ぱぐとごろり

ぱぐとリラックスして気になるニュースを集めました。

*

福ちゃんついにおめでた / まんぷく あらすじ第42話

      2018/11/17

スポンサドーリンク

2018年11月17日(土)第7週「私がなんとかします!」

あらすじ

世良さんは、専売局にかます8個分しか納品しておらず、残りの12個は闇業者に売ったと鈴さんは福ちゃんに訴えます。
福ちゃんは、信じられないと言った風ですが、萬平さんは、そんな福ちゃんに森本から「男と一緒に歩いていた」という言葉が離れず、疑惑のまなざしで見ます。

鈴さんは、警察に訴えましょうと言うのに、萬平さんは売った証拠がないと世良さんをかばいます。

闇市を歩き回り、ついに世良さんが塩を密売した業者を見つける福ちゃん。かます12個分を6400円で買ったと、福ちゃんは鈴さんに電話で伝えます。

専売局の買い取り額は、かます8個で1600円です。

たちばな塩業には4000円だけ渡して、残りを世良さんはかすめとったと鈴さん怒ります。

赤津が鈴さんに、萬平さんと福ちゃんが離婚をして、もうたちばな塩業は解散だと、みんなが言っているといいます。

鈴さんは、すぐに萬平さんを呼びつけると、福ちゃんが浮気をしていると思っているのかと問い詰めます。

一方の福ちゃんは、世良さんを問い詰めようと向かったのは、世良さんがいる大阪商工会の三田村会長のところでした。萬平さんが塩づくりを始めたことを報告すると、三田村からある提案をされます。

そのやり取りに、世良さんはすっかり手のひらを返し、福ちゃんにすり寄ります。

この後、福ちゃんにはもっとうれしいことがおこります。

参考:Yahoo!テレビ

<<前回41話 | 次回43話>>

スポンサドーリンク



前置きレビュー

憎めない
専売局は、”かます”を8個しか買い取ってはおらず、残りの12個は闇業者に売ったと聞いた鈴さんは、いきり立ちますが、萬平さんは、世良さんに裏切られたことが信じられず、混乱してしまいます。

福ちゃんにしても、ふつうに考えたら大ごとなのに、世良さんのことがキライになれないと言って信じられません!

みんなは知らぬが仏ですが、みんなの重労働のおかげでできた塩なのに、その苦労が水の泡になってしまうではないですか。

そんな二人の様子に、従業員たちはあらぬウワサを立てることになってしまうのは、何かの代償かなと思います。

福ちゃんの浮気疑惑
まったく根も葉もないウワサって、どこにでもあるのでしょうけれど、清廉潔白な萬平さんと福ちゃんにも、そんな災いがやってくるなど思いもしません。

純粋なのか、娯楽がないので面白おかしく騒ぎたいのかわかりませんが、なんと福ちゃんが、男性と密会しているところを見た人間がいて、そのおかげで、たちばな塩業は解散になってしまうなんて話がおこります。

福ちゃんは、たちばな塩業の切り盛りだけでなく、忠彦さんのことを心配して奔走しているだけなのに、なんてこった!

大手柄
闇業者に塩を売ったことがわかると、世良さんと直接話をしようと居所をつきとめます。

ちょうど大阪商工会議所にいることがわかり向かうと、三田村会長と共に世良さんがいます。

ここで、三田村会長を前に、世良さんを責め立てるのではなく、福ちゃんは、やんわりと萬平さんとの近況を話し、萬平さんは、けして闇業者を相手に商売をするような人間ではなく、正しいやり方で、世の中の役に立つ仕事をしたいと、言ってみれば売り込みます。

これはスゴイ!

しかも、この流れで、なんとおめでたが発覚するのです!

息つく暇のない展開になりそうです。

感想

裏切られてもキライになれないのはつらい
鈴さん、”武士の娘”なだけあって、お手柄です。いや、ほんとのお手柄は神部さん。

ともかく、世良さんの善意の裏の顔がはっきり見えるのに、それでも福ちゃんにしても萬平さんにしても、キライになれないなんて、これこそ人徳なのかなんなのか、人たらしとでも言うのかな。

だめだこりゃ~と思ってしまいますが、鈴さんや、神部さんのような、冷静な人がいなかったら、ただの食わせ者にいいようにされて終わってしまったと思います。

鈴さんは、専売局に確認した話をもとに、こんこんと福ちゃんに、世良さんが売り上げをかすめとったのではと話します。

福ちゃん、そんな騙されるような目に合うなんてと、釈然としない様子です。

鈴さんの切々とした話に、相変わらず萬平さんは、耳を傾けようとせず、それよりも森本から言われた、福ちゃんが他の男と一緒にいたと言われた話が頭から抜けません。

萬平さーん、しっかりして!

福ちゃんに「ほんとうですか?」と聞かれて、はっと我に返る萬平さんは、気持ちここにあらずです。

スポンサドーリンク

そればかりか、証拠はないと言い張るなんて、信じられません。

鈴さんが、専売局で聞いた話は、でっち上げなのですか?

