ぱぐとごろり

ぱぐとリラックスして気になるニュースを集めました。

*

世良勝夫が交渉買って出る / まんぷく 第16話

      2018/10/18

スポンサドーリンク

2018年10月18日(木)第3週「そんなん絶対ウソ!」

あらすじ

鈴さんの夢枕に現れた咲姉ちゃんは、福ちゃんは同情と恋心がごっちゃになっているだけで、咲姉ちゃんはお母さんの味方だと福ちゃんに話します。

福ちゃんは、恵さんに鈴さんの夢の話しをすると、それはお母さんの願望が夢になっただけでしょうと慰められます。

萬平さんをなんとか救おうと頭を悩ませる福ちゃんに、恵さんは、もっと力のある人に頼まないとと話しをしていると、ホテルで開かれる大阪商工会の会合に、大阪経済界の超大物の三田村会長が来られると聞いた恵さんは思いつきます。

福ちゃんは、会長にお茶を持っていくと、三田村会長に、萬平さんを救ってくれるように頼みますが、どうして福ちゃんがそんなことを頼むのかと問うと、そこへ世良が調子よく現れます。

すると、世良の勢いに負けじと、福ちゃんは、萬平さんは将来の大阪を担う人ですと力説します。

三田村は、誰か交渉のうまい人間に頼むとするかと言うと、それを聞いて世良は自分が交渉をすると買って出ます。

一度、福ちゃんから萬平さんを助けだして欲しいと頼んだにも関わらず、世良は、助ける義理はないと断っているのに、どういう風の吹きまわしかと疑ってしまいまう福ちゃんは、呆れてしまいます。

参考:Yahoo!テレビ

<<前回15話 | 次回17話>>

スポンサドーリンク



前置きレビュー

世良という男
管理人的には、世良は、加地谷よりもクセのある男と思っているのですが、自分は萬平さんの作った幻灯機を見て、開発するのをやめて売り手にまわったことで人生が上向きになったと話しをしていた人です。

もともと抜け目なく、そして何かあると、その手際の良さは、ある意味ピカ一なところがあるのかなと思います。

ただ、こういう人は、気まぐれだったりもするので、気が抜けない人のようにも思います。

そんな世良は、どうやってかぎつけたのか、福ちゃんが三田村に直談判している話しを立ち聞きしていました。

でも、これが後々、福ちゃんにとって、ほんとうの意味で救いとなるのです。

実話では
ちょっとここで、萬平さんのモデルになった、安藤百福さんにおこったことをざっと見てみます。

安藤百福さんは、何か人の役に立つことはないかと、常に思い、周りを見渡すと、事業になるヒントはいくらでも見つかったと語っているので、アイデアマンだったのでしょう。

若くして成功を修めた安藤百福さんは、自信に満ちていましたが、それが思わぬ災難を招いてしまったのです。

当時、安藤百福さんは、海軍用の飛行機を作っていた川西航空機(現在の新明和工業)の下請け会社として、エンジン部品の製造をしていました。

資材は、国からの支給品なるのですが、毎月厳しい点検があります。

ある時のこと、数が足らないことが判明するのですが、このとき横流しをしているのではと疑いをかけられます。

スポンサドーリンク

共同経営者はいましたが、安藤百福さんが責任者だったので、最初、大阪の東警察署に相談へ行くと、警察の管轄ではなく、憲兵隊に行ったらと促され行ってみると、そこで、応対に出た伍長に、お前がやったのではないかと嫌疑をかけられて尋問されるハメになったのです。

実際に救ってくれたのは、安藤百福さんと仁子さんを引き合わせてくれた元陸軍中将の井上安正という人でした。

感想

調子のいい世良

福ちゃんが、なんとか萬平さんを釈放させようと、三田村会長に直訴します。

福ちゃんは、やんわりと会長のご機嫌をうかがいつつ、根菜切断機を作った、あの理創工作社の立花さんが、横流しの罪で憲兵に捕まったが、絶対無実なので助けてほしいと頼みます。

三田村は、落ち着いた物腰で、憲兵に捕まってしまうとなれば、大ごとで、簡単には釈放など無理だとさとします。

そこへ、どういうワケか、世良が調子よく部屋に入ってきます。

相変わらずのテンションの良さで、何を話しに来たのかと思いますが、そのテンションに負けまいと、福ちゃん、ここは一世一代の大勝負にかけます。

どれだけ立花さんは、大阪の将来にとって有益な人であるかを、三田村に力説します。

会長としては、そこまで言われたら、黙って聞き流すワケにはいきません。

なんとか動いてくれることになり、ほっとしますが、なんと世良が、自分が交渉をすると言い出すではありませんか!

