ぱぐとごろり

ぱぐとリラックスして気になるニュースを集めました。

*

やっと萬平さん釈放される / まんぷく 第17話

      2018/10/19

スポンサドーリンク

2018年10月19日(金)第3週「そんなん絶対ウソ!」

あらすじ

協力を買って出た世良さんは、理創工作社の竹ノ原に会うと、萬平さんが横流しなどするわけがないと断言した理由はなんなのか、はっきりさせたいと問います。

竹ノ原は、萬平さんはモノを作ることが純粋に好きで、お金に執着はないことと、価格交渉や売り込みが下手なので、加地谷を共同経営者に迎えた。

商品管理や在庫管理は、加地谷が全部やっていたので、萬平さんがジュラルミンの横流しなどをしたら、加地谷が気づかないワケがないというのです。

誰にも気づかれずに、横流しをできる人間は、加地谷しかいないのか。

もし萬平さんの無実がわかれば、自分たちに疑いがかけられると、加地谷と憲兵の村城が屋台で話しをしているのを、世良は聞いていました。

そしてついに三田村会長が動き、憲兵隊に顔のきく大物の陸軍大将・神宮幸之助に会いにいくことに…。

参考:Yahoo!テレビ

<<前回16話 | 次回18話>>

スポンサドーリンク



前置きレビュー

キーパーソン
抜け目のない世良は、三田村亮蔵に萬平さんを救出することを買って出ますが、その理由の一つが、理創工作社の竹ノ原の言った言葉が引っかかっていたことです。

世良は、もう一度確認を取るために、理創工作社を訪れます。

竹ノ原が言うには、萬平さんはモノを作ることが純粋に好きなので、それ以外のことは加地谷に任せていた。

仮に萬平さんが資材の横流しなどをしたら、社長が気づかないワケがないと言います。

誰にも気づかれずに横流しをできるとしたら、加地谷しかいません。

なぜ、ここで加地谷が資材を横流しにするか、世良は疑問を持ちますが、軍によりお国のために奉仕しろと、理創工作社の製品を買いたたかれて、加地谷が頭を抱えていたのでした。

真実があぶり出されると、怖いモノがあります。

まさかな人物による裏切りですが、これは黙ってはいられません。

世良は、さらに証拠をつかもうと、加地谷のあとをつけます。

すると、その裏付けとなる人物に接触して、話しを聞いてしまいます。

加地谷のつめが甘かったのは、そんな重要な話を、どうして屋台など、セキュリティも何もないようなところで話しをしていたのかと思います。

それだけ、たかをくくっていたのでしょう。
陸軍大将

さすが大阪経済界の大物三田村亮蔵です。

世良の尽力により、動かぬ証拠をつかみ、三田村亮蔵は、さっそくとばかりに陸軍大将の・神宮幸之助と会います。

陸軍大将と聞いて、一番有名なのは「西郷どん」の西郷隆盛さんです。

陸軍大将は、けっこう何人もいるのですが、戦時中で有名な人というと東條英機です。

ちなみに実話では、元陸軍中将の井上安正という人です。

感想

加地谷の本性
世良の推測は当たっていました。

加地谷は、萬平さんに拷問を与えている憲兵の村城と屋台で会っています。

萬平さんが受け取った金を徹底的に探せと、分隊長に命令されたと村城が話すと、加地谷は、とっくに使ってしまったと告げます。

萬平さんが無罪になったら、自分たちが疑われると加地谷は言います。

こうなったら萬平さんを殺めるしかない!

スポンサドーリンク

この前まで一緒に働いていた同僚を、消そうとするなんて、とうとう加地谷の本性が現れました。

怖いですねー

拷問を与えている村城さえ、加地谷の冷たさに震えています。

加地谷は、すでに闇業者にしたてた男を消しているのです。

ひゃーーー

先に釈放された強面の稲村より、上手だった!

