ぱぐとごろり

ぱぐとリラックスして気になるニュースを集めました。

*

萬平さんカエル栄養食品 / まんぷく あらすじ第48話

      2018/11/24

スポンサドーリンク

2018年11月24日(土)第8週「新しい冒険!?」

あらすじ

出産後、体調が戻らない福ちゃん。産婆さんのアドバイスで栄養のあるものを食べさせようと、鈴さんたちは毎日、福ちゃんのための食事を作ります。

そして、鈴さんの家出の一見から、萬平さんはそれ以外の家事も分担にすることになりました。

福ちゃんもだんだんと快復し、やっと元気を取り戻したのは、梅雨も明けたころです。

萬平さんはその経験から、誰でも手軽に身体に必要な栄養素をとることができる、栄養食品を開発することを決めます。大阪帝大を卒業している神部さんのツテで、栄養学研究室の近江谷佐吉を紹介され、栄養学の指導を受けます。

近江谷の話では、福ちゃんは脂溶性ビタミン欠乏症で、妊婦は胎児に栄養を奪われることで、ビタミンA、D、E、Kが欠乏し、夜盲症になって目が見えにくくなると言います。

欠乏症を防ぐには、動物性タンパク質を得なければなりませんが、萬平さんが注目した材料はとんでもないもので…
参考:Yahoo!テレビ

<<前回47話 | 次回49話>>

スポンサドーリンク



前置きレビュー

産後の肥立
無事に赤ちゃんが産まれてきたものの、福ちゃんの産後の肥立が悪く、1週間過ぎてもなかなか回復しませんでした。

ちなみに、イギリスのキャサリン妃などは、出産後7時間足らずで、公の場に出て写真撮影していましたけれど、いったいどんな秘密があるのかと思いますが、それはともかく、今のように豊富な食生活ができる状態ではありません。

はっきりと並べられる情報がないのですが、戦後のお肉の値段は、当時としては、かなり高価なもので、なかなか食べられるようなものではなかったようです。

そんなこともあり、萬平さんと鈴さんは、福ちゃんに栄養のあるものを食べさせようと考え、福ちゃんだけの食事を作って、なんとか元気を取り戻すことができます。

カエルで栄養食品?
栄養失調になっている人のことや福ちゃんの産後の肥立ちのことから、萬平さんは、なんとか手軽に栄養価のあるものが摂れるようなものができないかと考えます。

大阪帝大を卒業している神部さんのツテで、栄養学の教授から話を聞くことができ、必要なものは動物性たんぱく質だとわかると、三田村会長から得た出資金を使って新規事業をおこすことを考えます。

萬平さんは、牛や豚のお肉が高価で容易に手に入いらないのなら、ガマガエルを使えばいいと言うのです。

そんな商売になるほど、カエルを捕まえられるのかと思うのですが、見た目がグロいから、あまり流行らなかったのかどうかわかりませんけれど、なんでも、カエルは、わりと手に入りやすいものだったそうです。

結局、カエルを使うのは諦めるようですが、いずれにしても、良くわからない健康食品に3万円を投資するなどもったいないと思うのですが、萬平さんは、なんとしてでも世の中の栄養失調になっている人のために、新しい食品をつくると断言します。

