ぱぐとごろり

ぱぐとリラックスして気になるニュースを集めました。

*

三田村亮蔵に救い求める / まんぷく 第15話

      2018/10/17

スポンサドーリンク

2018年10月17日(水)第3週「そんなん絶対ウソ!」

あらすじ

鈴さんは、克子姉ちゃんのところへ行き、福ちゃんが憲兵に捕まった萬平さんと一緒になりたいと言って、困っているとグチを言います。

福ちゃんの友人らが今井家に訪れ、福ちゃんが好きになった人が、悪い人のはずはないと口々に訴えに来たのです。

大阪東洋ホテルのフロントに、世良勝夫がチャラチャラと現れ、福ちゃんのネームプレートが目に入ると、萬平さんの話している福ちゃんとわかり話しかけます。

世良は調子よく、萬平さんとは親友だと話すと、福ちゃんは、萬平さんが横流しをして憲兵に捕まったが、絶対無実だから、助けてほしいと世良に頼みます。

ところが、世良は急に態度を一変させ「ラーメン食ったぐらいだけだ」と福ちゃんの申し出を断ります。

あいかわらず萬平さんは自分の無実のため、食事を取ろうとせずにいたところ、同じ留置場にいる稲村大悟から、家族がいるのかとたずねられます。

萬平さんは、家族はいないが、大切な人はいると応えると、稲村は懐から、入獄者に配られる麦飯で作った握り飯を出して「大事な人がいるなら、その人のために生きないと」そういって渡します。

萬平さんは、その言葉に動かされて、握り飯を食べます。

参考:Yahoo!テレビ

<<前回14話 | 次回16話>>

スポンサドーリンク



前置きレビュー

人の情け
なんとか自分の身の潔白のためにと、断固として留置場の食事に手をつけない萬平さんですが、日に日にやつれていくのが、はたから見てもわかったのかもしれません。

いくら身の潔白のためといっても、取り調べでは、殺さなければ何をしてもいいと言う拷問にあっています。

このままでは、衰弱して死んでしまうのが、目に見えたのでしょう。

一緒にいた留置場の六平直政さん演ずる稲村大吾に「死んだら、二度と会えない」その言葉と共に、懐から出された握り飯を見た萬平さんの、頑なにしていた気持ちに変化がおこります。

死んでもいいとさえ思っていたのに、この人の情けで、萬平さんは、生きようと思い、臭い握り飯を食べます。

福ちゃんの機転
福ちゃんの働いている大阪東洋ホテルは、大阪で一番のホテルですが、大阪商工会の名簿をふと見た恵さんが、大阪経済のドンと言われる三田村亮蔵の名前を見つけ、はたと思い立ちます。

居ても立っても居られない福ちゃんは、三田村亮蔵に頼ることにします。

 

福ちゃんはここが勝負とばかりに、三田村にお茶を持って出向くと、三田村のおかげでいかに大阪の経済は良くなったかと話をして三田村を良い気分にさせます。

そして、そこへ萬平さんの話しを持ち掛けます。

さすが大阪経済界の大物なだけあり、ホテルの接客をやっている福ちゃんの話しにも耳を傾けてくれ、なんとか動いてくれそうになりますが、これこそ内助の功と言ったところでしょうか。

そこへタイミングよく世良勝夫が現れます!

やっと突破口が見えてきましたが、萬平さん救出なるか!?

感想

グチる鈴さん
福ちゃんを応援するために、同僚や女学校の親友が集まり、なんとか萬平さんのことを認めてもらい、憲兵から救いだそうと、鈴さんに抗議をします。

そこには、咲姉ちゃんに恋心を抱いていた牧さんも同席していて、それに気づいて驚く鈴さんに、笑ってしまいます。

しかも追い打ちをかけるかのように、野呂さんに迫られ「いったい誰?」驚く鈴さんに「僕の缶詰食べましたよね」

スポンサドーリンク

鈴さん、泣きっ面にハチ状態です。

鈴さんは、憲兵に捕まるような人と、自分の娘が一緒になりたいなんて信じられない思いで、克子姉ちゃんにグチります。

忠彦さんは、鈴さんのグチが耳に入るも、相変わらず自分のペースで、良くわからない鳥の絵を描き続けている、そっけない表情が印象的です。

取り調べ
相変わらず、萬平さんの取り調べは続きますが、出された飯も食べずに、ハンガーストライキをする萬平さん。

とうとう留置場の中で、むりやり口に飯を入れられ、暴行を受けますが、さすがに、これはきついと思います。

食事もとらず体力は落ち、意識がもうろうとしている中、周りに人がいるところで、暴行を受けるのです。

ひたすら自分の無実を訴えるだけですが、誰もそのことを受け入れようとしません。

みじめで涙しか出ないでしょう。

それなのに、加地谷は、萬平さんを助けようなどというそぶりは、まったくありません。

調子よく世良が加地谷にところへ現れ、萬平さんのことをたずねますが、今のこのご時世、萬平さんのやるような新開発の仕事などないから、いなくて良かったとまで言い切る加地谷。

