ぱぐとごろり

ぱぐとリラックスして気になるニュースを集めました。

*

まんぷく ネタバレ 第8週「新しい冒険!?」あらすじ前置きレビュー!2018朝ドラ

      2018/11/21

スポンサドーリンク

NHK連続テレビ小説(朝ドラ)『まんぷく』
2018年11月19日~11月24日放送

『まんぷく』第8週あらすじ

昭和22年(1947年)春、萬平さんのたちばな塩業は順調に行き、福ちゃんも臨月を迎えていました。

そんな福ちゃんに、萬平さんは体調を気遣い、家事はしなくて良いからと事務仕事だけをするようにと言ったことで、鈴さんは、身重の福ちゃんの分まで働くことになってしまいます。

萬平さんは、三田村から得た出資金3万円の使い道をどうしようか迷っていました。

このまま、製塩業の規模を大きくすべきか、それとも新しく事業を起こすか判断に戸惑います。

鈴さんは、萬平さんとささいなことがきっかけで、とうとう家を出てしまいました。

鈴さんが、自分の先祖は、源義経と言ったところ、萬平さんに「またまたご冗談を」と、まともに聞いてくれないことに腹を立ててしまいます。

福ちゃんたち、たちばな塩業の従業員総出で、鈴さんを探しますが、なかなか見つかりません。

鈴さんは、清香軒の休憩用の部屋でかくまってもらうことになりました。

ところが、清香軒へ、岡さんや森本さんなどが、ラーメンを食べに来て、鈴さんへの本音を漏らすのが聞こえてきました。

その会話を聞いた鈴さんは、ここにはいられないと、書置きを残して出てしまいます。

福ちゃんは困り果てて、尋ね人の掲示板へ張り紙をしようと向かうと、その途中で、戦後の焼け野原で食べるものに困り、栄養失調でやせ細って、うずくまっている沢山の人を目にします。

その様子に、衝撃を受けた萬平さんは、なんとか助けることはできないかと考えます。

鈴さんが、克子姉ちゃんのところへ現れ、克子姉ちゃんから、無事であると福ちゃんに電話をします。

ひとまず福ちゃんは安心をすると、翌日、ついに福ちゃんが産気づきます。

<<第7週目 | 第9週目>>

スポンサドーリンク



『まんぷく』第8週 前置きレビュー

鈴さんのご先祖は源義経?

福ちゃんが臨月だからと、萬平さんは気を使って、事務仕事だけで良いからと、それ以外の仕事は、鈴さんがやることになってしまいます。

鈴さんは、それだけでも不満なのに、自分の先祖は”源義経”だと言ったところ、萬平さんに笑われたことで、とうとう腹を立てて家出をしてしまいます。

さすがに、これには困った福ちゃんたちは、総出で探すことになりますが、なかなか見つかりません。

ここで良く、源氏の流れをくむと言われていますが、源氏についてちょっとまとめました。

源氏には、たくさんの種類がありますが、多くが公家で、武士はその中の一部です。

源氏の中で、最高の名門とされているのは、「村上天皇の子孫の源氏」で公家です。

村上源氏の有名な人では、南北朝時代に活躍した北畠親房・顕家親子や、明治維新で活躍した岩倉具視などがいますが、いずれも公家になります。

源義経の子どもとはっきりしているのは、正室との間にできた女児と、静の間にできた男子の二人です。

スポンサドーリンク

ところが、女児は衣川館で亡くなり、男子も由比ガ浜で殺害され、ともに亡くなってしまっているので、子孫は歴史的にはいません。

側室のような間に、もしかするといたのかもしれませんが、あくまでもロマンの範疇にしておいた方が良さそうです。

鈴さんは、結局見つかりますが、福ちゃんが出産した際の命名で、源義経をまた出してきます。

咲姉ちゃんが夢枕に現れて、止めて欲しいところです。

福ちゃん産気づく

ただですら身重だというのに、萬平さんは福ちゃんを気遣ってくれますが、鈴さんは、そんなことよりも、自分可愛さで、家を出て行ってしまいます。

どんだけ、毒親なんでしょう。

ともかく、なんとか無事に鈴さんが見つかりますが、福ちゃんの出産予定日は6日後に迫っています。

次の朝、鈴さんをモデルに忠彦さんが絵を描くことになります。

忠彦さん、お姑さんを気遣い、こんなうれしいことないじゃないですか!