加地谷は、萬平さんの才能で、戦争で人を殺めるような製品を作れば、もっと儲けることができたのに、萬平さんは、絶対そのようなことはしなかったことに対して恨んでいました。

ただ加地谷は、それを説得できなかったと、自分へも戒めています。

「本物の才能を前にしたら、自分が小さく見えた」加地谷は、自分の器量をわかっていたのです。

「戦争さえなかったら」

実際、戦争により、人生の歯車が狂ってしまったと思った人もいたと思います。

才能がある故に嫉妬を受け、その上濡れ衣を着せられてしまった萬平さんは、気の毒以外の何物でもありません。

麿赤兒
三田村会長が動き、麿赤兒さん演じるところの、陸軍大将・神宮幸之助に会いに行きます。

大物感たっぷりの麿赤兒さん、日本家屋にハマっています。

当たり前ですけれど、神宮幸之助なら、牧善之介さんと違い、さっそうと馬にまたがることができそうです。

そんな神宮幸之助の前では、さすがの世良も神妙な面持ちであいさつをします。

こんなこともなければ、とても世良が会えるような人ではないので、萬平さんを助けると買って出たのは、正解だったようです。

釈放決まる
鈴さんは、あきらめの境地で、福ちゃんに「みんなあなたを応援しているのね」と話します。
意外な展開ですが、萬平さんが釈放されるという知らせを、真っ先に聞くことになったのは、鈴さんの口からでした。

世良の尽力により、萬平さんの釈放が、やっと決まり、ようやく緊張感から、解放されました。

萬平さんは、福ちゃんにすがって泣くしかありません。

誰も味方のいない鈴さんは、ただ諦めの境地で、一人、お茶をすするしかないです。

皮肉にも、福ちゃんと萬平さんの恋のゆくえは、濡れ衣を着せられたことで、周りの声援が力となって成就できたようです。

やっぱり調子のいい世良
萬平さんが釈放されたことで、ひと仕事を終えたかのように、世良は得意満面といった風です。

世良は「僕は始めから信じてた」なんて言うではありませんか!

一度、福ちゃんからの頼みを断ったのは、あれは何だったのでしょう。

さんざん拷問を与えていた村城は、加地谷の行方を白状するように責められますが、何度も萬平さんが「知らないです」と言っていた言葉を、言う立場に立たされています。

怖いですね、、、

加地谷は、身を隠すように夜行列車で逃げますが、自滅に追いやられるでしょう。

萬平さんが不思議なのは、どうして三田村会長が自分のことを気にしてくれたのかです。

世良は、そんなもん福ちゃんや!言ったそばから、福ちゃんの声が聞こえると、すっかり株の上がった世良は、三田村会長の誕生パーティーと言って、調子よく萬平さんの部屋から出ます。

往生際の悪い鈴さんは、いまだにキーキー声を立てて萬平さんとのことを腹立たしく思っていますが、鈴さん、早く成仏してくださいね。

<<前回16話 | 次回18話>>

スポンサドーリンク



スポンサドーリンク

 - まんぷく

スポンサドーリンク

チコちゃんに叱られる

チコちゃんに叱られる!

スポンサドーリンク

チコちゃんに叱られる

チコちゃんに叱られる!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

まんぷく あらすじ第37話 / たちばな塩業を創業する  
母の鈴の腹痛で福は心配 / まんぷく 第2話
腹膜炎にかかる萬平さん / まんぷく 第23話
福ちゃん出産立花源誕生 / まんぷく あらすじ第47話
福ちゃん東京支社を引き払い泉大津へ / まんぷく あらすじ第69話
井坂八重の所へ疎開する / まんぷく 第21話
まんぷく ネタバレ 第6週「お塩を作るんですか!?」あらすじ前置きレビュー!2018朝ドラ
娘の幸(さち)が誕生!モデルは? / まんぷく あらすじ第74話
まんぷく あらすじ第36話 / 福ちゃん清香軒へ塩届ける
まんぷく ネタバレ 第9週「違うわ、萬平さん」あらすじ前置きレビュー!2018朝ドラ