世良に、お前も共犯者じゃないのかと疑いまでかけてきます。

さすがに世良は、そんな加地谷に切れますが、竹ノ原は、世良に救いを見たのでしょう。

萬平さんは、横流しなどしていないと断言しますが、世良は、加地谷の一言にムカついたのか、萬平さんのことなど、どうでも良くなってしまったようです。

わざわざ福ちゃんに、萬平さんのことは諦めろと忠告しに来ますが、彼なりの礼を尽くしに来たのでしょう。

真一さん香田家を訪れる
結婚したものの、子供をなすことなく、病で先立たれた真一さんには、忠彦さんが描いてくれた絵しか残されていません。

真一さんは、忠彦さんが描いてくれた桜の絵を、自分が入隊している間、あずかってほしいと香田家を訪れます。

なかなか、義理の兄弟が二人だけで話す機会は、そうないと思います。

一時の幸せしか得られなかった真一さんにとって、克子姉ちゃんや子供たちが不在だったのは、ある意味で、幸いだったのかもしれません。

結婚をしていない福ちゃんの話しになり、萬平さんのことで大変になっていると忠彦さんから聞く真一さん。

自分が福ちゃんに、萬平さんとのことを正直になれといったせいだと言いますが、鈴さんには悪いけれど、自分の気持ちを貫いてほしいと告げます。

それは、忠彦さんも同じ思いでした。

これだけみんなからの思いがあるにもかかわらず、一向に許そうとしない鈴さんには、困ったものです。

大切な人はいる
留置場で、力なく横たわっているしかない萬平さんに、稲村は、家族はいるのかとたずねます。

萬平さんは、家族はいないが、大切な人はいると応えます。

究極の状態で、なんとか生き延びれるのは、まさに大切な人を思えばこそなのでしょう。

もし、そう思える人がいなかったら、命が途絶えてしまってもおかしくなかったのかなと思います。

稲村は、なんども自分の無実を訴える萬平さんを思い、ひそかに萬平さんのために、握り飯を用意していました。

萬平さんは一口、口にすると「まずい」と正直に応えますが、それを食べなくては、もうギリギリのところまで追いつめられていたと思います。

これで、ようやく命を吹き返したと言ってもいいかもしれません。

稲村は笑いますが、暗い留置場の中でも、ようやく明るい兆しを見たように思います。

<<前回14話 | 次回16話>>

スポンサドーリンク



スポンサドーリンク

 - まんぷく

スポンサドーリンク

チコちゃんに叱られる

チコちゃんに叱られる!

スポンサドーリンク

チコちゃんに叱られる

チコちゃんに叱られる!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

萬平さん適性検査不合格 / まんぷく 第24話 話
2018年朝ドラ『まんぷく』感想、あらすじ、ネタバレと意味?キャスト
萬平さん適性検査不合格 / まんぷく 第24話 話
まんぷく ネタバレ 第2週「・・・会いません、今は」あらすじ前置きレビュー!2018朝ドラ
萬平さん適性検査不合格 / まんぷく 第24話 話
世良勝夫が交渉買って出る / まんぷく 第16話
萬平さん適性検査不合格 / まんぷく 第24話 話
萬平と会えない福ちゃん / まんぷく 第10話
萬平さん適性検査不合格 / まんぷく 第24話 話
萬平が電気引いて魚とり / まんぷく 第22話
萬平さん適性検査不合格 / まんぷく 第24話 話
萬平の生い立ちを知る福 / まんぷく 第8話
萬平さん適性検査不合格 / まんぷく 第24話 話
まんぷく ネタバレ 第4週「私がみつけます!」あらすじ前置きレビュー!2018朝ドラ
萬平さん適性検査不合格 / まんぷく 第24話 話
井坂八重の所へ疎開する / まんぷく 第21話
萬平さん適性検査不合格 / まんぷく 第24話 話
まんぷく ネタバレ 第3週「そんなん絶対ウソ!」あらすじ前置きレビュー!2018朝ドラ
萬平さん適性検査不合格 / まんぷく 第24話 話
憲兵隊に連行される萬平 / まんぷく 第12話