ぱぐとごろり

ぱぐとリラックスして気になるニュースを集めました。

*

ビンガム傘屋の話で揺れ / まんぷく あらすじ第60話

      2018/12/08

スポンサドーリンク

2018年12月8日(土)第10週「私は武士の娘の娘!」

あらすじ

福ちゃんから萬平さんたちをいたわる手紙が届きますが、そこには一人一人の名前が書いてあり、萬平さんは雑居房にいるみんなの前で手紙を読み上げます。

留置所にひとときの安らぎがおとずれます。

大阪経済界の重鎮・三田村会長も、進駐軍にじか談判して後押しします。

ビンガム曹長は、萬平さんに多くの証言を得たが、誰一人として悪く言う者はいないが、人間には裏と表がある。自分が納得する証拠がない限り軍事裁判にかけると最後通告。

萬平さんは「構わない」と覚悟を決めます。
萬平さんは、子供のころ近所にいた傘屋の話をし、自分の仕事を愛せる人間になりたい、一緒に働く仲間を幸せにして、世の中の役に立つなら、こんな幸せなことはないと言います。

ビンガムはメイに、世良さんが言っていた通り、もう一度、夕方に海へ行って試すように指示します。

その後、泉大津で待つ福ちゃんの元に再び進駐軍が現れ… 

参考:Yahoo!テレビ

<<前回59話 | 次回61話>>

スポンサドーリンク



前置きレビュー

福ちゃんからの手紙
萬平さんたちのために、なんとか無罪になって釈放されるようにと、真剣に進駐軍に対して発言をしますが、なかなか進駐軍には、その真意が伝わりません。

信頼関係がまったくないのですから、目に見える証拠がない限り、信用ができないと言うのです。

福ちゃんは、英語で話せば、少しでも信頼してもらえることができると考えたのだと思います。

必死に、福ちゃんは進駐軍相手に訴えますが、福ちゃんの思いを余所に、彼らにしたら、英語で話そうがどうでも良いのです。

福ちゃんは、どうかひとめでも萬平さんに会せてもらえたらと頼みますが、それすら許されません。

外部との接触を絶たれている萬平さんたちのために、福ちゃんは手紙を進駐軍に渡します。

みんな不安に思っているだろうけれど、萬平さんを信じてください、くれぐれも体に気をつけてと励ましが書かれています。

雑居房に入れられているみんなには、これほどうれしいことはないと思います。

それでも出られる確証は何もありません。

ビンガム揺れた
次々と進駐軍の前に、萬平さんは、いかに素晴らしい男かと証言する人たちが現れますが、誰一人として、萬平さんを悪く言う人はいません。

それでも人間には表と裏があるから、確たる証拠がないと、信用できないというのです。

萬平さんは自分以外の人間は釈放してくれるように頼みます。

もっと早く言って欲しい気もしますが、なにごとも時というものがあります。

萬平さんは、子供のころ、近所に住んでいた傘屋の話をします。

ビンガムは、萬平さんは、「自分も傘屋のように、自分の仕事を愛せる人間になりたい。

みんなを幸せにして、人の役に立つなら、こんな幸せなことはない」

萬平さんの話を聞いたビンガムは、まるで魔法から解かれたかのような気持ちになったのでしょうか。

ようやく奇跡がおとずれようとします。

ビンガム曹長は俳優なの?名前は誰?

よどみのない日本語を話すビンガム曹長ですが、俳優さんなのかと思いきや、

MONKEY MAGICというバンドは何気にあるのは知っていましたが、青森県・南部地方で結成されたカナダ人兄弟のバンドのメンバーなんだそうです。

管理人は、世代的に「MONKEY MAGIC」と聞くと「西遊記」のゴダイゴが歌った「モンキーマジック」が出てくるのですけど、そのバンドメンバーというのは、知りませんでした。

ハリービンガム曹長役:Maynard Plant(メイナード・プラント)

生年月日:1975年8月6日(43歳)

ヴォーカル、ギター担当

出身地:カナダ・オンタリオ州オタワ(首都)

現在、宮城県富谷市在住

出身学校:クイーンズ大学

英語、フランス語、日本語と南部弁を話すことが出来ます。

JETプログラムの外国語指導助手 (ALT)として来日します。

スポンサドーリンク

「Monkey Magic」を歌うゴダイゴを「神」と称して尊敬しています。

UA、小田和正、スピッツをリスペクトしているそうです。

ちなみに、父親もプロのミュージシャンで、ポール・アンカの前座を務めたこともあります。

プラント兄弟は6人兄弟で、メイナードとブレイズはそれぞれ二男と四男、上から2番目と5番目)

ジョナサンメイ軍曹役:Blaise Plant(ブレイズ・プラント)

生年月日:1980年3月18日

ヴォーカル、ギター担当。

本名:ブレイズ・ジョゼフ・アンソニー・プラント (Blaise Joseph Anthony Plant)

