ぱぐとごろり

ぱぐとリラックスして気になるニュースを集めました。

*

世良さん悪だくみを誘う / まんぷく あらすじ第39話

      2018/11/14

スポンサドーリンク

2018年11月14日(水)第7週「私がなんとかします!」

あらすじ

お給料の少なさに、ガッカリしているみんなを盛り上げようと、慰労会を開いてがんばった福ちゃんたち。

その甲斐あって、みんなの機嫌は直りました。

世良さんは、塩は金になると目をつけ、いい話があると、たちばな塩業に電話をしてきます。

萬平さんが作った塩を、世良さんが闇市で売れば、専売局に売るより、ずっとお金になると話を持ち掛けますが、萬平さんは、専売局が最上級と認めてくれる塩を作りたいと断ります。

萬平さんは、みんなにさらに良いものを作るためにと、塩づくりの指導をしますが、経費がさらにかかります。

とうとう、社員の食事は麦飯とたくあんだけで、萬平さん夫婦と鈴さんは1日2食しか食べられません。

経営が苦しく、なんとかしなければと考える福ちゃんでした。

参考:Yahoo!テレビ

<<前回38話 | 次回40話>>

スポンサドーリンク



前置きレビュー

苦しい経営
ともかく塩の品質を上げようとしますが、そうなってくると、手間が一層かかることになります。

一回、海水を流すごとに鉄板を拭いて、鉄分が入らないようにすることはもちろん、かん水をさらに煮詰めてとなると、燃料の薪が必要になります。

当然、経費は上がり、直撃するのが社員にとって楽しみの食事です。

重労働なのに、食事はと言えば、麦飯とたくあんだけです。

これでは、萬平さんが留置所に入れられていた時と、変わりません。

今だったら「たちばな塩業は、ブラック企業」と言われていると思います。

よくみんな逃げださないと思いますが、雨風がしのげて、少ないとは言えお金がもらえるのです。

他へ行きたくても、お金がないから、住むところを見つけるのも大変です。

それを思えば、大変だけれど、たちばな塩業でがんばるしかないと思います。

世良ごまかし
どうして、こういう世良のような小ズルい男が、大阪商工会議所の大物三田村会長のような人物と近づけるのか、わからないのですが、要領がいいのはわかります。

萬平さんたちが、汗水流して作った塩を、世良さんは専売局に納品した際に、その代金の半分を懐に入れてしまいます!

今のように、ちゃんとした納品書などなかったと思うので、このような誤魔化しや横領など、日常茶飯事だったと思います。

萬平さんにしてみたら、確かに品質に問題はあったとは言え、まさか裏で、世良に裏切られているとは思ってもいません。

人の好い萬平さんは、気づかなかったとは言え、これは悔しいです。

感想

できません!
慰労会を開いて、みんなの機嫌を良くしなくてはならなくなったのは、そもそも世良さんが、塩の売り上げを半分、懐に入れてしまったことが原因です。

世良さんは、さらに塩はもうかると目をつけて、専売局で売るのではなく、闇市で売った方がお金になると言いますが、腹黒な世良さんと違い、真っ正直な萬平さんは、きっぱりと「できません!」

そう潔く、返事をする萬平さんに、笑っちゃいました。

塩の純度にこだわらなくても、闇市で商売する方が高く売れるので、よっぽどお金になりますが、萬平さんは、自分のこだわりを貫こうと立派です。

鈴さん絶望
塩の純度を上げるためには、今まで以上にかん水を煮詰める必要があるので、そうなると薪がもっと必要になります。

しっかりとにがりを取るための時間も必要になるので、もっと経費がかかります。

鈴さんは、自分のダンナさんと萬平さんが、山師のようで、どこか似ていると話すと、福ちゃんは「親子だから同じような人と一緒になるんですね!」と、どこまでも楽天的。

鈴さんは、自分のダンナでこりているのに、娘のダンナのこともかぶらなければならず、売る着物もなくなってしまったのに、また借金なのかと嘆きます。

それなのに、「私たちは、お昼抜きにしないとーー!」と、福ちゃんに、からっと言われた鈴さんの仰天した顔に笑っちゃいます。

それにしても、ほんと鈴さんの存在感がピカイチすぎる。

スポンサドーリンク

萬平さんが留置場で食べた雑穀入りで、キレイな紫色のごはんと違い、わびしさが漂ってくる真っ白な麦飯とたくあんを、みんなにニッコリとほほ笑んで出す鈴さん。

みんなボヤくと鈴さんは、豹変して「ぜいたく言うんじゃないわよ!あなたたちは3食食べらえるけれど、私は2食よ!」

そう言って、台所へ戻ろうとしてつまずいたのか、ガラス戸の音と鈴さんの痛々しい声がウケる。

みんなの笑うに笑えない重い空気が、またおかしい。

福ちゃんの愛情
萬平さんは塩の包みを前にして、これでは納品できる量ではないと、ぼう然としていると、福ちゃんが「お金のことは心配しないで、私が何とかします」

もうね、こんな風に言ってくれるなんて、萬平さんは、ほんとうに幸せ者です。

お金の工面は、そうとうストレスなのに、それを福ちゃんが一手に引き受けてくれるのです。

夫婦の在り方って、色々あると思いますが、一人で全部抱えてしまうのではなく、福ちゃんは全面的に萬平さんを信頼して、そのために自分のできることをしようと頑張っています。

