ぱぐとごろり

ぱぐとリラックスして気になるニュースを集めました。

*

取り調べ暴行受ける萬平 / まんぷく 第13話

      2018/10/15

スポンサドーリンク

2018年10月15日(月)第3週「そんなん絶対ウソ!」

あらすじ

福ちゃんの目の前で、憲兵隊により萬平さんは、横流しをしたとして暴行を受けた挙句、連行されてしまいます。

東大阪分遺隊軍曹の原拳三郎に、桂木権八が、萬平さんからジュラルミンを買い取ったと証言していると、萬平さんを責めます。

萬平さんには、そんな覚えはないので、桂木権八を出してくださいと頼むと、分遺隊の村城啓治は、桂木権八は、すでに自殺をしたと告げ、萬平さんに白状させようと殴ります。

翌日、福ちゃんは理創工作社に電話をして、加地谷に話を聞くと、ジュラルミンは軍に納める根菜切断機の材料で、金目当てに横領したのだろうと決めつけます。

ですが、福ちゃんには、萬平さんがそんなことをするはずがないと、加地谷に萬平さん本人と会って聞いたのかと詰め寄りますが、加地谷は電話を切ってしまいます。

福ちゃんが、どうしたらよいのかと思っている所へ、敏子とハナがホテルのフロントにやってきて、ことの次第を聞くことになります。

参考:Yahoo!テレビ

<<前回12話 | 次回14話>>

スポンサドーリンク



前置きレビュー

激しい取り調べ

戦争の話しが苦手な人は多いと思います。

正直、管理人もこの時代のことは、暗く思えてしまい苦手なのですが、避けては通れないことでもあります。

現代では、ピンとこない話に、ただ流して見るしかないのかなと思います。

萬平さんの理創工作社に、競合会社の世良が易々と入ってきてしまうくらい、モラルがゆるかった半面、軍事色が色濃くなってきたころです。

萬平さんは、それを察知したかのように、福ちゃんに告白したのは、正解だったと思います。

のんきに屋台でラーメンを食べられた日のことが、出会ったころの幸せな一ページになったことでしょう。

それも戦争の足音共に、消え失せようとしていました。

これから福ちゃんと、もっと会って時を重ねたいと思った矢先に、憲兵隊により連行されてしまうのです。

しかも、福ちゃんの目の前でです!

萬平さんも驚いたことには、違いありません。

今のようにすぐ情報が入る時代ではないので、福ちゃんとしても、何がどうなったのか驚きとともに、さぞや恐怖だったことでしょう。

加地谷に、翌日になって電話をして話を聞きますが、加地谷は競合会社の世良を勝手に、招き入れる萬平さんを疑ったのでしょう。

お金目当てに、軍からの材料を横流ししたと話します。

感想

ぼう然とする

目の前で萬平さんが憲兵隊に横流しをしたとして、殴られ連行されてしまったことに、福ちゃんは、ただぼう然とするしかありません。

鈴さんに「横流しってなに?」とつぶやくと、咲姉ちゃんに旅立たれて、悲しみが癒えていない鈴さんには「横流し」が「精霊流し」に聞こえます。

スポンサドーリンク

お互い、愛する人が目の前からいなくなったことに、気持ちの収集がつかず、会話がかみあっていません。

一方、野呂幸吉さんと牧善之介さんからダブルアタックをかけられた恵さんもまた、ぼっおとしながら出社し、一度に二人からの告白にどうしたことなのかと戸惑いますが、萬平さんのことでいっぱいな福ちゃんには、届きません。