福ちゃんは、そんな萬平さんにすなおについていきますが、鈴さんじゃないけれどバクチを見ているようでハラハラしてきます。

感想

福ちゃん復帰

スポンサドーリンク

時間は、かかりましたが福ちゃんが元気になって良かったです。

産婆さんは、お金のないお家だったら、死んでいたかもしれないと、タカちゃんが話しますが、それくらい生きるか死ぬか、大変な時代だったのですね。

萬平さんは、産後の肥立が悪いというのは栄養失調のことだと言います。

妊婦でなくても、今の日本には栄養失調の人が多いのは、国が貧しく食べるものがないから。

そこで、萬平さんは、誰でもが手軽に食べられる栄養のあるものを新規事業として作ると言い出します。

大阪帝大を卒業している神部さんのツテで、小松利昌さん演じる大阪帝大の近江谷教授を紹介してもらい、栄養学研究室を訪ねます。

近江谷教授から、脂溶性ビタミン欠乏症になると、最悪失明する人もいますが、そういう可哀そうな妊婦さんが、今はたくさんいると話します。

脂溶性ビタミン欠乏症になるのを防ぐには、動物性の肉や脂肪を摂ることが必要です。

それだけではダメで、タンパク質の他にも、野菜や果物などのビタミンや塩のミネラルが必要です。

萬平さんは、それらの栄養素が入った栄養食品を作るんだと言います。

鈴さんは、どうしてそんなものに手を出すのと反対します。

塩づくりが順調で、なんとか生活できているのだから、それでいいのではと、管理人もそう思います。

塩づくりよりも、よっぽどお金がかかりそうじゃないですか。

すると、萬平さんは、「最初、あんなに塩づくりやイヤだと言っていたくせに!」

また、萬平さんとバトルになるかと思いきや、タカちゃんが間に入ってくれます。

萬平さんと鈴さんは、水と油ですね。

誰か、そばに潤滑剤がいないと、苦笑いになります。

たちばな栄養食品研究室
たちばな栄養食品研究室のメンバーに、岡さんと倉永さん、大和田さん、神部さんが配属されることになりました。

福ちゃんは、栄養食品は、どんなモノなのかと聞きますが、萬平さんの頭の中では、「みんなが手軽に食べられるもの」としか考えられないと言います。

福ちゃんは、学校の給食でGHQの指導により、ごはんではなくパンを出すので、パンに塗るようなモノなら良いのではと言います。

おそく、このパンに塗るモノと言ったら、この頃は、せいぜいマーガリンくらいだったと思います。

ともかく、動物性たんぱく質をどうするかということで、カエルを使うことになりましたが、岡さんが草むらの中から、喜々としてカエルを手にするのを見た鈴さんは、絶叫しますが、管理人のお腹がヒクヒクしちゃいます。

捕まえたカエルは、旧式の圧力鍋で煮込みますが、使い慣れていない圧力鍋を使ったことで、鍋を爆発をさせてしまいますけれど、カエルが悪いワケではないです。

のっけから、衝撃的な展開になりましたが、萬平さんは、こんなことでは諦めないときっぱりと言い出します。
「何度も失敗して、その先にこそ成功があるんだ!世の中の栄養失調に苦しんでいる人たちのために、必ず、新しい栄養食品を作る!!」

萬平さんの、この歯切れ良く元気のいい物言いが、いいです。

がんばれ!

<<前回47話 | 次回49話>>

スポンサドーリンク



スポンサドーリンク

 - まんぷく

スポンサドーリンク

チコちゃんに叱られる

チコちゃんに叱られる!

スポンサドーリンク

チコちゃんに叱られる

チコちゃんに叱られる!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

福ちゃん東京支社を引き払い泉大津へ / まんぷく あらすじ第69話
井坂八重の所へ疎開する / まんぷく 第21話
福ちゃん東京支社を引き払い泉大津へ / まんぷく あらすじ第69話
まんぷく ネタバレ 第4週「私がみつけます!」あらすじ前置きレビュー!2018朝ドラ
福ちゃん東京支社を引き払い泉大津へ / まんぷく あらすじ第69話
屋台のラーメンで萬平と / まんぷく 第6話
福ちゃん東京支社を引き払い泉大津へ / まんぷく あらすじ第69話
やっと萬平さん釈放される / まんぷく 第17話
福ちゃん東京支社を引き払い泉大津へ / まんぷく あらすじ第69話
真一さんスモモ土産持参 / まんぷく あらすじ第50話
福ちゃん東京支社を引き払い泉大津へ / まんぷく あらすじ第69話
福ちゃん出産立花源誕生 / まんぷく あらすじ第47話
福ちゃん東京支社を引き払い泉大津へ / まんぷく あらすじ第69話
忠彦さんダネイホン手伝 / まんぷく あらすじ第56話
福ちゃん東京支社を引き払い泉大津へ / まんぷく あらすじ第69話
咲姉ちゃんが余命わずか / まんぷく 第11話
福ちゃん東京支社を引き払い泉大津へ / まんぷく あらすじ第69話
加地谷と因縁再会果たす / まんぷく あらすじ第30話
福ちゃん東京支社を引き払い泉大津へ / まんぷく あらすじ第69話
チンドン屋の加地谷証言 / まんぷく あらすじ第58話