ぱぐとごろり

ぱぐとリラックスして気になるニュースを集めました。

*

真一さん有給休暇で訪問 / まんぷく あらすじ第52話

      2018/11/29

スポンサドーリンク

2018年11月29日(木)第9週「違うわ、萬平さん」

注意:管理人は、2日前の記事に「スモモ」のことを書いてしまったのですが、「スモモ」はこの回だったようです。

混乱させてしまい、深くお詫びいたします。

あらすじ

翌朝、15人の男たちを倉庫に全員集めると、ダネイホン組には牛骨と菜種油を、塩づくり組には塩とワカメを確保するようにと指示します。

福ちゃんは、塩づくり組の仕事が増えるだけだと心配しますが、萬平さんは、ダネイホンを商品化する以上、いずれ総力戦にならざる終えないと応えます。

そんな中、真一さんが、スモモを持って訪ねてきたので、福ちゃんは、真一さんを連れて、会社の中を案内します。

真一さんは、ふと社員たちの様子を見ると、萬平さんには社長は向いていないのではと福ちゃんに問います。

そして「みんなをまとめるのは福ちゃんだよ。福ちゃんがもっと前に出た方がいい」と告げます。

その日の夕飯は、商品についてにぎやかに議論をしているダネイホン組と、黙りこくった塩作り組の光景を目にした福ちゃんは、ある決意をし… 
参考:Yahoo!テレビ

スポンサドーリンク



前置きレビュー

萬平さんの決断
萬平さんは、実直でいい人なのはわかりますが、どこか足らないところもあります。

自分が思い立ったらすぐ行動は、美点ですが、周りをうまくまとめられるかと言うと、ちょっと違うようです。

ダネイホン組に対して、重労働が続く塩作り組には不満でしかなく、ケンカ沙汰になってしまいます。

そこまでになって、ようやく萬平さんは、ことの次第に気づき、ダネイホンは、確実に商品化するので、みんなで作ろうということにしますが、その仕分けも、いま一つです。

ダネイホンに必要な材料の確保に、塩作り組に、ワカメも確保するように命じるのですが、ただですら塩づくりだけで、クタクタだと思います。

その上、海に入って、ワカメを採らなくてはならないなんて、これは、しごきです。

よくみんなは辞めないと思います。

それだけ、世の中は厳しい状況で、辞めてもすぐに職が見つかるわけでもありません。

ちなみに、失業保険が制定されたのは、ちょうど1947年ですが、浸透していたかどうかは微妙です。

救世主現る
ダネイホンの味が、今一つ、塩づくり組は、相変わらず乗り気でない様子です。

そんな所へ、有給休暇を使ってわざわざ真一さんが、スモモを手土産にやってきます。

スモモなど、酸っぱいので、幼い源くんが食べられるのかは、微妙ですが、ともかくそのスモモを萬平さんは、大胆にもダネイホンに入れてしまうのです!

いきなり真一さんのお土産を、そんなことに使うなんて、失礼じゃないかと思うのですが、なんとそのおかげで、ダネイホンの味が良くなってしまうのです。

ミラクルがおきた!

そんなところでしょうか。

そして、真一さんが海辺に散歩へ出かけると、塩づくり組の不満を耳にすることになり、人をまとめられない萬平さんの様子が浮かんだのだと思います。

このことで、一石を投じることになるのですから、真一さんの存在が、ここで大きなものになりそうです。

感想

くぅ~と呆れ
無駄に明るいと思われるような陽射しの中で、目のやり場に困るような裸体をさらし、男たちはクタクタの体で海にもぐってワカメ採りです。

スポンサドーリンク

ビキニ姿の美女がいるわけでもなし、とても楽しそうな雰囲気ではありません。

福ちゃんは、塩づくり組の仕事の負担を心配しているのに、萬平さんは、いずれはダネイホンを商品化するのだから、総力戦になってもらわないといけないからと、従業員の労力など、何も頭にない様子。

それよりも、味をどうすかが問題だと、自分の考えばかりに集中する萬平さん。

息子の源くんを抱っこすると「源も一緒に、考えてくれよ~」

一人ごきげんな萬平さんに、管理人は、くぅ~と呆れてしまいましたが、福ちゃんも、どうしようかと困った表情を見せます。

カゴいっぱいの真っ赤なスモモ

スモモを手土産に、真一さんが有給休暇を取って遊びにやってきました。

藍染めの布で包まれた、籐のカゴいっぱいに、真っ赤なスモモを手土産だなんて、真一さんの心意気がたくさん詰まっているようで、真一さん、ステキすぎる!