普段の日本語は、仙台弁や兄の南部弁に影響されて訛ってきているそうです。

仙台ではアイスホッケーチームにも所属しています。

12歳頃から作曲を始めており、音楽歴はメイナードより長い。

カナダでは高校生のときからシンガー・ソングライターとしてクラブなどで演奏し、その後、幼稚園の先生をしながら音楽のプロ活動をし、一方で役者を目指していました。

どうりで、日本語がうまいと思いました。


管理人も、そう思いました。

感想

福ちゃんの真心

いつになったら雑居房から出てこられるかわからない状況で、福ちゃんは、みんなに宛てた手紙を書きます。

萬平さんは、その手紙をみんなの前で読み上げますが、そこには、みんな一人一人の名前が書かれてあります。

佐久間さん、長久保さん・・・福ちゃんは、一人として、見捨てないという気持ちが、これで良くわかります。

つらい状況ですが、それでも希望を持っていて欲しいという願いが込められています。

そして福ちゃんは、進駐軍に対しても同じ人間なのだから、きっとわかってくれると思うと、ここでも責め立てるマネはしません。

みんな萬平さんの読み上げる手紙の内容に、すすり泣きを始めますが、聞き耳を立てている看守のチャーリーにも、福ちゃんの、みんなの幸せを思う気持ちが伝わったのか、神妙な表情です。

母ちゃんに会いたい

神部さんが「脱走しよう」というと、真一さんは、そんなことできるわけがないと返します。

誰かが「母ちゃんに会いたい」と言い出しますが、心淋しく思いあまって、つい口から出てしまったのでしょう。

すると、そんな気持ちを埋めるかのように、赤津が「夕焼け小焼け」を歌い出します。

ほんとうなら、家に帰る道すがら歌を歌うものなのに、それが叶わず、雑居房の中で歌うしかないところにわびしさを感じます。

潔い萬平さん

ビンガム曹長は、誰一人として、萬平さんを悪く言う者はいないと認めますが、それでも人間には裏と表があると言い出します。

萬平さんは、腹をくくっているので平気の平左です。

自分は、良いので、世良さんや他の社員たちは、釈放して欲しいと頼みます。

そして、子供のころ、近所に傘屋があり、その職人さんは、自分の仕事をとても気に入っており、「傘屋はいいぞ。雨が降れば傘が売れてうれしい。晴れれば、青空が見れて、うれしい。」

好きなことを仕事にして、一緒に仕事をする仲間を幸せにして、それが人さまの役に立つことなら、こんなに幸せなことがありません。

つらい思いをするのは、ボク一人で十分です。

心の豊かさと言われますが、この傘屋の話は、すごく象徴的な話のように思います。

目先の損得で考えがちですが、ほんとうの豊かさとは、ほどよくバランスを取りながら、幸せな気持ちを保てることなのかな。

ビンガム曹長は、萬平さんの作ったダネイホンを口にすることはないけれど、どんな思いで作ったのか、理解したと思います。

釈放!
世良さんの証言の通り、魚が捕れた時間帯を狙い、ビンガム曹長は、現場検証のチャンスを与えてくれました。

米兵が、手榴弾を投げると、海辺に白い腹を空に向けた魚がいくつも浮かび上がってきます。

福ちゃんは、喜々として魚を手に取りますが、ようやく手榴弾を使って魚を捕っていたことが証明されたのです!

思わずウルっときました。

チャーリーは、みんなを雑居房から出すと、萬平さんに「言うほどダネイホンまずくはなかった」と感想を言います。

本当は、チャーリーいいやつなんです。

みんないなくなった雑居房の前で、一人「夕焼け小焼け」を歌うチャーリーは、自分も仲間になって歌いたかったのかもしれない。

そして、みんなついに泉大津の家に戻ってくることができました!

源ちゃん、やっとパパに会えて良かったね!

福ちゃんの幸せそうな表情に、何よりほっとしました。

<<前回59話 | 次回61話>>

スポンサドーリンク



スポンサドーリンク

 - まんぷく

スポンサドーリンク

チコちゃんに叱られる

チコちゃんに叱られる!

スポンサドーリンク

チコちゃんに叱られる

チコちゃんに叱られる!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

福ちゃん東京支社を引き払い泉大津へ / まんぷく あらすじ第69話
幻灯機咲の結婚式で使う / まんぷく 第4話
福ちゃん東京支社を引き払い泉大津へ / まんぷく あらすじ第69話
忠彦さんダネイホン手伝 / まんぷく あらすじ第56話
福ちゃん東京支社を引き払い泉大津へ / まんぷく あらすじ第69話
やっと萬平さん釈放される / まんぷく 第17話
福ちゃん東京支社を引き払い泉大津へ / まんぷく あらすじ第69話
三田村亮蔵に救い求める / まんぷく 第15話
福ちゃん東京支社を引き払い泉大津へ / まんぷく あらすじ第69話
鈴さんの源義経ご先祖説 / まんぷく あらすじ第44話
福ちゃん東京支社を引き払い泉大津へ / まんぷく あらすじ第69話
咲姉ちゃんがが夢枕再び / まんぷく あらすじ第54話
福ちゃん東京支社を引き払い泉大津へ / まんぷく あらすじ第69話
忠彦さん鈴さんモデルする / まんぷく あらすじ第46話
福ちゃん東京支社を引き払い泉大津へ / まんぷく あらすじ第69話
萬平さんカエル栄養食品 / まんぷく あらすじ第48話
福ちゃん東京支社を引き払い泉大津へ / まんぷく あらすじ第69話
泥棒の神部茂に入られる / まんぷく あらすじ第28話
福ちゃん東京支社を引き払い泉大津へ / まんぷく あらすじ第69話
まんぷく あらすじ第32話 / 赤穂へ萬平さん向かう