ぱぐとごろり

ぱぐとリラックスして気になるニュースを集めました。

*

チンドン屋の加地谷証言 / まんぷく あらすじ第58話

      2018/12/06

スポンサドーリンク

2018年12月6日(木)第10週「私は武士の娘の娘!」

あらすじ

三田村会長は、商工会のメンバーから世良商事は、大阪商工会から退会させるべきだと詰め寄られます。

福ちゃんは、塩の専売局から取引停止をほのめかされたり、ダネイホン作りは原料が不足したり不安がつのるばかり。

萬平さんは取り調べで、ダネイホンについて一生懸命説明をします。

世良さんは、メイ軍曹に、もう一度、手榴弾を使って魚とりの現場検証をするようにと告げます。

そんな時、立花萬平について、証言をしたいという男たちがやってきます。

一人は、大阪歯科医師会の理事をやっている牧善之介です。牧は、萬平さんがいかに善人で、進駐軍に反乱など企てる人物でないと言います。

もう一人は、かつて萬平さんに濡れ衣を着せた加地谷圭介が、萬平さんのおかげでチンドン屋をやっていると打ち明けます。
参考:Yahoo!テレビ

<<前回57話 | 次回59話>>

スポンサドーリンク



前置きレビュー

現場検証

高木たちが、手榴弾は、魚を捕るためと言った証言をもとに、ほんとうに手榴弾を使って魚が捕れるかどうか現場検証をします。

ふつうに考えてみれば、現場検証などせずとも捕れると想像つくのではと思うのですが、頭の硬い進駐軍は、自分の目で確かめないと信用ができないようです。

ところが、どうしたことか、手榴弾を海に投げますが、一匹も捕れません。

運がない時は、とことん運がなかったりするんですよね、これが。

出世した牧善之介
かなり、かったるい展開になっているのですが、まさかなことがおこります。

萬平さんたちを助けようと、あの牧善之介が、証言にやってきます。

しかも牧善之介は、進駐軍に対して、戦時中萬平さんが濡れ衣を着せられ、憲兵に捕まった時も、自分は萬平さんの正直な人柄から、救出したことを話します。

萬平さんは、断じて反乱を企てるような人間でないことをきっぱりと言います。

牧善之介さん、何気にカッコいい役回りなんですが!

それにしても、野呂幸吉さんは、どうなってしまったんでしょう?

無事に生還できたのか、気になります。

加地谷がチンドン屋!

まさか、ここへ来て加地谷が現れるとは思いもしませんでしたが、萬平さんの思いを汲んで、すっかり改心をした加地谷は、なんとチンドン屋になっていると言うではありませんか!

斬新すぎる展開で、驚いてしまうのですが、チンドン屋さんは、現在でもプロとして活動をしている人たちが、50人ほどいるそうです。

加地谷だったら、チンドン屋がさまになっていそうです。

感想

さすが世良さん!
世良さんは、なんとかして無実を証明しようと、メイ軍曹にかけよります。

世良さんの話では、現場検証で、魚が捕れなかったのは、あの時間には、魚がいなかったからだと言います。

たちばな塩業の男たちが魚とりをしていたのは、確かに、仕事が終わってからなので、夕方近くです。

その時間だと、魚が集まってくるので、その時間を狙ったら、立花くんたちはウソをついていないことになると言います。

世良さんは、けして頼み込むような、へりくだるようなマネはしません。

ウソをついていないことが証明されたら、自分は釈放になると断言するところが、世良さんらしいです。

そればかりか、「あのチャーリーは、生意気すぎる」と、メイ軍曹に言いきってしまうなんて、どんだけ強気なんでしょう。

でも、メイ軍曹は、その世良さんの強気を、「雑居房に戻せ」と、いとも簡単に覆してしまいます。

スポンサドーリンク

メイ軍曹は、世良さんとの話は、時間の無駄だと鼻歌を歌って、悔しいですねーーー

牧善之介の華麗なる戦略?

