ぱぐとごろり

ぱぐとリラックスして気になるニュースを集めました。

*

まんぷく ネタバレ 第10週「私は武士の娘の娘!」あらすじ前置きレビュー!2018朝ドラ

      2018/12/03

スポンサドーリンク

NHK連続テレビ小説(朝ドラ)『まんぷく』
2018年12月3日~12月8日放送

『まんぷく』第10週あらすじ

進駐軍の若いMPが書類を見せ、たちばな塩業の従業員たちは武器を隠し、徒党を組んで進駐軍に反乱を企てる疑いだと言いうのです。

萬平さんは、自分の会社は普通の会社だと応えますが、高木が青ざめて立ち上がり、野村と堺がそれに続きます。

高木が倉庫の床下を開けると、そこには手榴弾があります。

男たちはトラックの荷台に乗せられ連行されてしまいます。

福ちゃんに向かって、萬平さんが「ダネイホンを瓶詰して出荷してくれ!塩も専売局に!」

萬平さんたちは、雑居房に入れられ、あの手榴弾を何に使ったかと取り調べが始まります。

高木は、手榴弾を使って魚をとっていたと話しますが、岡さんたちは、なんでそんなことと責め立てます。

見張りの兵士が、「手榴弾を使って魚をとるなんて信じられない」と言います。

この兵士の見かけは日本人ですが、チャーリータナカと言ってアメリカで生まれた正真正銘のアメリカ人です。

泉大津に残された福ちゃんは、萬平さんと真一さん、それと社員たちのためにできる限りのことをと言っても弁護士に電話をし、弁護を頼めないかと聞くのですが、進駐軍と聞いて、みんな冷淡に断ります。

そして、世良さんも手榴弾が見つかった倉庫を紹介したとして、連行されています。

世良さんは、自分が連行されたことに納得がいかず、進駐軍に言い放ちますが、まったく相手にされません。

世良さんは、立花くんは、ケンカもできないくらいの心根のやさしい人物で、進駐軍に反乱を企てるような男ではない。立花くんのような男をなくしたら、日本の損失だとまで言いますが、それも通じません。

世良さんは、手榴弾を使って魚を捕ったのは本当だから、実際に捕れるかためしてみるといいと言います。

ビンガムは、そんなに立花という男が優秀な発明家なら、新型兵器もつくれそうだと疑ってかかります。

萬平さんは、戦争に負けて、栄養失調に苦しんでいる人たちをなんとかしたいと考えているだけで、アメリカに対してケンカを売るような、そんなことを考えている暇などないと言います。

進駐軍たちは、たちばな塩業の従業員たちを伴い、手榴弾を使って魚がとれるか試してみるのですが、いつものように魚が捕れません。

<<第9週目 | 第11週目>>

スポンサドーリンク



『まんぷく』第10週 前置きレビュー

運のない真一さん

むちゃくちゃイケメンな真一さんですが、ドラマの中では、どちらかと言えば、さえない役どころです。

美人な愛する妻である咲が病により、子をなすことなく、先立たれてしまい、悲しみを癒す間もなく、戦争に行くことになってしまいます。

戦地では、想像を絶するような経験をしたと思います。

それこそ、命がけで生き抜いて戻ってくるものの、待っているのは、忠彦さんが咲のために描いた桜の絵しかありません。

幸いにして、会社には復帰できて、なんとか生活ができたかと思いきや、財閥解体のあおりを受けて失業してしまいます。

これまでの、損得勘定を中心とした会社での仕事よりも、福ちゃんや萬平さんが、自分たちで道を切り開いていく姿に共感し、新たな人生の幕開けとなった矢先、進駐軍に連行されてしまうのです。

真一さんを演じる、大谷亮平さん自身、台本でこのタイミングを知った時「真一は、本当に運がないな」と思ったそう(苦笑)

スポンサドーリンク

管理人は、大谷亮平さんのこと、かなり好きなんですけれど、昔の日活映画が盛り上がっていたころに活躍していたら、今よりもっと人気だったと思います。

でも、この21世紀では、ちょっと残念な役回りにされてしまって、気の毒な感じがします。

牧善之介再び!

