ぱぐとごろり

ぱぐとリラックスして気になるニュースを集めました。

*

チャーリー立てつく世良 / まんぷく あらすじ第59話

      2018/12/07

スポンサドーリンク

2018年12月7日(金)第10週「私は武士の娘の娘!」

あらすじ

ダネイホンの材料が底をついたと、克子姉ちゃんと忠彦さんは、香田家へ戻ってきます。

タカちゃんは、神部さんが戻ってこないことを心配すると、忠彦さんは、神部さんが戻ってきたら、結婚をしてもいいと許します。

雑居房に押し込められ、歯がゆい日々を過ごす萬平さんたち。萬平さんには、牧善之介や加地谷圭介がやってきたことは、知らされていません。

そんな中、急な取り調べに呼ばれた神部さんは、大阪帝大を卒業しているので、ここにいさせるのはもったいないとメイ軍曹から、釈放を条件に「萬平さんがクーデターを計画していた」と証言するよう迫られます。

しかし、神部さんは「社長は一切そんなことは考えていません」と、きっぱりと否定します。
神部さんは、戦争から戻って行くあてのない自分を、萬平さんと福ちゃんが助けてくれたと言います。

一方、福ちゃんと鈴さんにも進駐軍から取り調べの要請が。進駐軍のビンガムと対峙(じ)した福ちゃんは、萬平さんは苦労の末、塩づくりとダネイホンの販売を軌道に乗せたことを話します。

参考:Yahoo!テレビ

<<前回58話 | 次回60話>>

スポンサドーリンク



前置きレビュー

取り調べを受ける神部さん
牧善之介さんに、加地谷圭介が取り調べを受け、外部の人間に、これだけの証言を受けたら、それで十分のように思いますが、いかんせん相手は進駐軍です。

確たる証拠がない限り、そんな温情など、通用しません。

メイが神部さんが、大阪帝国大学を卒業していることから、他の人たちと一緒にするのは惜しいので、萬平さんがクーデターを企てていたことを証言すれば、釈放すると神部さんは迫られます。

冗談じゃありません。

生きていくのが精一杯なのに、反乱などおこす余裕など、どこにもありません。

手榴弾を使ったのは、魚を捕るためだといくら主張しても、それを信用してくれない進駐軍の方に問題があるのです。

しかも、神部さんにとって、萬平さんは戦争から戻ってきて、行く当てのない自分を助けてくれた命の恩人です。

どうして、それを裏切ることなどできるでしょう。

とんでもないヤツらだと、書いていてこちらまで腹立たしく思ってしまいます。

鈴さん失言!
普段”武士の娘”と口ぐせの鈴さんですが、意外とおっちょこちょいな人です。

鈴さんと福ちゃんにも取り調べを受けることになりますが、萬平さんのことをうまくフォローするつもりが、「欠点がないとは言えない。何を考えているのか、わからないときもある。ガマガエルを爆発させたり・・・」

鈴さ~ん!!!!

ちっとも”武士の娘”の印ろうが生かされません。

感想

忠彦さんあっさり許す!

ダネイホンの材料がなくなってしまって、作れないから開店休業だと、克子姉ちゃんと忠彦さんが香田家へ帰ってきます。

スポンサドーリンク

タカちゃんにしてみたら、いつまでも戻ってこない神部さんのことが心配です。

そんな心配そうなタカちゃんの様子を見て、忠彦さんは、「神部くんが戻ってきたら、結婚してもいい」と、あっさり許すじゃないですか!

忠彦さん、それでいいの?

克子姉ちゃんも、タカちゃんも、びっくりしますが、管理人も、ここで忠彦さんが許すとは思ってもいませんでした!

