ぱぐとごろり

ぱぐとリラックスして気になるニュースを集めました。

*

戸田恵梨香スカーレットのモデル神山清子の夫!原作?あらすじネタバレ

      2018/12/09

スポンサドーリンク

NHK連続テレビ小説(朝ドラ)『スカーレット』
2019年9月30日(月)~2020年3月31日(火)放送

2019年秋の朝ドラ「スカーレット」の主演が、戸田恵梨香さんに決まりました。

滋賀県で信楽(しがらき)焼の陶芸家となった女性の人生を描く物語です。

脚本は、日本テレビ系「ホタルノヒカリ」シリーズなどを手がけた水橋文美江(ふみえ)さん(54)が担当します。

今回の「スカーレット」のモデルは、現在も活躍している、信楽焼の陶芸家、神山清子(こうやまきよこ)さんです。

どんな人生なのか、ざっとまとめました。

スポンサドーリンク



神山清子のプロフィール

戸田恵梨香スカーレットのモデル神山清子の夫!原作?あらすじネタバレ
1936年(昭和11年)長崎県佐世保市生まれ。

和洋裁学校卒業後、染付けや陶器絵付け関係の仕事に就きます。

1963年に作陶を始め、自宅の古代穴窯で信楽自然釉の陶芸を作ります。

1966年の滋賀県展をはじめ、その後、数々の展覧会に入選。

1975年、「信楽自然釉」を発表。

スペインや台湾などで個展を開くほか、海外の展覧会にも出展多数。

長男が27歳のときに白血病を発症し、ドナー探しのために奔走し日本における骨髄バンク設立のきっかけを使りました。

現在は滋賀骨髄献血の和を広げる会代表をつとめています。

2004年には高橋伴明により彼女の半生が映画「火火」にて描かれています。

スカーレットのモデル神山清子のあらすじネタバレ?

舞台は昭和30、40年代が中心だそうです。

幼少のころは、父親の仕事の関係で九州や近畿などの各地を転々としました。

戦後、11歳の時、陶芸の里である滋賀県信楽に来ました。

地元の中学校を卒業すると、和洋裁学校へ進みます。

当時、美術系の大学に進学したいと思っていましたが、父親の許しがもらえませんでした。

和洋裁学校を終えると、街中に陶器があふれていたことから、陶器の絵付けの助手として働き始めます。

これが陶芸との出会いとなります。その後、陶器会社に入社して、絵付けの仕事を続けていきます。

ところが、地元で“女は焼き物を焼く窯に入れない”という不文律がありました。

昭和38年、27歳で自宅を工房にして独立、作陶に入ります。

 

清子は、人にまねできない作品に挑戦しました。

工房近くの古代穴窯から出土したすり鉢やつぼに魅せられ、ヒントを得て試行錯誤の末に、独自の焼成方法で「信楽自然釉」作品を生み出します。

5、6年かけてやっとの思いでたどり着いた作品は、釉薬をかけていないにもかかわらず、緑や白、赤や黄色といった不思議な発色が起こり、迫力に満ちた作品ができました。

この「清子オリジナル」である「寸越窯(ずんごえがま)」で、陶芸家の地歩を固めました。

スカーレットのモデル神山清子の原作?

朝ドラでは、昭和30年代、40年代を中心にして描かれるよです。

神山清子さんは、陶芸家として女手ひとつでふたりの息子を育てますが、同じ道を歩み始めた息子の賢一が29歳で白血病を発症したことがきっかけで、骨髄バンクの立ち上げ運動に奔走するようになります。

息子さんが29歳の時とあるので、少なくとも昭和50年代以降のことだと思うので、朝ドラで、骨髄バンクについての話が入るのかは、今の所不明です。

かりに、そうなったとしたら、戸田さんは、60歳近い女性を演じることになり、戸田さんと同年齢の俳優さんが、息子役として演じることになるのでしょうね。

神山さんの半生は、2005年に映画化されていて、そこでは、骨髄バンクの立ち上げが描かれています。

映画編

映画では、昭和50年ごろから、物語は始まります。

旦那が女と逃げてしまい、師匠に打ち明けると、陶芸と亭主とどっちが大切なのか問われます。

信楽焼の窯元連合の会合で、旦那に逃げられた清子は、釜元が女だというのはまずいと言い寄られ、それなら会から外れてもいいと返事をしますが、生活が困窮することになります。

