ぱぐとごろり

ぱぐとリラックスして気になるニュースを集めました。

*

腹膜炎にかかる萬平さん / まんぷく 第23話

      2018/10/26

スポンサドーリンク

2018年10月26日(金)第4週「私がみつけます!」

あらすじ

昭和20年春。日本は各地で空襲を受け、米軍は沖縄に上陸し、戦局はもはや絶望的でした。
疎開先の生活にも慣れ、福ちゃんと萬平さんは山菜取りに出かけます。

そんな元気になり始めた萬平さんの元へ、二度目の赤紙がやってきます。

萬平さんは明るく振舞いますが、役場の人から、「今戦地に駆り出される兵隊さんは、みんな生きて帰れない」と聞いていた福ちゃんは愕然とします。

覚悟を決めた萬平さんでしたが、翌朝、激しい腹痛が襲ってきます。村には医師がいないため、福ちゃんは、上郡駅前の病院まで山道を必死に走り続け、なんとか医師をつれてきます。

憲兵に暴力を振るわれたことが原因らしく、腹膜炎と診断され、薬で治るかどうかは「五分五分」

それを聞いた鈴さんは、すかさず神社へお百度参りに行きます。

参考:Yahoo!テレビ

<<前回22話 | 次回24話>>

スポンサドーリンク



前置きレビュー

赤紙
昭和20年、いよいよ日本は各地で空襲に襲われ、アメリカ軍が上陸した沖縄は全滅状態です。ヨーロッパではベルリンが陥落し、日本の同盟国のドイツが無条件降伏します。

それでも日本軍は諦めずに、男子だけでなく、女子も戦闘隊に編入できる法が公布され施行されます。

萬平さんのところにも、再び赤紙が来ました。

お国のために戦うのが、当たり前のように思われていたころです。

萬平さんにしてみたら、福ちゃんのお姉さんのダンナさんたちは、みんな戦地で戦っているのに、自分だけ安穏として生活するわけにはいかない。そんな思いですが、新婚の福ちゃんには、割り切れない思いです。

今のように、スマホで簡単に情報が入る時代ではありません。

役場の人の話しでは、東京にも大空襲があり、日本はもうダメではないか。今戦地へ行くなど、生きて帰れない。

このころ赤紙をもらった人は、ほとんど死を覚悟していたのかもしれません。

腹膜炎

疎開先での暮らしで、ようやく元気を取り戻したと思っていたのに、萬平さんは、憲兵隊の暴行が原因で腹膜炎をおこします。

後遺症ではないですが、これはつらいです。

しかも救急車などないので、福ちゃんが、病院のある上郡の駅前まで走って、医師を呼んでこないと、診てもらえません。

福ちゃんが若かったから良かったものの、そこまでしてくれる人は、他にいなかったかもしれないので、戦時中とは言え、萬平さんが福ちゃんと一緒になったのは、正解だったと思います。

感想

鬼の鈴さん
毎日がお天気でのんびりした疎開生活。

縁側で、井坂夫婦が福ちゃんと萬平さんの仲の良さに感心していると、鈴さんは「大の男が、戦争にも行けず、働きもせず、戦争が終わっても、いったいどうやって生計を立てていくんだろう」とグチります。

そんな所へ萬平さんに赤紙が届きます。

鈴さんは萬平さんに、今度は身体検査にはねられないようにとプレッシャーをかけます。

今では信じられないかもしれませんけれど、当時は、戦争へ行くことが一人前と考えらていたみたいなので、鈴さんとしては激励の意味で言ったと思います。

萬平さんも、覚悟していたのか、平然と返事をすると、福ちゃん「大阪も東京も空襲にあって、もう日本はダメだ。今戦場へ駆り出される兵隊さんは、みんな生きて帰れない。爆弾抱えて敵の戦車に突っ込むんだって!」と役場の人に聞いたと、涙します。

スポンサドーリンク

ただの犠牲になるのが見えているのに、萬平さんに戦争へ行ってほしくないですが、萬平さんは冷静に、福ちゃんのお姉さんのダンナさんたちが戦争へ行って戦っているのに、自分だけが行かないわけがないと返します。

