ぱぐとごろり

ぱぐとリラックスして気になるニュースを集めました。

*

加地谷と因縁再会果たす / まんぷく あらすじ第30話

      2018/11/03

スポンサドーリンク

2018年11月3日(土)第5週「信じるんです!」

あらすじ

戦争で敵の照明弾の閃光を受けてしまったことで、色の判別に障害を残してしまった忠彦さんは、絵は描かないと断言します。

ところが福ちゃんは、克子姉ちゃんは、忠彦さんは普通の人とは違う、忠彦さんは画家だと信じていると言います。

萬平さんに、今は食べるためにハンコを作っているけれど、発明家で、世の中に役立つことをすると福ちゃんは話します。

繁盛していたハンコ屋さんでしたが、同業者が次々と現れ、以前ほどもうからなくなりました。

アトリエで寝起きしている神部さんが目を覚ますと、忠彦さんがキャンバスに向かっていました。

そのことを克子姉ちゃんに告げると、克子姉ちゃんは驚いて、アトリエに行くと忠彦さんは絵を描いています。

福ちゃんは自分たちが家計の負担になっていると考え、香田家を出ようと決めます。

そんなある日、萬平さんは、世良さんから泉大津に残っている軍の倉庫を紹介されます。中に何かが残っているということですが、その正体は不明です。

参考:Yahoo!テレビ

<<前回29話 | 次回31話>>

スポンサドーリンク



前置きレビュー

加地谷と再会
まさか、加地谷と再会になるとは考えていませんでした。

まったく理不尽としかいいようがないのですけれど、戦争が終わったことで、憲兵隊もいなくなり、罪はなきものとなってしまったようです。

北海道へ逃げいていた加地谷は、シレっと大阪へ戻っていました。

活気の良かったころの加地谷とは、風貌が変わっていると思いますけれど、萬平さんにしてみたら、面影を見て、すぐに加地谷だと気づいたのだと思います。

萬平さんをワナにはめた男にも関わらず、萬平さんは加地谷を責めようとはしません。

戦後の混乱で、みんなやっとの思いで、生活をしているのです。

責めた所で、何もならないことを萬平さんはわかっていたと思います。

とは言え、一緒にいる福ちゃんには、納得のいかないことです。

加地谷のおかげで萬平さんは、濡れ衣を着せられ、そのために周りを巻き込んで助けを求めることになり、落ち着く暇もない毎日で、挙句に萬平さんは腹膜炎で死にかけ、山を越えて医者を連れてきたりと、散々な思いをしています。

萬平さんは、ハーモニカを吹いて小銭を集める風采の上がらない加地谷を見たことで、恨みや怒りが消えたのです。

人の感情とは、そんなものかもしれません。

許すばかりか、この後、萬平さんは加地谷にサプライズなことをしますが、鈴さんのお百度参り以上に、胸アツな展開になるかもです。

感想

忠彦さん復活!