メイ軍曹またウンザリ
鈴さんが、進駐軍の取り調べを受けることになり、メイ軍曹を前に、自分の娘の福子が、そんな変な男と一緒になるワケがないと打ち明けると、メイ軍曹「またかよ」と言いたげな、怪訝な表情を見せます。

どいつもこいつも、マンペイタチバナは「いいやつだ」と言ってくるのが、どうにも解せないといった様子で、おかしいです。

それもおかしいけれど、鈴さん、自分の先祖は、源義経で幼名を牛若丸と言ったところで、メイ軍曹には、どうでもいい話ですが、攻め苦に合っているようで、笑っちゃいます。

切々と訴える福ちゃん
メイ軍曹は、ほとほとギャグな立ち位置ですが、ビンガム曹長は、もっとシリアスな立場です。

萬平さんが、無実だということを証明しろと、福ちゃんは言われますが、そんなもの何もありません。

それは、福ちゃん、正直に応えて正解です。

たちばな塩業のみんなが、囚われの身となって、会社が立ち行かなくなり、長引けば、会社は倒産にまで追い込まれます。

なんとかして、今の状況を打破しなければ、また路頭に迷うことになるので、必死に、それでいて真摯に、ビンガム曹長に訴えることしかできません。

萬平さんは、ただひたすらダネイホンという栄養食品を作って、栄養失調の人たちを助け、みんなに喜ばれるものを作ろうと、必死に頑張って来ただけです。

そんな中で、たまたま社員たちが、大変な中、手榴弾を使って魚を捕ったことで、今回の展開に相成ってしまいました。

けして、進駐軍に反乱を企てようなど、そんな暇も余裕もありません。

福ちゃんは、子供のころから勉強をしてきた英語を駆使して一生懸命訴えます。

貧乏になっても、けして勉強をおこたるなと言う鈴さんの成果です。

勉強をすることは、生きていく上で、どこで役に立つかわかりませんが、まさか、こんな人生の窮地に立たされた時に、役立つとは思ってもみなかったと思います。

ほんとうの意味で役だったかはわかりませんが、ビンガム曹長に何かしら訴えるものはあったと思います。

そして、福ちゃんは、萬平さんに会せてほしいと頼みますが、ビンガム曹長は、断じて許しません。

福ちゃんは、せめて、手紙だけでもと差し出すと、検閲が通ればと言って受け取りますが、結局、その検閲は、ビンガム曹長自信で行います。

福ちゃんが、社員のみんなに宛てた手紙ですが、それはビンガム曹長の気持ちも揺るがすものだったのか、不信感の表情が、徐々に和らいでいくように見えました。

<<前回58話 | 次回60話>>

スポンサドーリンク



スポンサドーリンク

 - まんぷく

スポンサドーリンク

チコちゃんに叱られる

チコちゃんに叱られる!

スポンサドーリンク

チコちゃんに叱られる

チコちゃんに叱られる!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

福ちゃん東京支社を引き払い泉大津へ / まんぷく あらすじ第69話
福子が電話交換手になる / まんぷく 第1話
福ちゃん東京支社を引き払い泉大津へ / まんぷく あらすじ第69話
チャーリータナカ大阪弁 / まんぷく あらすじ第55話
福ちゃん東京支社を引き払い泉大津へ / まんぷく あらすじ第69話
福ちゃん萬平さん結婚へ / まんぷく 第18話
福ちゃん東京支社を引き払い泉大津へ / まんぷく あらすじ第69話
鈴に疎開を促す福ちゃん / まんぷく 第20話
福ちゃん東京支社を引き払い泉大津へ / まんぷく あらすじ第69話
牧善之介の子宿す恵さん / まんぷく 第19話
福ちゃん東京支社を引き払い泉大津へ / まんぷく あらすじ第69話
まんぷく ネタバレ 第10週「私は武士の娘の娘!」あらすじ前置きレビュー!2018朝ドラ
福ちゃん東京支社を引き払い泉大津へ / まんぷく あらすじ第69話
幻灯機咲の結婚式で使う / まんぷく 第4話
福ちゃん東京支社を引き払い泉大津へ / まんぷく あらすじ第69話
世良さん闇市で塩を密売 / まんぷく あらすじ第41話
福ちゃん東京支社を引き払い泉大津へ / まんぷく あらすじ第69話
まんぷく ネタバレ 第7週「私がなんとかします!」あらすじ前置きレビュー!2018朝ドラ
福ちゃん東京支社を引き払い泉大津へ / まんぷく あらすじ第69話
世良さん悪だくみを誘う / まんぷく あらすじ第39話