萬平さんは、福ちゃんを気遣ってくれることはあっても、鈴さんを気遣うことって何かありましたっけ?

やっと福ちゃんは、安心できたと思いきや、事務所の裏庭で、神部さんに数人の男たちが、タカちゃんを狙っていると、神部さんに詰め寄っています。

福ちゃんは、言い合いを止めようと「あんたたち、やめなさい」と声をかけますが、おさまりません。

福ちゃんには、一難去ってまた一難です。

福ちゃんを気遣ってくれるのは、萬平さんしかいないかもしれません。

福ちゃんは「やめて!」と叫ぶと、下腹部に激痛が走り、うずくまってしまいます。

もっと穏やかに出産を迎えられなかったのかと思いますが、これも運命なんですね。

けして福ちゃん自身は、トラブルを招くような人ではないのに、火消し役に徹しないといけません。

産気づくより、疲れそうです。

立花源内?

やっと我が子と対面できた萬平さんですが、命名するにあたって、また鈴さんとバトルです。

萬平さんは、自分は発明家と言われているので、江戸時代にエレキテルを作った平賀源内の「源内」にすると言うと、鈴さんは「立花源内」なんて、とんでもないと反対します。

エレキテルと言うのは、静電気の発生装置で、オランダ語(ラテン語)のelektriciteit(電気、電流)がなまったものになり、源内は「ゐれきせゑりていと」と表記しています。

静電気を発生させてどうするのかというと、もともとヨーロッパで発明されて、宮廷での見世物や、医療器具として使われたそうです。

おそらく、萬平さんの子供が生まれたころは、松下幸之助さんや本田宗一郎さんの活躍は、今ほど知られていなかったのではと思います。

反対する鈴さんは、ここでも子供の名前にと「義経」をつけると主張します。

鈴さん、がんこと言うかしつこいというか、「私の孫よ!」と言って譲ろうとしません。

鈴さんに似ないことを祈ります。

<<第7週目 | 第9週目>>

スポンサドーリンク



スポンサドーリンク

 - まんぷく

スポンサドーリンク

チコちゃんに叱られる

チコちゃんに叱られる!

スポンサドーリンク

チコちゃんに叱られる

チコちゃんに叱られる!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

福ちゃん東京支社を引き払い泉大津へ / まんぷく あらすじ第69話
福ちゃん屋台のラーメン / まんぷく 第25話
福ちゃん東京支社を引き払い泉大津へ / まんぷく あらすじ第69話
安藤百福(まんぷくの幸)子供で娘は3人?堀之内明美の経歴や年齢?
福ちゃん東京支社を引き払い泉大津へ / まんぷく あらすじ第69話
まんぷく あらすじ第32話 / 赤穂へ萬平さん向かう
福ちゃん東京支社を引き払い泉大津へ / まんぷく あらすじ第69話
まんぷく ネタバレ 第2週「・・・会いません、今は」あらすじ前置きレビュー!2018朝ドラ
福ちゃん東京支社を引き払い泉大津へ / まんぷく あらすじ第69話
ビンガム傘屋の話で揺れ / まんぷく あらすじ第60話
福ちゃん東京支社を引き払い泉大津へ / まんぷく あらすじ第69話
福子たち萬平救出試みる / まんぷく 第14話
福ちゃん東京支社を引き払い泉大津へ / まんぷく あらすじ第69話
塩ザイルVSダネイホン組 / まんぷく あらすじ第51話
福ちゃん東京支社を引き払い泉大津へ / まんぷく あらすじ第69話
福ちゃん萬平さん結婚へ / まんぷく 第18話
福ちゃん東京支社を引き払い泉大津へ / まんぷく あらすじ第69話
幻灯機咲の結婚式で使う / まんぷく 第4話
福ちゃん東京支社を引き払い泉大津へ / まんぷく あらすじ第69話
福ちゃん萬平の告白に驚く / まんぷく 第7話