ぱぐとごろり

ぱぐとリラックスして気になるニュースを集めました。

*

咲姉ちゃんが余命わずか / まんぷく 第11話

      2018/10/14

スポンサドーリンク

2018年10月12日(金)第2週「…会いません。今は」

あらすじ

咲姉ちゃんの病状が悪化して、医師から、もう何日も持たないかもしれないと聞いて、悲しみにうちひしがれる福ちゃん、鈴さん、克子姉ちゃん。

旦那さんの真一さんは、咲姉ちゃんに他の家族に、ほんとうのことを話したと打ち明けると、咲姉ちゃんは、福ちゃんと克子姉ちゃんの手を握って、ごめんねと一言あやまります。

鈴さんは、仏壇に近づき、夫の遺影に向かって、声を振り絞るように、咲を助けてやってほしいと頼みます。

理創工作社では、加地谷が遠藤社長と会いに行くからと、萬平さんに新しい商品を考えるようにと言って出かけます。

萬平さんは、世良から軍事の配給物資の横流しについて話しを聞かされます。

一方、ホテルでは大事件が。福ちゃんの先輩、恵さんが突然二人の男性から交際を迫られます。一人は、かつて咲に恋心を抱いていた歯科医師の牧善之介と、福ちゃんへの恋を募らせ断念した厨房の野呂幸吉でしたが、恋愛経験がほとんどない恵さんは・・・

参考:Yahoo!テレビ

<<前回10話 | 次回12話>>

スポンサドーリンク



前置きレビュー

咲姉ちゃんの余命
ついこの前、咲姉ちゃんと真一さんのうるわしい結婚式を見ることができて、喜んでいたのに、ドラマが始まってまだ2週間で、この展開はつらいです。

咲姉ちゃんは、自分の寿命をどこかで感じていたのでしょうが、愛する夫の真一さん以外には、黙っていてほしいなど、それほど身内に気を使っていたんですね。

実話では、安藤仁子さんの姉の晃江さんは、結婚をして3年で結核にかかって亡くなっています。

晃江さんの場合は、成人するまでお嬢様として育ったのに、ドラマと違い、会社員と結婚したものの給料が安く、無理がたたって結核になってしまったそうです。

それでも、好きな人と一緒になって結婚をしたでしょうから、たとえ短くても幸せだったと思います。

母鈴さんが、ともかく心配です。

美人で気立ての良い咲姉ちゃんは、自慢だったと思います。

苦労して、やっと嫁いで、これから孫の顔を見られると、楽しみにしていたでしょう。

鈴さんは、良くも悪くも感情をストレートに出す人ですが、それが絶たれるなんて、信じたくないと、気も狂わんばかりだと思います。
モテる恵さん
「まんぷく」は、咲姉ちゃんといい、克子姉ちゃんといい、美人さん揃いですが、福ちゃんの職場の先輩、恵さんもまた美人さんです。

ちなみに、鈴さんを演じる松坂慶子さんは、かつて「美人女優と言ったら松坂慶子」「美人の代名詞」と言われていたくらいの人でした。

歌手として「愛の水中花」を歌っていた時は、あますところなく「美人をアピールしてた」「美人を振りまいてた」そんな印象でした。

ともかく別格な存在でしたが、今では、貫禄のあるお母さんを演じているのが、不思議なようにも思います。

それはともかく恵さんは、2人から求婚されますが、気持ちは複雑なようです。

感想

野呂缶
福ちゃんに振られてしまった野呂幸吉さんですが、お次は恵さんです。

恵さんに、サッと野呂缶を渡す野呂さん。

スポンサドーリンク

「同じ過ちを繰り返さない。気持ちは言葉にしないと伝わらない」と、かわいく「チェリー」の缶詰というところに戦略を変えたようです。

個人的に引いてしまったのが、手をとって缶詰を渡された時点で、イヤかもしれません。

当時としては、外国の缶詰は貴重品だったと思いますが、そういう問題ではありません。

恵さんも、突然「好きだ!」と言われ、喜びよりも驚きの方が大きかったでしょう。

すると、こんどはフロントに、歯科医師の牧善之介が現れます!