萬平さんは「ちょっと頭を整理する時間をください」と言って、立ち去ります。

萬平さんにしたら、世良さんのチョロごまかしよりも、福ちゃんの浮気疑惑に混乱しているようです。

福ちゃんは、寝しなに、世良さんのことがキライになれないと告げると、萬平さんも困った表情で「ぼくもだよ」とつぶやきます。

そして「裏切られてもキライになれないのはつらい」そう言って横を向くと、福ちゃんは「そうですね」と返事しますが、萬平さん怒りの表情で「そうですねじゃない!」とつぶやき笑っちゃいました。

福ちゃんの浮気疑惑
鈴さんには、世良さんのチョロごまかしにやきもきしているところへ、福ちゃんが、真一さんと歩いて話をしていたところをたまたま森本たちに見られたことで、浮気疑惑が発覚。

鈴さんには、息つく暇もなく、ただ若い人たちの噂話を本気になどする気もなく、それよりも萬平さんに、福ちゃんは自分の反対を押し切ってまで萬平さんと一緒になったのに、そんなふしだらな娘ではないと、萬平さんに言い寄ります。

萬平さんは、鈴さんの真剣な話に、気持ちを動かされ、何か吹っ切れたのか、土下座をして謝ります。

汚名返上できて福ちゃん、良かった。

それどころか、こんな福ちゃんのような素晴らしい奥さんを持てたこと、感謝しないといけない展開になります。

まったく、なんて萬平さんは果報者なんでしょう。

福ちゃん万歳!
さすが”武士の娘”の鈴さんの娘なだけあります。

直接、世良さんを責め立てるのではなく、人を動かす、うまいお手本のような展開に、思わず拍手していました。

福ちゃんは、世良さんがチョロごまかしたことを問い詰めようと、世良さんが大阪商工会議所にいることを聞いて出向きます。

そこには、世良さんと共に、三田村会長がいます。

福ちゃんは、萬平さんと一緒になって、世良さんのおかげで、今では泉大津に家を持ち、製塩業を営んでいると話します。

福ちゃんは、あえて世良さんのおかげでと話を持ってきたのですが、世良さんは、何を言われるのかと頑なな表情です。

ともかく今は、資金づくりのために製塩業をやっていると話すと、三田村会長は塩の質にこだわっていたらお金にならないと言います。

福ちゃんは、品質だけは絶対譲らないんですと、萬平さんのこだわりを強調します。

それと、世良さんへの当てつけなのか、闇業者に売るようなことは絶対しないと言うと、世良さんは居心地悪そうな表情を浮かべますが、自業自得ですね。

福ちゃんは、萬平さんは世の中の役に立つ仕事がしたい。それも正しいやり方でと強調します。

三田村会長は、「そういえば、立花萬平は大阪経済をいずれはしょって立てる男だと」

福ちゃんは三田村会長に、じきじきに訴えますが、そんな大胆な行動がとれるのは、萬平さんを心から信じているからなのでしょうけれど、そんな人は早々いません。

すると、そんな福ちゃんの話に心を動かされた三田村会長は、3万円もの大金を出資してくれると言います。

福ちゃんは、世良さんを責めることなく、闇業者に売るようなマネを辞めて欲しいと、あえて三田村会長に、萬平さんの将来性を見込んだ話をしようとしただけだっと思います。

これが、三田村会長の心を動かし出資してくれる話につながるなんて、福ちゃんステキすぎます!

世良さんは、自分のしたことを恥じたのでしょう。

自分の財布にある5500円を全部福ちゃんに差し出しますが、福ちゃんは余裕で受け取りませんが、せめてもの抵抗です。

それでも食い下がる世良さんに、福ちゃんはお札を受け取ると1500円だけ受け取って、「この4000円を受け取ったら、ウチも闇業者と取引したことになる」と返し「では、また」とクールに言って立ち去ります!

カッコいい!!福ちゃん!

惚れちゃいます!

姐さんですよ。

世良さんは「何で知っているんだ」と、なんだか間抜けですね。

こちらとて、そこまで間抜けじゃないんです。

鈴さん可愛い
三田村会長から3万円出資してもらったと聞いた鈴さん、「ありがたやー」と心底うれしそうにして可愛いですね。

おまけに福ちゃん妊娠3か月と聞いて、初孫でもないのに喜ぶ鈴さん。

管理人の中では、鈴さんの喜ぶ姿に、どうしても引っ張られてしまいます。

小気味いい展開でしたが、それにしても濃~~い回でした。

<<前回41話 | 次回43話>>

スポンサドーリンク



スポンサドーリンク

 - まんぷく

スポンサドーリンク

チコちゃんに叱られる

チコちゃんに叱られる!

スポンサドーリンク

チコちゃんに叱られる

チコちゃんに叱られる!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

福ちゃん東京支社を引き払い泉大津へ / まんぷく あらすじ第69話
まんぷく あらすじ第37話 / たちばな塩業を創業する  
福ちゃん東京支社を引き払い泉大津へ / まんぷく あらすじ第69話
幻灯機咲の結婚式で使う / まんぷく 第4話
福ちゃん東京支社を引き払い泉大津へ / まんぷく あらすじ第69話
真一さん有給休暇で訪問 / まんぷく あらすじ第52話
福ちゃん東京支社を引き払い泉大津へ / まんぷく あらすじ第69話
屋台のラーメンで萬平と / まんぷく 第6話
福ちゃん東京支社を引き払い泉大津へ / まんぷく あらすじ第69話
憲兵隊に連行される萬平 / まんぷく 第12話
福ちゃん東京支社を引き払い泉大津へ / まんぷく あらすじ第69話
咲姉ちゃんまんぷく(内田有紀)の年齢や実在のモデル旦那は誰?ネタバレ
福ちゃん東京支社を引き払い泉大津へ / まんぷく あらすじ第69話
腹膜炎にかかる萬平さん / まんぷく 第23話
福ちゃん東京支社を引き払い泉大津へ / まんぷく あらすじ第69話
福ちゃん出産立花源誕生 / まんぷく あらすじ第47話
福ちゃん東京支社を引き払い泉大津へ / まんぷく あらすじ第69話
まんぷく あらすじ第31話 / 泉大津三原ラーメン食す
福ちゃん東京支社を引き払い泉大津へ / まんぷく あらすじ第69話
萬平が電気引いて魚とり / まんぷく 第22話