当時の状況を思えば、萬平さんは、戦うことは当たり前のこととしてとらえているので、落ち着いて話すことができたと思います。

鈴さんは、さすがに自分の娘の悲しむ姿にやるせない思いだったのか、複雑な表情が印象的です。

萬平さんの潔ぎよく、気丈に振舞う姿がステキです。

咲姉ちゃん再び
鈴さんの夢枕に、再び咲姉ちゃんが現れます。

咲姉ちゃんは「良かったわね。これで未亡人よ」そういって、余裕とでも言いたげに髪に手をあて

「萬平さんのことキライだったんでしょ」

咲姉ちゃんに、そんな風に、いじわるく言われると笑ってしまいます。

「萬平さんが戦死したら、今度こそ、堅気の勤め人を福子のダンナ様にしないとね」

咲姉ちゃん、鈴さんの本音をバシバシ言います。

鈴さんは「どうしてそんなヒドイことを!」と言いますが、そんなこと思ってもないとでも言いたげな苦々しい表情が、ウケます。

腹膜炎にかかる萬平さん

翌朝、萬平さんのうめき声で、福ちゃんは目を覚まします。

ただならぬ様子に、福ちゃんは、町にいる医者のところへ走っていきますが、ひたすら広がる田んぼ道の向こうには、山が見えます。

この広いところを、福ちゃんは必死に走り、山を越えなければいけません。

どう見ても、山を越えるだけで半日はかかりそうです。

そんな中、異変に気づいた鈴さんは萬平さんに「戦争に行きたくなくて仮病を使っているんじゃないでしょうね」

とんでもないことを言うじゃないですか!

鈴さんは、咲姉ちゃんの嫁入りに駄々をこねて仮病を使ったからと言って、鈴さんの演技とは違いますよ!

萬平さんの痛さは、ふつうじゃないです。

それなのに、鈴さんはしつこく本当なのか聞くなんて、さすがにムカつきました。

近くにお医者さんがいないので、村の人たちが様子を見て判断するしかありません。

いつの間にか、村人たちが押し寄せて心配をしている中で、鈴さんは思わず「福子を未亡人にしないで!」と、あぶら汗をかいて苦しんでいる萬平さんに声をかけます。

この言葉を聞いて、管理人は、よかった~鈴さんに良心が現れた、と思いました。

これで鬼のお姑さんから、脱却できました。

医師がやっと来てくれますが、医師が患部を触診したところ、あまりの痛さに萬平さんは気絶してしまいます。

腹膜炎と診断を受けますが、薬で治るかどうかは、五分五分と診断されてしまいます。

今だったら、もっと対処があるでしょうけれど、このころの薬と言っても、どれくらいあてになるかわからず、膿や合併症を引き起こしていると手術をしないといけないようですが、そこまでの診断は、家にいたのではできません。

神頼みしかないようです。

お百度参り
咲姉ちゃんの夢のおかげか、すっかり改心した鈴さんは、萬平さんのためにと神社へ行き、石を一個づつ置いて、一心にお百度参りをします。

鈴さんのけなげな姿に、ウルっとしてしまいます。

鈴さんがいなくなってしまったら、管理人は、絶対、鈴さんロスになると思います(笑)

<<前回22話 | 次回24話>>

スポンサドーリンク



スポンサドーリンク

 - まんぷく

スポンサドーリンク

チコちゃんに叱られる

チコちゃんに叱られる!

スポンサドーリンク

チコちゃんに叱られる

チコちゃんに叱られる!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

福ちゃん出産立花源誕生 / まんぷく あらすじ第47話
忠彦さん鈴さんモデルする / まんぷく あらすじ第46話
福ちゃん出産立花源誕生 / まんぷく あらすじ第47話
鈴さん岡さん本音に落胆 / まんぷく あらすじ第45話
福ちゃん出産立花源誕生 / まんぷく あらすじ第47話
まんぷく ネタバレ 第1週「結婚はまだまだ先!」あらすじレビュー!
福ちゃん出産立花源誕生 / まんぷく あらすじ第47話
牧善之介の子宿す恵さん / まんぷく 第19話
福ちゃん出産立花源誕生 / まんぷく あらすじ第47話
福ちゃん萬平さん結婚へ / まんぷく 第18話
福ちゃん出産立花源誕生 / まんぷく あらすじ第47話
岡さんがケンカで捕まる / まんぷく あらすじ第38話
福ちゃん出産立花源誕生 / まんぷく あらすじ第47話
鈴に疎開を促す福ちゃん / まんぷく 第20話
福ちゃん出産立花源誕生 / まんぷく あらすじ第47話
萬平さん適性検査不合格 / まんぷく 第24話
福ちゃん出産立花源誕生 / まんぷく あらすじ第47話
NHK朝ドラ『まんぷく』のキャスト配役モデルは?相関図を調査!
福ちゃん出産立花源誕生 / まんぷく あらすじ第47話
藤山扇治郎まんぷく野呂さん役と缶詰!年齢や経歴?寛美の孫で母は?