「あなたを一目見て運命を感じたのです」

お客様の往来しているところで、いきなり「好きになってしまいました」と言われ、驚く恵さんですが、驚いたのは、恵さんだけでなく、牧善之介の白馬・蘭丸のいななきが聞こえます!

いったい、恵さんにとって何という日なんでしょう。

モテ期と言われたらそうなのですけれど、ただのアクシデントにしか見えないのが、悲しいです。

なでしこの花
福ちゃんは、仕事の帰りに咲姉ちゃんの見舞いに行くと、鈴さんが病室にいました。

咲姉ちゃんは今日は、あまり咳も出ないしラクだと言うと、鈴さんは、私がいるから安心するのと、明るい声で話します。

鈴さんは、なでしこの花を出して「キレイでしょう」と声をかけると、咲姉ちゃんは「ありがとう」と返事をしますが、なでしこの花の可憐さと咲姉ちゃんが、ほんと良く似合っています。

咲姉ちゃんの旅立ち
医師から、咲姉ちゃんは、もう何日も持たないと診断されたのに、鈴さんは、自分が見舞いに行ったことで、咳も出なくなったのだから、あの医者は、やぶ医者だと言い切ります。

だから、あんなやぶ医者を紹介した萬平さんとは、会わないでと。

これを言われた福ちゃんは、つらいです。

機嫌の良い母に、つられたかのように福ちゃんも「やぶ医者」と言ってしまい、おそらく胸が痛んだことでしょう。

そこへ、真一さんからの電報が届きます。

「サキ キトク」

急いで病院へ駆けつける福ちゃんと鈴さん。

咲姉ちゃんは、酸素マスクを外すと、今にも消え入りそうな声で皆にあやまります。

精一杯のしぼるような声であやまると、咲姉ちゃんは静かに目を閉じて、帰らぬ人となってしまいました。

しわのない、まだ若い咲姉ちゃんの死に、ただ涙するしかありません。

無常にも咲姉ちゃんと引き裂かれてしまった真一さんの悲痛な表情が、切なすぎます。

桜が咲き誇る季節に、咲姉ちゃんは旅立ってしまったのでした。

まだ若い咲姉ちゃんにとって、桜の花びらが散る前でなかったのが、せめてもの救いだったのかもしれません。

福ちゃんは、萬平さんの会社の前で、萬平さんと会うと、涙をこらえて咲姉ちゃんが亡くなったことだけを知らせると、そのまま立ち去ってしまいます。

萬平さんは、ようやく会えたと思ったのに、その喜びもつかの間、突然の知らせで、なんの声もかけることができません。

ですが、萬平さんの表情には、いまこそ福ちゃんのそばにいなければ、そんな決意を見たように思います。

ともかく、あっけなく咲姉ちゃんとお別れすることになってしまい残念すぎますが、咲姉ちゃんのキレイさは、管理人の中で、永遠に焼きつかれました!

咲姉ちゃん、どうもありがとう!!!

<<前回10話 | 次回12話>>

スポンサドーリンク



スポンサドーリンク

 - まんぷく

スポンサドーリンク

チコちゃんに叱られる

チコちゃんに叱られる!

スポンサドーリンク

チコちゃんに叱られる

チコちゃんに叱られる!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

まんぷく あらすじ第35話 / タカちゃん週末に手伝い
まんぷく あらすじ第31話 / 泉大津三原ラーメン食す
岡さんがケンカで捕まる / まんぷく あらすじ第38話
真一さん世良に凄み見せ / まんぷく あらすじ第57話
鈴が盲腸でツナ缶食べる / まんぷく 第3話
まんぷく ネタバレ 第9週「違うわ、萬平さん」あらすじ前置きレビュー!2018朝ドラ
まんぷく ネタバレ 第8週「新しい冒険!?」あらすじ前置きレビュー!2018朝ドラ
まんぷく ネタバレ 第11週「まんぺい印のダネイホン!」あらすじ前置きレビュー!2018朝ドラ
まんぷく ネタバレ 第3週「そんなん絶対ウソ!」あらすじ前置きレビュー!2018朝ドラ
泥棒の神部茂に入られる / まんぷく あらすじ第28話