ちょっとちょっと鈴さん

鈴さんって、何気に余計というかヌケているというか、真一さんに、「咲姉ちゃんと真一さんの子供も見たかったわ~」

鈴さん、咲姉ちゃんを亡くした真一さんに、なんてこと言うの?!(怒)

”武士の娘”と言っても、えらく”ぶしつけ”なんですけど。

それに比べて、真一さんは、鈴さんのぶしつけな一言など、やんわりと交わして、育ちがいいのでしょう。

福ちゃんは、咲姉ちゃんが夢に出てきてうれしかった~と言うと、真一さんも、よく咲姉ちゃんの夢を見ると笑顔で応えます。

管理人はその一言を聞いて、昨日まで真一さんのところには、咲姉ちゃんが夢まくらに現れないのかと心配していたのですが、これでホッとしました。

萬平さんの行動にヒヤッ!
福ちゃんは、真一さんを連れて、会社の中を案内すると、いつの間にか、真一さんの手土産のスモモをダネイホンに使っているではありませんか!

福ちゃんは、「あっ!」と叫びますが、管理人も、ヒヤッとしました!

もらってすぐじゃないですか!

油断もスキもあったものではありませんが、真一さんは「役に立ってうれしい」だなんて、いい人すぎます。

福ちゃんは、申し訳なさそうに、いたたまれないような表情で、福ちゃんここでも、萬平さんの尻ぬぐいで、管理人は苦笑いです。

ところが、このスモモを使ったことで、福ちゃんが「食べられるものにはなったと思います」と言うと、萬平さんは成功だと言わんばかりに「よぉしっ!!!」と立ち上がり、一機に自信がついたようです。

愛妻の一言は、絶大ですね~

源くんグッドジョブ!
夕食時、重い空気の塩づくり組の様子を察した福ちゃんは、森本さんや小松原君たちを、ちゃんと仲間に入れてあげないとと萬平さんに言います。

福ちゃんは、みんな、神部さんや岡さんたちと同じように一緒に萬平さんと仕事がしたいんだと、萬平さんに気持ちを打ち明けると、不機嫌なお母さんをなだめるように、福ちゃんの口元に息子の源くんの手が!

このタイミングに、可愛いですね~

この福ちゃんの切実な訴えに、ようやく萬平さんは、みんなの気持ちを一つにしようと立ち上がってくれました!

福ちゃん、やっと満足そうな表情をしてくれてよかった!

<<前回51話 | 次回53話>>

スポンサドーリンク



スポンサドーリンク

 - まんぷく

スポンサドーリンク

チコちゃんに叱られる

チコちゃんに叱られる!

スポンサドーリンク

チコちゃんに叱られる

チコちゃんに叱られる!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

福ちゃん東京支社を引き払い泉大津へ / まんぷく あらすじ第69話
まんぷく ネタバレ 第3週「そんなん絶対ウソ!」あらすじ前置きレビュー!2018朝ドラ
福ちゃん東京支社を引き払い泉大津へ / まんぷく あらすじ第69話
まんぷく ネタバレ 第10週「私は武士の娘の娘!」あらすじ前置きレビュー!2018朝ドラ
福ちゃん東京支社を引き払い泉大津へ / まんぷく あらすじ第69話
萬平さん適性検査不合格 / まんぷく 第24話
福ちゃん東京支社を引き払い泉大津へ / まんぷく あらすじ第69話
真一さんダネイホン営業 / まんぷく あらすじ第53話
福ちゃん東京支社を引き払い泉大津へ / まんぷく あらすじ第69話
咲姉ちゃんがが夢枕再び / まんぷく あらすじ第54話
福ちゃん東京支社を引き払い泉大津へ / まんぷく あらすじ第69話
萬平さんモデルはくいだおれ人形? / まんぷく あらすじ第64話
福ちゃん東京支社を引き払い泉大津へ / まんぷく あらすじ第69話
まんぷく あらすじ第35話 / タカちゃん週末に手伝い
福ちゃん東京支社を引き払い泉大津へ / まんぷく あらすじ第69話
ビンガム傘屋の話で揺れ / まんぷく あらすじ第60話
福ちゃん東京支社を引き払い泉大津へ / まんぷく あらすじ第69話
やっと萬平さん釈放される / まんぷく 第17話
福ちゃん東京支社を引き払い泉大津へ / まんぷく あらすじ第69話
立派になった萬平と再会 / まんぷく 第5話