ぱぐとごろり

ぱぐとリラックスして気になるニュースを集めました。

*

福ちゃん萬平さん結婚へ / まんぷく 第18話

      2018/10/20

スポンサドーリンク

2018年10月20日(土)第3週「そんなん絶対ウソ!」

あらすじ

厳しい取り調べによって、体が衰弱しぼろぼろになってしまった萬平さんの元に、福ちゃんはお弁当を持って毎日通い続けます。

そんな福ちゃんに、あらためて萬平さんは結婚を申し込みます。
思いが通じ合った二人の前に立ちふさがるのは、結婚に大反対を続ける鈴さんだけです。

そんな中、真一さんが出征のために今井家へ、あいさつにやってきます。

真一さんは、鈴さんに元気でいてくださいと言い、そして「福ちゃんの幸せを願っている。咲と夫婦になれたことは人生で最高の幸せ」と続けます。

萬平さんは意を決して今井家を訪れると、鈴さんは不満ながらにも許してくれることになり、ついに式を挙げることになりました!

参考:Yahoo!テレビ

<<前回17話 | 次回19話>>

スポンサドーリンク



前置きレビュー

ボロボロな萬平さん
福ちゃんや世良のおかげで、萬平さんはようやく釈放されましたが、ひと月以上も貧相な食事と拷問により、衰弱しきってしまった萬平さん。

いくら若くても、人間限界があります。

世良は、加地谷が憲兵と仕組んで萬平をハメたこと、加地谷は行方をくらまし、憲兵は軍法会議にかけられるだろうと語ります。

しかし萬平さんは、三田村亮蔵がなぜ自分を心配してくれて、自分が釈放されたのか理由がわかっていないようでした。

萬平さんは、福ちゃんが三田村亮蔵に直談判をしたことを、世良に言われるまで知らなかったのですが、その間も、ずっと福ちゃんは、毎日萬平さんのためにお弁当を持ってきてくれていたのです!

萬平さんにとって、これは愛おしいと思わずには、いられないでしょう。

不運なことではありましたが、今回のことで一層、お互いの愛を確かめ合えることができます。

福ちゃんゴールイン!

