしまい、福ちゃんは混乱します。

その日の夕食、鈴に福ちゃんの結婚相手は、自分が見つけると言い出しますが、福ちゃんは、まだ早いと言うのに、鈴は耳を貸そうとしません。

鈴は、早速知り合いに頼んで、福ちゃんのお見合い相手を見つけてもらい、写真を見ると、銀行勤務のまじめそうな青年に、鈴は満足げです。

福ちゃんは、ホテルに出勤すると、再び萬平が訪れ、あらためて結婚を前提としておつきあいしてくださいと言ってきます。

福ちゃんは、驚きながらも返事をします。

そして後日、福ちゃんと萬平が初めてデートをすることになり、公園で、二人の家族のことから、これまでの経緯を話します。

そして萬平から、福ちゃんに熱い思いを告げ、福ちゃんは胸をときめかせながら玄関に入ると、鈴が待ち構えています。

鈴は、銀行員との見合いの話しが進んでいることもあり、福ちゃんに、会社経営などしている萬平さんとこのことを反対します。

そんな中、咲姉ちゃんが、結核にかかっていることがわかり、福ちゃんたちは、看病に明け暮れることになります。

福ちゃんから咲が結核になったことを聞いた萬平は、詳しい結核の医師を探すと、専門医探しに奔走します。

自分の将来のことを考えられない福ちゃんは、その想いを咲の夫の真一に打ち明けると、思いもかけず励まされ、ようやく萬平に返事をしようと思い立ちます。

ある日、萬平は、結核の専門医を見つけ、今井家を訪れ、咲が転院できるように手配をしてくれたことを告げますが、それでも鈴は、萬平に冷たく当たります。

福ちゃんは、鈴の態度に、萬平のことを諦めようとしましたが、萬平は、咲が元気になったら、福ちゃんに結婚を申し込むと言い諦めません。

ところが、咲の容態が良く成るどころか、病状が悪化し、ついには帰らぬ人となってしまいます。

そんな悲しみの癒えぬ中、真一の励ましにより、福ちゃんは、萬平の会社を訪れると、そこへ憲兵隊が現れます。

<<第1週目 | 第3週目>>

スポンサドーリンク



『まんぷく』第2週 前置きレビュー

萬平の情熱

咲姉ちゃんが、結核にかかったことを知った萬平さんは、咲姉ちゃんのために、結核に詳しい専門医に診てもらった方がいいと、病院を探し始めます。

それだけでも、なんと頼もしい人なんでしょうと思ってしまいます。

正式に、福ちゃんとのつき合いを鈴に認めてもらってはおらず、そればかりか鈴の冷たい態度に耐えなければならないなんて、萬平さんが気の毒です。

でも、萬平さんの潔い態度は、福ちゃんと絶対一緒になるんだと固い決意で、なんら負けてません。

そして、結核の専門医を見つけ、転院する手配までしてくれたと言うのに、それでも冷たい鈴さん。

ここまで冷たい鈴さんの態度には、福ちゃんの早く亡くなってしまった父は、いくつもの事業にかかわり苦労していたため、福ちゃんには気質の仕事についてくれている人と一緒になってほしかったのです。

スポンサドーリンク

萬平さんのように、自分で会社を経営している人など、鈴にしてみたら、まったく信用がならなかったのでしょう。

鈴は、一緒になった夫のことで苦労しているので、同じような思いは絶対させたくなかったのです。

ところが、萬平さんの潔さは、そんな鈴の心配などどこ吹く風です。

咲姉ちゃんが元気になったら、福ちゃんと結婚することを、正式に申し込むと言い放つ萬平さん。

あの滑舌の良さで、こんなことを言われてしまったら、それだけでメロメロになってしまいそう。

咲姉ちゃんの旅立ち

朝ドラの宿命のような大切な人の旅立ちが、「まんぷく」の放送が始まって1か月もたたないうちにおきようとしています。

今回のキャストでも、とりわけ管理人のお気に入りの内田有紀さんが、見られなくなるなんて、考えたくないのですが!

ちょっと、残酷すぎます。

しかも、結核で旅立ってしまうなんて、絵に描いたような話なんですが、これは実話でもあります。

福ちゃんのモデルになっている安藤仁子さんの、実の長姉である晃江さんは、福ちゃんとは違い、女学校を卒業するまで、お嬢様として育ち、学校へ行くのは人力車、写真には、白い毛皮をまとっています。

そんな晃江さんは、会社員と結婚をするのですが、ドラマとは違い、安い給料で、やりくりしなくてはならず、境遇のあまりの厳しさに耐えられなかったのか、体を弱くして、結核にかかり、結婚後、わずか3年で旅立ってしまいます。

咲姉ちゃんに、ずっと恋焦がれていた牧善之助という歯科医師がいますが、実際、晃江さんに求婚したにもかかわらず断られてしまうのですが、晃江さんが亡くなった時、自分のところに嫁いでいれば、もう少し長生きさせたのにと言っていたそうです。

憲兵に連行される!

ときは、昭和17年(1942年)の夏。

アメリカ、イギリスなどの連合国との戦争は続き、そんな影響が福ちゃんの勤めているホテルにも見え始め、お客が減っていきます。

妻の咲に先立たれた真一は、悲しみにくれ、そんな中、召集令状が届きますが、こんな非情な運命があるのでしょうか。

結婚してまだ数年しか経っておらず、これからという時に、愛する妻を亡くし、自分は戦争へ駆り出されなくてはならないなんて、考えも及びません。

そんな悲しみの人生と向き合わなければならない真一ですが、咲が亡くなってから、萬平と会っていないことを福ちゃんから聞くと、大事な人がいるなら、手放してはいけないと背中を押します。

福ちゃんにしてみたら、真一の言葉には、重みがあったと思います。

その言葉を受けて、萬平のところへ行くと、なんと軍事物資の横領で、お縄になってしまうのです!

当時の治安が、今とどれくらい違うのか、想像できないのですが、実際、安藤百福さんは、軍からの支給された資材が大量に紛失してしまったことで、盗まれたと憲兵に報告します。

ところが、当時の憲兵の理不尽な対応で、着服したと、殴るけるの暴行を受けて、自白を強要されてしまうのです。

戦争の足音とともに、福ちゃんにも暗い影がしのびよってこようとしています。

<<第1週目 | 第3週目>>

スポンサドーリンク



スポンサドーリンク

 - まんぷく

スポンサドーリンク

チコちゃんに叱られる

チコちゃんに叱られる!

スポンサドーリンク

チコちゃんに叱られる

チコちゃんに叱られる!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

鈴が盲腸でツナ缶食べる / まんぷく 第3話
真一さん有給休暇で訪問 / まんぷく あらすじ第52話
安藤百福の子供で長男の宏寿は死去!日清の宏基の経歴や妻年収を調査!
牧善之介の子宿す恵さん / まんぷく 第19話
萬平さんカエル栄養食品 / まんぷく あらすじ第48話
萬平印のホーロー看板!大村崑風? / まんぷく あらすじ第63話
立派になった萬平と再会 / まんぷく 第5話
福子が電話交換手になる / まんぷく 第1話
鈴さん岡さん本音に落胆 / まんぷく あらすじ第45話
忠彦さん鈴さんモデルする / まんぷく あらすじ第46話