いくら、たちばな塩業の人たちが、手榴弾を使って魚を捕っただけと言っても、進駐軍は信用をしません。

当然ながら、戦争に勝っていたら、進駐軍に連行されることなどなかったと思います。

なんとか自分たちの無実を晴らすためにと、福ちゃんなりに弁護士のところへ電話をしたり、三田村会長を頼ったりしますが、いかんせん相手は進駐軍なので、こちらの言い分が簡単に通る相手ではないのです。

すると、そこへ大阪歯科医師会の理事をやっている牧善之介が、萬平さんについて証言したいとやってきます。

牧さん、萬平さんが憲兵に連れられた時も、大活躍でしたが、再び牧さんが助っ人となります。

咲姉ちゃんには、惜しくもフラれてしまう役どころでしたが、なんだか、むちゃくちゃいい役じゃないですか!

しかも、白馬に乗っていただけあって、今となっては大阪歯科医師会の理事になっているなんて、大出世です!

チャーリータナカ

なぜに、日系人の兵士、チャーリータナカが出てくるのかわかりませんが、実際、第二次世界大戦の時、アメリカ陸軍の442連隊は、日系人で編成されていた部隊があったそうです。

ちょっと驚きなのですが、自分の父母の祖国である日本を敵として戦うのです。

彼らは、アメリカでは人種差別と戦いますが、ヨーロッパ戦線では、ファシズムと戦った兵士であり、アメリカ軍史上、最も多くの勲章を受けた部隊として、伝説になっているのだそうです。

合言葉は、「当たって砕けろ」を意味する「ゴーフォーブローク!」

フランスをはじめとする、ナチスドイツ占領下のヨーロッパで次々と開放し、あのユダヤ人強制収容所も解放したのが、この日系人による部隊!

ちなみに、第二次世界大戦は、圧倒的に日本が悪く言われていますが、少なくとも東南アジアのヨーロッパに植民地化されていた国々は、この戦争により、植民地から解放されたと喜んでいるそうです。

ともかく、この部隊に、チャーリータナカがいたのかどうかは、わかりませんが、チャーリータナカの横柄な態度を思うと、管理人の予想では、いなかったのではと思います。

二世兵士 激戦の記録: 日系アメリカ人の第二次大戦 (新潮新書)

<<第9週目 | 第11週目>>

スポンサドーリンク



スポンサドーリンク

 - まんぷく

スポンサドーリンク

チコちゃんに叱られる

チコちゃんに叱られる!

スポンサドーリンク

チコちゃんに叱られる

チコちゃんに叱られる!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

福ちゃん東京支社を引き払い泉大津へ / まんぷく あらすじ第69話
福ちゃん萬平の告白に驚く / まんぷく 第7話
福ちゃん東京支社を引き払い泉大津へ / まんぷく あらすじ第69話
ハマケンの白馬の王子が斬新!実話の歯科医師とは誰?朝ドラまんぷく
福ちゃん東京支社を引き払い泉大津へ / まんぷく あらすじ第69話
世良勝夫闇市で商売する / まんぷく 第26話
福ちゃん東京支社を引き払い泉大津へ / まんぷく あらすじ第69話
まんぷく ネタバレ 第8週「新しい冒険!?」あらすじ前置きレビュー!2018朝ドラ
福ちゃん東京支社を引き払い泉大津へ / まんぷく あらすじ第69話
忠彦さん鈴さんモデルする / まんぷく あらすじ第46話
福ちゃん東京支社を引き払い泉大津へ / まんぷく あらすじ第69話
まんぷく あらすじ第34話 / 岡と森本ケンカ始める
福ちゃん東京支社を引き払い泉大津へ / まんぷく あらすじ第69話
萬平さんカエル栄養食品 / まんぷく あらすじ第48話
福ちゃん東京支社を引き払い泉大津へ / まんぷく あらすじ第69話
腹膜炎にかかる萬平さん / まんぷく 第23話
福ちゃん東京支社を引き払い泉大津へ / まんぷく あらすじ第69話
世良勝夫が交渉買って出る / まんぷく 第16話
福ちゃん東京支社を引き払い泉大津へ / まんぷく あらすじ第69話
まんぷく ネタバレ 第11週「まんぺい印のダネイホン!」あらすじ前置きレビュー!2018朝ドラ