ぱぐとごろり

ぱぐとリラックスして気になるニュースを集めました。

*

鈴に疎開を促す福ちゃん / まんぷく 第20話

      2018/10/23

スポンサドーリンク

2018年10月23日(火)第4週「私がみつけます!」

あらすじ

昭和19年夏。日本の戦況は次第に悪くなり、北九州の都市を空襲が襲い、7月にはサイパン島を守備していた日本軍が全滅してしまいます。

アメリカ軍は、このサイパンを含んだ、マリアナ諸島を基地としたことで、日本の全土を爆撃可能な距離圏内に収めることになります。

大阪の人々も空襲を恐れ、克子姉ちゃんは4人の子どもを連れて、忠彦さんの田舎に疎開することになりました。

萬平さんは日本の戦況はあまり良くないと話すと、鈴さんは日本は絶対負けませんと断固としています。

福ちゃんは、自分たちも疎開した方がいいと提案しますが、鈴さんは「家を守らないと」の一点張りで、聞く耳を持とうとしません。

それどころか、福ちゃんと萬平さんに「産めよ、殖やせよ」で、どうして子供を作らないのかと責めます。

ところが年が明け、大阪から少し離れた天王寺で空襲が! しばらくして大阪上空にやってきた戦闘機B29が降らせたものは… 

参考:Yahoo!テレビ

<<前回19話 | 次回21話>>

スポンサドーリンク



前置きレビュー

非国民
今では空襲のために疎開をするなど、考えられないことです。

田舎に親戚の家があって、疎開できた人は、良かったらしいです。

鈴さんは断固として疎開しようなど考える気が、サラサラないようですが、おそらく”武士の娘”なのだから、親戚の家であっても、世話になりたくないと思っていたと思います。

”他人に迷惑をかけたくない””恥をさらしたくない”のです。

鈴さんの気持ちはわからなくないのですが、鈴さんのように、頑なに疎開を拒んでいた人、他にもいたと思います。

若い世代にしてみたら、生きていかなければいけないので、とにかく逃げないとと考えているのに、がんこになられては、家族がいい迷惑です。

鈴さんが質の悪いのは、逃げないばかりか、こんな時に出征しない萬平さんのひ弱さを責め、子どもを作らないのかと催促することです。

融通がきかない上に、責め立てられるなど、福ちゃんでなくとも頭が痛くなります。

生きるか死ぬか命がけで逃げなければいけないのです。

いつ空襲が来てもおかしくない時に、子どもを作るなど考えていられないと思うのですが、鈴さんには、そんな道理は通じません。

「戦争には行かない、子どもを作らないのは非国民」とまで言われる始末です。

自分の母親だから、まだ我慢できたかもしれませんが、お姑さんだったら、そうとうストレスになったと思います。

戦争が起きたことで、余計物事がややこしくなってしまいました。

「日本は負けません」と頑なな鈴さんですが、いよいよ現実は、鈴さんの思いを覆す厳しい状況に迫られます。

感想

がんこな鈴さん
今に始まったことではありませんが、相変わらず融通が利かないというか、がんこな鈴さんは、今日も、福ちゃんと萬平さんを相手にバトルです。

そんな鈴さんの文句に、福ちゃんは耳をふさぎ、萬平さんも、柳に風のごとく「いい天気だ」とつぶやいていて笑っちゃいました。

スポンサドーリンク

咲姉ちゃんが夢枕に
萬平さんは福ちゃんの肩をやさしく抱き、愛情を育んでいます。

一方、鈴さんの気持ちをわかってくれる人は、夢枕に現れる咲姉ちゃんしかいません。

月明りの中で、縁側にうちわを持って佇んでいる咲姉ちゃんが現れます。

昼間の鈴さんのイライラを吹き飛ばすように、咲姉ちゃんは「お月さまがキレイよ」とたおやかに話しかけます。

「たまには、お月さまでも見てホッとしないと」

せわしない毎日の中、忘れていたことを思い出させてくれたようで、うれしいです。

夢の中でも咲姉ちゃんを相手に「福子は、自分よりも萬平さんの方がだいじ」とグチる鈴さんですが、そんな鈴さんを慰める咲姉ちゃんに、ほっこりしてしまいます。

ところが、咲姉ちゃんが夢枕に現れるのは、鈴さんを慰めるだけではありませんでした!