戦争によって、一番大切な目に障害を負うハメにあってしまった忠彦さんは、もう絵を描かないと断言しました。

本人が一番つらいハズですが、克子姉ちゃんにしても、それを見守って来た福ちゃんにもショックなことです。

ところが、アトリエで寝起きしている神部さんが目を覚ますと、目の前で、忠彦さんがキャンバスに向かっています。

スポンサドーリンク

とても声をかけられる状況ではないと判断した神部さんは、克子姉ちゃんたちに告げます。

忠彦さんは、真っ白なキャンバスに向かっていますが、戦争のときの思いがフラッシュバックしたのだと思います。

あの時の一瞬で、自分の人生は変えられてしまったのですから、何か恐怖心のようなものがあったと思います。

それを払拭するかのようにキャンバスに線を描きますが、ものすごく勇気が必要だったと思います。

一度描くと、あとは自然と手が動きます。

もう描くことはないと思っていたのに、奇跡がおきた瞬間でもあります。

今は真っ白なキャンバスに線だけを描いていますが、忠彦さんの頭の中には、色鮮やかな世界が描けていると思います。

自信が持てたのだと思いますが、克子姉ちゃんに、自分は絵を描きたいと頼みます。

克子姉ちゃんにしてみたら、忠彦さんは絵を描くことが、人生そのものだとわかっているので、なんのためらいもありません。

克子姉ちゃんは「あなたは画家じゃないですか」

忠彦さん、復活できて良かったです。

泉大津
ハンコ屋さんは、競争相手が増えたおかげで、以前ほどもうからなくなってしまい、福ちゃんたちは家を出ようと考えました。

そんな中、世良から泉大津に軍の倉庫があり、知り合いの不動産屋が誰かに貸したいと言っているのだが、確実に借りたいという人間でないと中を見せてくれないと言うのです。

鉄くずでもあるのかもしれないと聞くと、萬平さんは何かひらめくものがあったのでしょうか。

福ちゃんに話をすると、泉大津と言えば、親友のハナが嫁いだ場所で、空襲に合うことがなく畑も残っていて、食べ物に困らないところだと話します。

これで話はトントン拍子に決まりそうです。

面白くなってきました。

真一さん帰る
真一さんが、とうとう戦地から戻ってきました。

真一さんのやわらかい笑顔が、ほっとします。

支那(中国)の北の方にある「ほくし」(北市区、河北省保定市のこと?)にいたと語る真一さんは、人が変わったように明るくなりましたが、それは一言では言い現せないような、壮絶な経験をしたことで、どこかタガが外れたようになったのかもしれません。

香田家に来ると、それぞれ伴侶がいて子供がいますが、真一さんに残されているのは咲姉ちゃんのために描かれた絵だけです。

気持ちここにあらずなのだと思いますが、真一さんは残された桜の絵を胸に、忠彦さんの靴を履いて、みんなにあいさつもせず帰っていきました。

それほど、戦争での悲惨な体験から抜け切れていないのだと思います。

萬平さんは、真一さんの残していった靴を見て、自分は戦争へ行くことがなかったけれど、戦争へ行った人の思いを考えずにはいられなかったのだと思います。

しかも愛する人を失ってしまった真一さんと違い、萬平さんには、福ちゃんがいます。

恵まれていると思ったと思いますが、萬平さんは、そんなことを口に出す人ではありません。

香田家を離れ福ちゃんと泉大津へ移ると、潔く言い放つ萬平さんと、それを支える福ちゃんの姿が輝いて見えました。

<<前回29話 | 次回31話>>

スポンサドーリンク



スポンサドーリンク

 - まんぷく

スポンサドーリンク

チコちゃんに叱られる

チコちゃんに叱られる!

スポンサドーリンク

チコちゃんに叱られる

チコちゃんに叱られる!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

福ちゃん出産立花源誕生 / まんぷく あらすじ第47話
まんぷく ネタバレ 第4週「私がみつけます!」あらすじ前置きレビュー!2018朝ドラ
福ちゃん出産立花源誕生 / まんぷく あらすじ第47話
咲姉ちゃんが余命わずか / まんぷく 第11話
福ちゃん出産立花源誕生 / まんぷく あらすじ第47話
結核で倒れた咲姉ちゃん / まんぷく 第9話
福ちゃん出産立花源誕生 / まんぷく あらすじ第47話
まんぷく あらすじ第34話 / 岡と森本ケンカ始める
福ちゃん出産立花源誕生 / まんぷく あらすじ第47話
世良さん闇市で塩を密売 / まんぷく あらすじ第41話
福ちゃん出産立花源誕生 / まんぷく あらすじ第47話
まんぷく あらすじ第32話 / 赤穂へ萬平さん向かう
福ちゃん出産立花源誕生 / まんぷく あらすじ第47話
萬平さん適性検査不合格 / まんぷく 第24話
福ちゃん出産立花源誕生 / まんぷく あらすじ第47話
鈴さんがついに家出する / まんぷく あらすじ第43話
福ちゃん出産立花源誕生 / まんぷく あらすじ第47話
泥棒の神部茂に入られる / まんぷく あらすじ第28話
福ちゃん出産立花源誕生 / まんぷく あらすじ第47話
NHK朝ドラ『まんぷく』のキャスト配役モデルは?相関図を調査!