牧善之介さんが、萬平さんについて証言したいと、通訳を伴って訪れますが、ずいぶんと立派になったものです。

ところが、メイ軍曹は、日本語ができるので、牧さんの配慮は、関係ないものになってしまいます。

牧さんは、拍子抜けしますが、すぐさま機嫌を取り戻し、萬平さんが、いかに善人かを訴えます。

牧さんは、一番思い出深いのは、萬平さんが日本の憲兵隊に捕まった時だと話すと、メイ軍曹は、当然のごとく、何で捕まったのか尋ねます。

「軍需物資の横流し」と聞いて、ほら見ろと言わんばかりに、メイ軍曹は手を叩いて笑います。

牧さん、メイ軍曹の喜んでいるさまを見ると、すぐさま「しかし、それは濡れ衣でした」と、メイ軍曹の顔に近づくと、メイ軍曹は凍りつき、笑っちゃいました!

牧さんは、今回のことも無実だと主張しますが、メイ軍曹は、面白くない顔をしています。

そこへ、牧善之介の話を裏づけるように、今度は加地谷が現れます。

メイ軍曹追い打ちをかけられる
チャラチャラした世良さんといい、とっちゃん坊やの牧善之介さんもいいですが、加地谷さん演じる片岡愛之助さんの演技に引き込まれました。

演技する人の力量が、出るのでしょうね。

自分がなすりつけた罪のおかげで、憲兵隊からひどい拷問を受けたのに、恨むこともなく、そればかりか結婚もできたと言う萬平さんのおかげで、生き方が変わったと話します。

メイ軍曹もまた、加地谷の話にグングンと引き込まれます。

今は、チンドン屋をやっていて、ついでに萬平さんは無実だということを宣伝していると話すと、メイ軍曹に「立花君は、悪くない!」と叫びますが、メイ軍曹は、ほとほとうんざりした表情で、笑っちゃいます。

しかし、メイ軍曹は、次々と萬平さんは善人だという証言を聞くハメになり、自体は好転するどころか、それが信じられないとばかりに、裁判にかけると言い出します。

困ったものです。

一番の罪を作っているのは、進駐軍じゃなですか!

加地谷は、力が及ばず申し訳ないと、福ちゃんのところへ電話をします。

すっかり加地谷は、改心したみたいですね。

良かったです。

福ちゃんは、なんとか萬平さんは無実だということを伝えようと、英語でなんと言えば良いか、考えています。

福ちゃんができる、最大限のことと言ったら、それしかありません。

<<前回57話 | 次回59話>>

スポンサドーリンク



スポンサドーリンク

 - まんぷく

スポンサドーリンク

チコちゃんに叱られる

チコちゃんに叱られる!

スポンサドーリンク

チコちゃんに叱られる

チコちゃんに叱られる!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

福ちゃん東京支社を引き払い泉大津へ / まんぷく あらすじ第69話
まんぷく ネタバレ 第5週「信じるんです!」あらすじ前置きレビュー!2018朝ドラ
福ちゃん東京支社を引き払い泉大津へ / まんぷく あらすじ第69話
安藤百福(まんぷくの幸)子供で娘は3人?堀之内明美の経歴や年齢?
福ちゃん東京支社を引き払い泉大津へ / まんぷく あらすじ第69話
まんぷく ネタバレ 第3週「そんなん絶対ウソ!」あらすじ前置きレビュー!2018朝ドラ
福ちゃん東京支社を引き払い泉大津へ / まんぷく あらすじ第69話
忠彦さんタカちゃん神部さん結婚許す / まんぷく あらすじ第62話
福ちゃん東京支社を引き払い泉大津へ / まんぷく あらすじ第69話
世良さん闇市で塩を密売 / まんぷく あらすじ第41話
福ちゃん東京支社を引き払い泉大津へ / まんぷく あらすじ第69話
泥棒の神部茂に入られる / まんぷく あらすじ第28話
福ちゃん東京支社を引き払い泉大津へ / まんぷく あらすじ第69話
まんぷく あらすじ第32話 / 赤穂へ萬平さん向かう
福ちゃん東京支社を引き払い泉大津へ / まんぷく あらすじ第69話
井坂八重の所へ疎開する / まんぷく 第21話
福ちゃん東京支社を引き払い泉大津へ / まんぷく あらすじ第69話
萬平さんハンコ屋開業す / まんぷく あらすじ第27話
福ちゃん東京支社を引き払い泉大津へ / まんぷく あらすじ第69話
加地谷と因縁再会果たす / まんぷく あらすじ第30話