ぱぐとごろり

ぱぐとリラックスして気になるニュースを集めました。

*

福子たち萬平救出試みる / まんぷく 第14話

      2018/10/16

スポンサドーリンク

2018年10月16日(火)第3週「そんなん絶対ウソ!」

あらすじ

鈴さんから、毎晩のように福ちゃんは寝言で「助けて」と夢にうなされていると聞かされる克子姉ちゃん。

咲が死んだときのことを夢に見ているのだろうと鈴さんは話します。

萬平さんは今日もまた、憲兵からジュラルミンのことを追及され、白状させるためにと暴行を受けます。

憲兵隊に連行されてしまった萬平さんを心配な福ちゃんは、敏子とハナに打ち明け、二人につき添ってもらい、憲兵分隊庁舎を訪ねて、萬平さんの無実を訴えることになりました。

それは雨の日でした。

福ちゃんは、庁舎の前にいる憲兵に、立花さんを返してほしいと訴え、門の中に入ろうとしたところを、憲兵に引き戻され倒れてしまいます。

雨でずぶ濡れの福ちゃんに、野呂幸吉と牧善之介がかけつけ、憲兵をとりなします。

二人は福ちゃんを抱きかかえて起こすと、とりあえず落ち着かせようと喫茶店に行きます。

そこへ恵も合流し、一同そろって福ちゃんの家まで送りました。

福ちゃんは、萬平さんのこれまでのことを鈴には話していません。

恵たちは、萬平さんは無実に違いないので、福ちゃんとのことを許してほしいと言います。

参考:Yahoo!テレビ

<<前回13話 | 次回15話>>

スポンサドーリンク



前置きレビュー

憲兵分隊庁舎

当時は、おそらく今と違い軍国主義で、一つ一つが、厳しい状況の中にあったと思います。

萬平さんの取り調べも、殺さなければ何をしてもいいといった、ほとんど拷問のようなことをされ、どこまで再現されるのかわかりませんが、見るに忍びないものになるのかな。

ともかく、留置場では、麦飯と漬物一切れという粗末な食事しか与えられませんが、萬平さんは、自分はやってないのだからと、あえて手を出さずに、何も食べないで死んでやるとまで決意をします。

萬平さんは、徐々に体力が落ちてゆき、痛みも屈辱も感じなくなっていきます。

今なら、一度捕まったら、たとえ無実だろうと、直接関係者が警察に駆け込んでも、何もならないくらいは、常識的なことになっていると思います。

ですが、福ちゃんは、自分たちが憲兵分隊庁舎に駆け込んで、無実だということを訴えれば、なんとななると思ってしまうところが、当時の人は純粋です。

そこへなぜか、厨房の野呂幸吉と歯医者の牧善之介がやってきます。

野呂と言えば、ことあるごとに福ちゃんに缶詰を渡していましたが思いを果たせませんでした。

そして、牧善之介は、福ちゃんの姉の咲に恋心を抱いていましたが、同じく思いを果たすことができず、今は、フロント係の恵に思いを寄せています。

そんな二人に、福ちゃんの様子がおかしいからと恵に頼まれ、わざわざ雨の日に、後をついてきたのです。

みんなに支えられた福ちゃんですが、萬平さんを助けることはできず、恵から、鈴さんに萬平さんとのことを許して欲しいと頼みますが、断固反対されます。

福ちゃんの受難は、続きます。

感想

ダブルアタック

恵さんは、従業員通用口を出ると、また牧善之介さんが現れ、断ろうとするところへ、野呂幸吉さんが負けじと現れます。

恵さんは、ほとほと困ったのでしょうが、どちらにの誘いにも応じる気持ちはないと言った時の牧善之介さん、絶妙にいい表情しています!

スポンサドーリンク

すると機転を利かしてすかさず牧善之介さんは、福ちゃんのことなら昔から知っていますからなんとかしましょうと、余裕の笑みで返すと、そんな牧さんに、とられまいと

「3年間、彼女に缶詰あげ続けたのは僕です」野呂さんが、割って入ります!

これで、恵さんをねじ伏せようとするなんて、野呂さん相変わらず分が悪い。

牧さんと野呂さんの吉本喜劇のような小競り合いを見て「二人でお願い!」と恵さん、うまいです!