最大の難関は、言うまでもない鈴さんです。

福ちゃんにしてみたら、いくら冤罪だったとは言え、鈴さんには良い印象があるはずがありません。

でも、お互いの固い愛を確かめ合えあったことで、かえって強い絆が生まれました。

そして、その追い風になるかのように、真一さんが出征の前にと、今井家を訪れあいさつに来たのです。

最愛の娘を若くして亡くしてしまった鈴さんは、出征する真一さんの姿を見て、どこかで改心するのではと思います。

時代は、本格的な戦争へと突入です。

誰しもが、いつ亡くなってしまうかわからないので、つまらない意地を張っている場合でないと、鈴さんは観念したのかもしれません。

やっと結婚の許しを得ることができます。

産みの苦しみではないですが、いくつもの山を乗り越え、ようやく福ちゃんと萬平さんがお互いの手を取り合って幸せになるのです。

書いていて、ちょっとウルっときてしまいました。

感想

出征する真一さん

最愛の娘である咲姉ちゃんを若くして亡くしてしまった鈴さんの元へ、その夫である真一さんが出征のため挨拶に訪れます。

もしかすると、このあいさつで、二度と会えなくなってしまうかもしれません。

咲姉ちゃんと一緒になったのは、人生で最大の喜びだったと真一さんに言われる鈴さん。

咲姉ちゃんを亡くして、おそらく未だ悲しみは癒えていないでしょうが、そこまで娘の夫に言われるなんて、それだけでもありがたいと思ったと思います。

時代のおこした悲劇とは言え、傍から見ると真一さんの人生は、つらいものがありますが、それでも幸せだったと思えただけでも良かったのかなと思います。

鈴さんの中で、何か心境の変化があったのかと思うような表情が印象的です。

スポンサドーリンク

ついに結婚!
萬平さんは、結婚の申し込みをするために今井家を訪れ、鈴さんに結婚の許しをお願いします。

鈴さんは頑なに「私がダメと言ったら、あきらめるのですか?」と冷たい返事をしますが、萬平さんは屈することなく「何度でも来ます」礼儀正しく反論します。

萬平さんは、頼もしいです。

それなのに鈴さんは、戦争から戻ってきてからではダメなの?と非情なことを言いますね。

この時はまだ、この先戦争がどうなるか、はっきりとわかっていません。

戦争が終わってからなどと鈴さんは言いますが、これでは、この話は、なきことにとでも言っているように思えます。

すると萬平さんは、憲兵隊の牢の中で、何が何でも生き抜いてやると誓ったと話します。

「生き抜いて、福ちゃんと人生を歩むんだ」

苦境に追いやられても、そういう希望を持つことで、脱せられるんですね。

萬平さんは「戦争が、終わるのを待つことなどできません」きっぱりと返事をします。

物事は、何事もタイミングがあります。

戦争中、どんな心境なのか、勝手な想像でしかありませんが、今のようなのんびりとした時代ではないので「愛する人と共に、この状況を打破したい」そんな想いの方が強かったのかなと思います。

鈴さんとしても、戦争中に、自分の思いもしない相手から、娘との結婚を申し込まれるなんて、考えてもいなかったのでしょう。

戦争中でなかったら、かたくなに許そうとはしなかったのかもしれません。

戦争の終わりが見えない中で、意地をはっていても仕方がないと思ったのかも。

鈴さんは、ようやく「萬平さん」と名前を呼びますが、それを聞いた時、思わずウルっとしてしまいました。

鈴さんは「うれし泣きよ」と言いますが、ここは意地を張って、悔しさまぎれのように思います。

晴れて、福ちゃんと萬平さんは結婚できることになりましたが、戦時中なので、派手は演出などはなかったと思います。

野呂さんが、一人片隅で涙しているけれど、今は恵さんじゃないの?w

咲姉ちゃんも着た黒引き振袖を着た福ちゃんを中心に記念撮影ですが、カメラマンのバーコードなヘアスタイルがウケました。

ともかく戦時中ということに配慮して、あっさりと結婚式は終わってしまいましたが、おかげで、ようやくホッとして、笑顔で週末を迎えられそうです。

まだ、ドラマが始まって1か月経っていませんが、これからがようやく福ちゃんと萬平さんの二人三脚の人生が始まるのです。

どんな展開になるのでしょう!

<<前回17話 | 次回19話>>

スポンサドーリンク



スポンサドーリンク

 - まんぷく

スポンサドーリンク

チコちゃんに叱られる

チコちゃんに叱られる!

スポンサドーリンク

チコちゃんに叱られる

チコちゃんに叱られる!

Comment

  1. 勇者ああああ より:

    加地谷がずっと加地「田」で記載されていて気になりました

    • 管理人 より:

      勇者ああああ様

      貴重なコメントをいただきまして、どうもありがとうございます。

      この度は、大変ご不快な思いをさせてしまいまして、恐縮しております。

      関係箇所、対応をしましたので、今後ともよろしくお願いいたします。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

福ちゃん東京支社を引き払い泉大津へ / まんぷく あらすじ第69話
萬平の生い立ちを知る福 / まんぷく 第8話
福ちゃん東京支社を引き払い泉大津へ / まんぷく あらすじ第69話
咲姉ちゃんがが夢枕再び / まんぷく あらすじ第54話
福ちゃん東京支社を引き払い泉大津へ / まんぷく あらすじ第69話
母の鈴の腹痛で福は心配 / まんぷく 第2話
福ちゃん東京支社を引き払い泉大津へ / まんぷく あらすじ第69話
萬平さんカエル栄養食品 / まんぷく あらすじ第48話
福ちゃん東京支社を引き払い泉大津へ / まんぷく あらすじ第69話
萬平さん適性検査不合格 / まんぷく 第24話
福ちゃん東京支社を引き払い泉大津へ / まんぷく あらすじ第69話
屋台のラーメンで萬平と / まんぷく 第6話
福ちゃん東京支社を引き払い泉大津へ / まんぷく あらすじ第69話
まんぷく ネタバレ 第11週「まんぺい印のダネイホン!」あらすじ前置きレビュー!2018朝ドラ
福ちゃん東京支社を引き払い泉大津へ / まんぷく あらすじ第69話
藤山扇治郎まんぷく野呂さん役と缶詰!年齢や経歴?寛美の孫で母は?
福ちゃん東京支社を引き払い泉大津へ / まんぷく あらすじ第69話
チャーリー立てつく世良 / まんぷく あらすじ第59話
福ちゃん東京支社を引き払い泉大津へ / まんぷく あらすじ第69話
大阪東洋ホテルのモデルは?ロケ地は明治村帝国ホテル?まんぷく