1944年11月24日、東京大空襲により、大阪の街の人も、他人事でないと不安が高まる中、福ちゃんは、敏子とハナに会います。

こんな時だからこそ、ラーメンでも食べに行こうと屋台へ行くと、疎開してしまったのか、屋台のラーメン屋さんまでもなくなっています。

しかも敏子もハナも、疎開することになったから、また元気に会おうと言われてしまいます。

いよいよ危機が迫っていることを、思い知らされる福ちゃんに、とうとう咲姉ちゃんが夢枕に現れます!

それは、大阪が危ないから、一刻も早く、首根っこつかまえてでも、大阪から逃げるようにと言うではありませんか!

夢とは言え、ただごとではありません。

萬平さ~ん
福ちゃんは、夢枕に現れた咲姉ちゃんが大阪から逃げなさいと言っているので、鈴さんも一緒に逃げようと話しますが、鈴さんは、咲姉ちゃんがそんなこと言うハズがないと、またしても聞く耳を持ちません。

鈴さんは「そんなの福ちゃんの願望が夢に現れただけだ」と言うと、福ちゃんは負けじと、それならお母さんだって一緒じゃないと反論します。

この二人の間に立たされた萬平さんは、いくら冷静に話をしても、のれんに釘押し状態で話にならず、頭の痛い思いでしょう。

萬平さんの力のない表情に、同情します。

しかも体調が万全でなく、タクシーもない中、萬平さんは、腰をさすって歩いて帰らないといけないなんて、なんて気の毒な。

疎開
いくら鈴さんが「日本は負けません」と言っても、気合ですむ話ではありません。

度重なる空襲に、鈴さんも、さすがに現実を目の当たりにして、疎開することを受け入れます。

危機を知らしめるために、咲姉ちゃんが夢枕に現れたと思いますが、こういうことは、あると思います。

管理人は911の時、なぜかその数か月前に、高いビルが崩れる夢を見たんです。

ともかく、大阪を離れて3日後、大阪は空襲に合ってしまうなんて、危機一髪のところで、命拾いをしたんですね。

それにしても爆弾も怖いですが、「これは爆弾にもなりえた」そんなビラをまくなんて、怖すぎます。

<<前回19話 | 次回21話>>

スポンサドーリンク



スポンサドーリンク

 - まんぷく

スポンサドーリンク

チコちゃんに叱られる

チコちゃんに叱られる!

スポンサドーリンク

チコちゃんに叱られる

チコちゃんに叱られる!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

福ちゃん出産立花源誕生 / まんぷく あらすじ第47話
萬平さんハンコ屋開業す / まんぷく あらすじ第27話
福ちゃん出産立花源誕生 / まんぷく あらすじ第47話
まんぷく ネタバレ 第1週「結婚はまだまだ先!」あらすじレビュー!
福ちゃん出産立花源誕生 / まんぷく あらすじ第47話
福ちゃん萬平の告白に驚く / まんぷく 第7話
福ちゃん出産立花源誕生 / まんぷく あらすじ第47話
福ちゃん屋台のラーメン / まんぷく 第25話
福ちゃん出産立花源誕生 / まんぷく あらすじ第47話
鈴さん岡さん本音に落胆 / まんぷく あらすじ第45話
福ちゃん出産立花源誕生 / まんぷく あらすじ第47話
大阪東洋ホテルのモデルは?ロケ地は明治村帝国ホテル?まんぷく
福ちゃん出産立花源誕生 / まんぷく あらすじ第47話
やっと萬平さん釈放される / まんぷく 第17話
福ちゃん出産立花源誕生 / まんぷく あらすじ第47話
立派になった萬平と再会 / まんぷく 第5話
福ちゃん出産立花源誕生 / まんぷく あらすじ第47話
母の鈴の腹痛で福は心配 / まんぷく 第2話
福ちゃん出産立花源誕生 / まんぷく あらすじ第47話
まんぷく あらすじ第35話 / タカちゃん週末に手伝い