加地谷さん
戦争がいよいよ激化する中で、加地谷は社員を前に、今は耐えるときだと話します。

商売人の加地谷にしてみたら、軍用の機器を扱うことで、商機がやってきたのではと思うのですが、萬平さんが連行されたことと関係するので、ここで詳しくは触れませんけれど、実際のところは、そんなうまい話しではないようです。

竹ノ原は、萬平さんのことが気がかりで加地谷に心配して話しかけますが「お前は、もうすぐ入隊だから考えるな」と、きっぱりと言い切ってしまうなんて冷たい人ですね。

上司に、そんな風に言われて、戦地に行かなくてはならないなんて、悔しいと思います。

ハンガーストライキ
取り調べでレンガの壁に頭をぶちつけられ、頭がぼうっとしている上に、気持ちも体もズタズタになっている萬平さん。

そこへ留置場で出される、茶わん一杯の麦飯と原作にあったのに、なぜか黒米が入っているのか、美味しそうに見えるのですが・・・

ともかく、萬平さんは抗議とばかりに、支給されたごはんを食べようとしません。

同じころ福ちゃんは、敏子とハナを連れだって、憲兵分隊庁舎を訪れ、萬平さんは無実だと訴えます。

それを遠くらから見守る牧さんと野呂さんですが、牧さんが思わず「何やってんだ」と言い放ちます。

まったくです。

情報が今のように、すぐ入る時代ではないので、ただ、待つだけと言っても、耐えられないものがあったと思います。

自分ができることは、何かと考えたら、これくらいしかないのでしょう。

敏子とハナは、そんな福ちゃんをこれまた純粋に寄り添って、支えるしかありません。

牧さんと野呂さんは、一応、いい大人なので・・・牧さんの方が、一歩リードしているように思えますが、憲兵に食って掛かる福ちゃんを引き留めます。

思わず力の入ってしまう場面に、道化になっていますが、牧さんと野呂さんが入ってくることで、ホッとさせられます。

僕は死んでもかまいません

留置場で、わらを敷いた上で寝る萬平さん。

萬平さんは、自分の身におきたことに、ただ納得がいかず、情けない思いだったと思います。

稲村は、日に日に衰弱していく萬平さんが、心配になったのか「憲兵に立ち向かっても勝ってこない」と諭しますが、萬平さんは「やってもいないことを認めるくらいなら、僕は死んでもかまいません」ときっぱりと言い切ります。

そんな萬平さんが、カッコイイ!

そういう信念を貫くのって、素敵です。

稲村は、その一言を聞いて、萬平さんの根性を知ったとばかりに、カッと目を見開きます。

混沌とした中に、いやーいいシーンです。

とにかく、一刻も早く無実が証明されなければ、この苦境から出ることができません。

<<前回13話 | 次回15話>>

スポンサドーリンク



スポンサドーリンク

 - まんぷく

スポンサドーリンク

チコちゃんに叱られる

チコちゃんに叱られる!

スポンサドーリンク

チコちゃんに叱られる

チコちゃんに叱られる!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

萬平さん適性検査不合格 / まんぷく 第24話 話
福子が電話交換手になる / まんぷく 第1話
萬平さん適性検査不合格 / まんぷく 第24話 話
NHK朝ドラ『まんぷく』のキャスト配役モデルは?相関図を調査!
萬平さん適性検査不合格 / まんぷく 第24話 話
藤山扇治郎まんぷく野呂さん役と缶詰!年齢や経歴?寛美の孫で母は?
萬平さん適性検査不合格 / まんぷく 第24話 話
大阪東洋ホテルのモデルは?ロケ地は明治村帝国ホテル?まんぷく
萬平さん適性検査不合格 / まんぷく 第24話 話
萬平が電気引いて魚とり / まんぷく 第22話
萬平さん適性検査不合格 / まんぷく 第24話 話
鈴が盲腸でツナ缶食べる / まんぷく 第3話
萬平さん適性検査不合格 / まんぷく 第24話 話
福ちゃん萬平の告白に驚く / まんぷく 第7話
萬平さん適性検査不合格 / まんぷく 第24話 話
まんぷく ネタバレ 第3週「そんなん絶対ウソ!」あらすじ前置きレビュー!2018朝ドラ
萬平さん適性検査不合格 / まんぷく 第24話 話
取り調べ暴行受ける萬平 / まんぷく 第13話
萬平さん適性検査不合格 / まんぷく 第24話 話
安藤百福の子供で長男の宏寿は死去!日清の宏基の経歴や妻年収を調査!