その加減が、絶妙なのかなと思います。

魚釣り
さすがに、これだけの重労働に麦飯とたくあんだけでは、身が持ちません。

魚を釣ろうと言うことになりますが、なんで、こんなことをしないといけないのかと、森本がグチり始め、みんなの不満の矛先が、神部さんへと向かいます。

神部さんは、社長たちはごはんを食べないで、その分、みんなに食べさせてくれる。

戦争から戻ったら家が焼け、ヤケになって、社長の住んでいる家に盗みに入ったのに、社長は自分を許してくれたので、どんなに苦しくても会社を辞めないと、神部さんは打ち明けます。

すると岡さんも、自分も同じだと言うと、次々に自分もそうだと言います。

戦争から戻ってきたら、戦争に負けたのは、岡さんたちのせいだと子供たちから石を投げられたと岡さんは怒ります。

増田誠一が、あのまま大阪にいたら、何か悪さでもして捕まっていたかも。

すると「神部には感謝している」そんな声に神部さんは、複雑な思いを秘めながらも「ありがとう」と応えます。

ここで何気に気づいたのですが、今ほど、おしゃれはできなかったとは言え、みんな微妙に、形の違う帽子をかぶっていますね。

何もない中でも、どことなく個性を感じます。

すると、小松原の「来たーーー!」と、魚が釣れます!

さすが15人もいれば、大物の鯛の一匹くらいは釣れるんですね。

みんな大喜びです。

鈴さんは、”武士の娘”の娘だから、こんな大きな魚をさばけないと言うと、15歳のときから料理人の仕事をしていたことのある赤津がさばいてくれました。

これからは、鈴さんの仕事も手伝ってと言うと、赤津は拒絶しますが、萬平さんが「今日からお前は、お母さんの部下だ!」と明るく言うと、みんな大拍手!

鈴さん「私のしもべはイヤなの?」

赤津の顔が思いっきり拒絶していますが、「うれしいです」と言うのが精一杯のよう。

みんな喜んで食べ始めるのに、赤津は、鈴さんのしもべになることに動揺したのか、一人
柱にもたれかかって笑っちゃいます。

再び借金の申し入れ
福ちゃんとしては、みんながとにかく明るく元気で仕事に没頭してもらい、軌道に乗ってくれたらと思っていると思います。

そのためには、自分が親友のところへ出向いて頭を下げることなど、いとわないのだと思いますが、現実は、やはり厳しいです。

度々、借金の申し出に来る福ちゃんは、これが最後と頭を下げますが、ハナの夫の水島賢作は冷静でした。

萬平さんの性質を見抜き、萬平さんの職人気質では会社はうまくいかない。

ハナは、福ちゃんに、もっとしっかりして福ちゃんが全部やらないと、会社がつぶれると苦言をします。

会社を起動に乗せるには、それ相応に責任を取れる人間がいないといけないのですが、福ちゃんには、その自覚が少し足らなかったようです。

でも、ここまで来た以上、やらないわけにはいけません。

ともかく福ちゃん、頑張れ!!

<<前回38話 | 次回40話>>

スポンサドーリンク



スポンサドーリンク

 - まんぷく

スポンサドーリンク

チコちゃんに叱られる

チコちゃんに叱られる!

スポンサドーリンク

チコちゃんに叱られる

チコちゃんに叱られる!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

福ちゃん出産立花源誕生 / まんぷく あらすじ第47話
まんぷく あらすじ第34話 / 岡と森本ケンカ始める
福ちゃん出産立花源誕生 / まんぷく あらすじ第47話
まんぷく ネタバレ 第1週「結婚はまだまだ先!」あらすじレビュー!
福ちゃん出産立花源誕生 / まんぷく あらすじ第47話
大阪東洋ホテルのモデルは?ロケ地は明治村帝国ホテル?まんぷく
福ちゃん出産立花源誕生 / まんぷく あらすじ第47話
母の鈴の腹痛で福は心配 / まんぷく 第2話
福ちゃん出産立花源誕生 / まんぷく あらすじ第47話
萬平が電気引いて魚とり / まんぷく 第22話
福ちゃん出産立花源誕生 / まんぷく あらすじ第47話
福ちゃんついにおめでた / まんぷく あらすじ第42話
福ちゃん出産立花源誕生 / まんぷく あらすじ第47話
萬平の生い立ちを知る福 / まんぷく 第8話
福ちゃん出産立花源誕生 / まんぷく あらすじ第47話
まんぷく あらすじ第37話 / たちばな塩業を創業する  
福ちゃん出産立花源誕生 / まんぷく あらすじ第47話
鈴が盲腸でツナ缶食べる / まんぷく 第3話
福ちゃん出産立花源誕生 / まんぷく あらすじ第47話
結核で倒れた咲姉ちゃん / まんぷく 第9話