信じたい
誰にもわかってもらえないと、失意の中、加地谷に電話をしますが、加地谷に強い口調で、萬平さんは金目当てに、軍からの統制品を横流ししたと言いきられます。

福ちゃんは、萬平さんは世の中の役に立つ仕事をしたいと話しをしていたのを思い浮かべると、萬平さんから聞いたのかと加地谷に訴えます。

加地谷が、勝手に金目当てだと思い込んでいるだけだと、管理人も思います。

福ちゃんの気持ちを誰もわかってもらえないように思えましたが、ここで同僚の竹ノ原が、萬平さんがそんなことをするはずがないと加地谷に詰め寄ります。

わかってくれている人が一人でもいると安心しますが、それなのに、聞く耳を持とうとしない加地谷は、ほんと、やなヤツですねー

恋のゆくえ

野呂さんは、恵さんと恋を実らそうとの想いを募らせますが、そこへ恋敵が現れます。

料理人の自分と、歯医者の牧善之介とでは、恋の勝ち目はないのだろうかと、福ちゃんに話しを聞いてもらおうとしますが、福ちゃんは、さっさと野呂さんの前からいなくなってしまいます!

恋の成就以前に、同僚ともうまくかみ合わない野呂さん、がんばれ~

考えてみれば、昔のミシンは、電気ではなく「足踏み」でしたが、歯科のドリルも、当時は助手により足踏みだったのですね。

患者さんから、萬平さんが憲兵に連れられた話しをしていますが、牧善之介さんは、治療に集中しようと毅然としていますが、情報を聞きつけた、牧善之介さん、どうするのでしょう。

六平直政さん
留置場に入れられてしまった萬平さんですが、獄中が日本一似合うと言われれている六平直政さん演じる稲村大吾がいますが、薄暗い留置場で、オーラを放っています。

今回は、いったいどんな悪事を働いて、留置場にいるのでしょう。

ともかく萬平さんは、憲兵の暴行により起き上がる元気もなく、ただ「無実です」としか応えられません。

それなのに稲村は「そういうこと言うやつが、一番悪さしてる」と、鬼のような発言をして、みなで笑っています。

世の中のためと思って、まじめに働いてきて、愛する人のためにも、尽力を尽くしてきた日々の中で、いったい萬平さんが、何をしたと言うのでしょう。

愛する人の前で憲兵に殴られ、連行されるなど、最大のはずかしめを受け、それだけでなく、散々な暴行を受け留置場に入れられます。

気持ちも体もボロボロになっているところへ、よりによって一番の悪玉みたいなオヤジに侮辱されるなんて、ほんとに悔しいです。

暗闇の中に閉じ込められ、誰も同情してくれる人もおらず、起き上がれる力もなく、ひたすら泣くしかありません。

どんなにみじめな思いでしょう。

とにかく萬平さん、頑張れ!と応援するしかありません。

<<前回12話 | 次回14話>>

スポンサドーリンク

 - まんぷく

スポンサドーリンク

チコちゃんに叱られる

チコちゃんに叱られる!

スポンサドーリンク

チコちゃんに叱られる

チコちゃんに叱られる!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

萬平さん適性検査不合格 / まんぷく 第24話 話
幻灯機咲の結婚式で使う / まんぷく 第4話
萬平さん適性検査不合格 / まんぷく 第24話 話
萬平が電気引いて魚とり / まんぷく 第22話
萬平さん適性検査不合格 / まんぷく 第24話 話
咲姉ちゃんが余命わずか / まんぷく 第11話
萬平さん適性検査不合格 / まんぷく 第24話 話
まんぷく ネタバレ 第2週「・・・会いません、今は」あらすじ前置きレビュー!2018朝ドラ
萬平さん適性検査不合格 / まんぷく 第24話 話
福ちゃん萬平さん結婚へ / まんぷく 第18話
萬平さん適性検査不合格 / まんぷく 第24話 話
福子が電話交換手になる / まんぷく 第1話
萬平さん適性検査不合格 / まんぷく 第24話 話
鈴が盲腸でツナ缶食べる / まんぷく 第3話
萬平さん適性検査不合格 / まんぷく 第24話 話
結核で倒れた咲姉ちゃん / まんぷく 第9話
萬平さん適性検査不合格 / まんぷく 第24話 話
ハマケンの白馬の王子が斬新!実話の歯科医師とは誰?朝ドラまんぷく
萬平さん適性検査不合格 / まんぷく 第24話 話
憲兵隊に連行される萬平 / まんぷく 第12話