小学生の息子の賢一は、ある時、インスタントラーメンを万引きしますが、そのことがすぐバレ、清子は、賢一に生のインスタントラーメンを口に入れ食べさせようとします。

師匠からコーヒーカップの注文を請け負いますが、それだけでは生活ができず、ゴルフのキャディーのバイトに行きます。

そんな中、お見合いをすることになりますが、相手の男性に、清子は、「貧乏になってほしい」と言って、断ってしまいます。

娘の久美子は、「天国みたいな話をどうして断ったのか」と怒ります。

清子は、賢一と長女に、清子は宝物である自然釉の古い信楽焼きの欠片を見せて、「自然釉の信楽焼きを復活させるのが私の使命」だと告げます。

とうとう、清子の手により、自然釉を復活させることができ、個展を開きます。

窯元連合の人たちにも、ついに認められますが、娘の久美子とは、進路を巡って、関係がうまくいきません。

息子の賢一は、窯業試験場に通い、そこで、出会ったみどりとつき合い始めます。

バイクをねだったり、パチンコへ通ったりと、自由にしますが、清子は、そんな賢一には、文句を言いません。

ある時、清子は屋根の修復をしようとして、屋根から落ちて、足を折ってしまいます。

ところが、賢一の焼き物に、清子は納得のいく出来栄えでないと批判しますが、賢一は、そのことを受け入れられません。

スポンサドーリンク

みどりに、土と向き合わないからと言われると、賢一は、みどりにわかったこと言うなと反論しますが、それを聞いていた清子に、「甘えったれたこと言うな、お前の面倒は見れないから出て行け」と言うと、賢一は倒れてしまいます。

賢一は、白血病にかかってしまったのでした。

清子は、血髄移植のドナーが見つかれば、助かると言いますが、残された時間は2年です。

清子も、姉の久美子も、賢一とは白血球の型(HLA)の適合検査が合いませんでした。

清子は、手あたり次第、探し回りますが、容易に見つかりません。

「神山健一救う会」を発足し、チラシを配りますが、思うような成果がでません。

とうとう清子は、信楽町長にまで、助けを乞い、町で支援者を呼びかけます。

賢一は、いったん退院することができ、天目焼きをやってみようかと清子に告げます。

「救う会」のメンバーから、賢一にテレビに出て、骨髄の提供を呼びかけるようにと説得します。

賢一は、しぶしぶテレビに出ることになりました。

提供しても良い人は出てきましたが、血液検査の代金が一人1万3千円、それにたいして3000人の人が集まり、支払える額が越えていると報告を受けます。

足らない額は、1000万円。

救う会の代表と、師匠は、もうやれるだけのことはしたが、国がなんとかしてくれなければ、借金でつぶされると言います。

久美子は、結婚をして孫ができ、清子の元へ訪れますが、結婚式も来なければ、孫のお年玉もくれないと文句を言います。

賢一は「骨髄移植とドナーバンク」の講演を行い、その合間に、天目茶碗を焼きます。

賢一の天目茶碗の出来栄えに、清子は満足すると、賢一は、母の跡を継ごうと、自然釉に挑戦しますが、また白血病が再発してしまいます。

清子の妹の幸子に、骨髄液を提供してもらうことになりましたが、闘病は賢一に激しい激痛を与えます。

ようやく、無菌室から出ることができ、大部屋へ移るころに「骨髄バンク」が発足し、新聞に掲載されます。

ところが医師から、思わぬ診断を下されます。

時は平成4年、清子は、芸術誌からの取材がくるほど名が知れ渡るようになりました。

27歳になった賢一は、みんなから誕生日に祝福をされます。

「骨髄バンク」が発足して4か月ほどしたある日、賢一さんは、清子さんに抱かれて、子守歌を歌ってもらう中、息を引き取ります。

清子は、白無垢の着物を着て、素足に草履を履き、賢一の亡骸に寄り添い、信楽の実家へ戻ります。

ふいに、釜の火が気になる清子は、葬儀の合間にも関わらず、釜に火をくべます。

映画の感想

田中裕子さん演じる清子は、焼き物の魅力にとりつかれますが、その実直で焼き物への情熱が、夫には疎ましく思われたのか、女と逃げてしまいます。

それでも、焼き物への情熱は冷めることなく、生活が困窮してでも、自分の生き方を貫こうとしますが、やがて娘から経済的な不満からか、軋轢をおこすようになってしまいます。

そんな中で、愛する息子が、白血病になってしまい、なんとか親としてできることをしようと、頑張ります。

なんとか「骨髄バンク」が発足するまでに至りますが、時はすでに遅しで、賢一は帰らぬ人となってしまいます。

清子は、淡々と現実を見て生き抜いてきたからか、賢一の死も、感情を表に出すことなく、ただ賢一の存在を受け留めます。

夫との女性関係を吹っ切り、生活が困窮する中でも、己を貫き、そして愛する我が子の病に立ち向かい、大きな苦しみの中で、清子は、陶芸家として、名をなすまでになりました。

りりぃさんの歌声と、白い着物姿の清子に、潔い生きざま見たような気持ちになりました。
出演は田中裕子、窪塚俊介、黒澤あすか他

火火 [DVD]

31歳の若さで白血病に倒れた同じ陶芸の道をこころざした息子賢一の、母と子のいのちの記録。

母さん 子守歌うたって―寸越窯・いのちの記録

まとめ

田中裕子さん主演での映画化された作品ですが、朝ドラでは、戸田恵梨香さんが主演ということで、なんとなくですけれど、田中裕子のイメージと重なるような感じなので、期待したいところです。

スポンサドーリンク



スポンサドーリンク

 - スカーレット

スポンサドーリンク

チコちゃんに叱られる

チコちゃんに叱られる!

スポンサドーリンク

チコちゃんに叱られる

チコちゃんに叱られる!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

関連記事はありませんでした