なんだ、このおべっか野郎!と言いたいです。

忠彦さん強気!
鈴さんは、咲姉ちゃんが夢枕に現れ、自分と同じ考えだったのと、胸をなでおろすように克子姉ちゃんに話しますが、克子姉ちゃんは、呆れます。

すると、口数の少ない忠彦さんが現れると、自分たちは福ちゃんの味方だと鈴さんに言います。

まさか忠彦さんの口から、そんなことを言われるとは思ってもいなかったのでしょう。

鈴さん、びっくりの表情!

それでも、鈴さんは断固拒否の態度をとると、忠彦さんも負けじと「お母さん!」

思わず管理人、手を叩いてしまいました。

いいぞ、忠彦さん!

往生際の悪い鈴さんは、ここでもまた「武士の娘です」

克子姉ちゃんブチ切れて「武士の娘は関係ない!」

忠彦さんも追って「関係ありませんよお母さん!」

鈴さん、またしてもハトに豆鉄砲くらったかのような表情!

鈴さんには残念ですが、味方になってくれる人は、夢に現れる咲姉ちゃんしかいません。

稲村釈放決まる
稲村の釈放が決まったと、萬平さんに知らせると、萬平さんは、弱ったからだをおこして涙して喜びます。

稲村さんの方が、萬平さんよりも早く釈放になったのですね。

殺人ではなさそうですが、いったい何やらかしたんでしょう。

ともかく、稲村さんは萬平さんの無実を信じて、力強く萬平さんを励まします。

味方してくれる人間がいなくなってしまいますが、萬平さんにとって、稲村が自分を信じてくれる、そのことが、うれしいはずです。

がんばるんだ、萬平さん!

<<前回15話 | 次回17話>>

スポンサドーリンク



スポンサドーリンク

 - まんぷく

スポンサドーリンク

チコちゃんに叱られる

チコちゃんに叱られる!

スポンサドーリンク

チコちゃんに叱られる

チコちゃんに叱られる!

Comment

  1. ぷーさん☆ より:

    こんにちは!
    いつも楽しく読んでおります。
    ところで、今回のラスト、釈放が決まったのは稲村さん(六平さん)ではないでしょうか・・・?

    • 管理人 より:

      ぷーさん☆様

      コメントをいただきまして、どうもありがとうございます。

      ミスリードですね!

      大変、失礼しました。

      今後ともよろしくお願いしますm(__)m

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

萬平さん適性検査不合格 / まんぷく 第24話 話
三田村亮蔵に救い求める / まんぷく 第15話
萬平さん適性検査不合格 / まんぷく 第24話 話
腹膜炎にかかる萬平さん / まんぷく 第23話
萬平さん適性検査不合格 / まんぷく 第24話 話
やっと萬平さん釈放される / まんぷく 第17話
萬平さん適性検査不合格 / まんぷく 第24話 話
萬平が電気引いて魚とり / まんぷく 第22話
萬平さん適性検査不合格 / まんぷく 第24話 話
鈴が盲腸でツナ缶食べる / まんぷく 第3話
萬平さん適性検査不合格 / まんぷく 第24話 話
萬平と会えない福ちゃん / まんぷく 第10話
萬平さん適性検査不合格 / まんぷく 第24話 話
2018年朝ドラ『まんぷく』感想、あらすじ、ネタバレと意味?キャスト
萬平さん適性検査不合格 / まんぷく 第24話 話
母の鈴の腹痛で福は心配 / まんぷく 第2話
萬平さん適性検査不合格 / まんぷく 第24話 話
幻灯機咲の結婚式で使う / まんぷく 第4話
萬平さん適性検査不合格 / まんぷく 第24話 話
結核で倒れた咲姉ちゃん / まんぷく 第9話