ぱぐとごろり

ぱぐとリラックスして気になるニュースを集めました。

*

白松屋も!偽物ダネイボン!バッタもん世良 / まんぷく あらすじ第65話

      2018/12/14

スポンサドーリンク

2018年12月14日(金)第11週「まんぺい印のダネイホン!」

あらすじ

東京支社でダネイホンの販売が開始。すると予想を超えた売り上げを記録します。

昭和23年(1948年)4月、春には順調な門出に、約束通り、東京支社の若手メンバー境、小松原、倉永、堀、増田を夜間学校に通わせることに。

一方、神部さんはタカちゃんを幸せにするために頑張るんだと、毎晩手紙を書き続けます。

忠彦さんは、タカちゃんを大阪大学に進学させる気でいますが、タカちゃんは、大学に行かせて、卒業を長引かせ、神部さんと結婚させたくないんだと反発します。

それから3か月ほど過ぎると、ダネイホンの偽物「ダネイボン」が市場で見つかり、萬平さんは、真一さんからの連絡を受けると、世良商事に電話をします。世良さんは、バッタもんを野放しにしたらいけないと、代わりに乗り込んでやると東京へ向かいます。

参考:Yahoo!テレビ

<<前回64話 | 次回66話>>

スポンサドーリンク



前置きレビュー

白松屋
塩は、認可を取ってしまえば、黙っていても専売局が買い取ってくれますが、ダネイホンは、ともあれ宣伝ありきです。

どこまで認知されるかにかかっていると思いますが、宣伝の効果が奏したのか、順調に売れていきます。

こんな日が訪れるなんて、考えても見ません。

鈴さんも、ようやく萬平さんのことを認めてくれるかなと期待します。

しかも、この売れ行きに、東京の老舗百貨店の白松屋も取り扱ってくれることになりました。

老舗百貨店の白松屋とは、どこの百貨店を指すのでしょう?

管理人が、パッとひらめいたのは「松坂屋」です。

上野と、今はなくなってしまいましたが、銀座にもありました。

と思ったら、違っていたみたいです!

真一さんの営業力が、ものを言ったのでしょうが、百貨店では敷居が高い人もいるので、町の総菜屋さんや米屋さんでも買えるようにしたいと、そんな想いもあります。

今と違い、コンビニがないので、身近なところだと、米屋さんと出てくるのが、時代を感じさせます。

バッタもんのダネイボン

ダネイホンが好調な売れ行きをみせ、よほど儲かったのでしょう。

社員たちを夜学に通わせるほどになり、万々歳と思いきや、偽物が見つかります。

しかも名前が「ダネイボン」と、ほとんどそのままです。

世良さんは、偽物の話を萬平さんから聞くと、バッタもんを野放しにしておくにはいかないと、自分が乗り込んでやると言って、真一さんと共に、「坂下食品」へ行きます。

こういう行動は、世良さん、さすがです!

福ちゃんじゃないけれど、憎めない人ですね。

感想

マダムキラーな世良さん
撮影をイヤがる萬平さんの代りに自分が出てもいわよと、さんざんアピールしたのに、誰も相手にしてくれなかった鈴さん。

萬平さんに、普段から黒ぶちメガネで目立たなきゃと言う世良さんに、萬平さんは頑なに拒みます。

すると世良さんは、引っ込み思案の治らない萬平さんがダメなら、お次は鈴さんだと言います。

鈴さん、ちょっと拒んだものの、「いつ?」とノリ気なのは残っていました!

世良さんは「お母さんは、そのお美しさに磨きをかけてください」と、若い頃の鈴さんを目にしたら、そんな言葉も出なかったと思うけれど、その気にさせて、うまいですね。

スポンサドーリンク

そうだ、オロナイン軟膏の看板ありましたね!モデルは、女優の浪花千栄子さんが50代のころと思われます。

会社の質が上がる
萬平さんは、東京にいる若手社員を夜学に通わせたいと話すと、福ちゃんは、教養が上がれば、会社の質も上がると言います。

萬平さんと福ちゃんは、若手社員を我が子のように思っているのだと思いますが、二人の笑顔がすてきです。

タカちゃんにライバル?

忠彦さんは神部さんとのことを許してしまったことに後悔したのか、タカちゃんが学校を卒業したら、大阪大学に進学しろと言うではないですか!

今のように女性でも大学へ行くのが当たり前という時代ではなかったハズです。

国立大学なのでお金がかからないのはわかるけれど、神部さんと同じ学校へ行かせることで神部さんとのことを諦めさせたいのか、ともかくタカちゃんが反発するのも無理はありません。

忠彦さんからの抵抗に必死に反発するタカちゃん。

そんな状況を知らない神部さんは、みんな夜学へ行っている間、一人のん気に、大衆食堂へご飯を食べに行きます。

そこには、タカちゃんとは打って変わったような、キレイな女の店員さんがいます。

昨日は、そっけない感じでしたが、神部さんがお店に入って来ると、その谷村美代子という店員は、なにやら意識をしている様子です。

これは、タカちゃんピンチかも!

真一さんご乱心
社員を夜学に通わせるくらい順調な売れ行きを見せているダネイホンですが、そんな中、ダネイホンのニセモノの、その名も”ダネイボン”が現れます。

ラベルの萬平さんの顔が、モダンアートしている。一応、「坂下食品」の「坂」がマークに使われている。


※売っていませんから!!!

萬平さんにニセモノの話を聞いた世良さんは、すぐさま大阪から上京すると、真一さんを連れだって、ニセモノを作っている会社の”坂下食品”へ乗り込みます。

世良さん、「これは戦争や、こわもてで行きまっせ!」と言ってサングラスをかけ、真一さんにもサングラスを渡します。

世良さんは、「うりゃあ」と勢いよく乗り込みますが、その後ろから、虎の威を借りる狐みたいな真一さんが「なめとったら、あかんぞ!」には、笑っちゃいました。

脅す側の真一さんが、ビクビクしていて可笑しいwww

福ちゃんが成長した源ちゃんを抱っこして、赤ちゃんができたと萬平さんに報告しますが、それが吹っ飛ぶくらい、真一さんと世良さんのその活躍ぶりに気持ちを持って行かれてしまいました!

<<前回64話 | 次回66話>>

スポンサドーリンク



スポンサドーリンク

 - まんぷく

スポンサドーリンク

チコちゃんに叱られる

チコちゃんに叱られる!

スポンサドーリンク

チコちゃんに叱られる

チコちゃんに叱られる!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

まんぷくあらすじネタバレ第124話朝ドラ / 猿渡のしつこさに萬平さん激怒する
まんぷくあらすじネタバレ第114話朝ドラ / 世良さん大急百貨店とまんぷく食品の交渉モデルは阪急百貨店
まんぷくあらすじネタバレ第124話朝ドラ / 猿渡のしつこさに萬平さん激怒する
まんぷく ネタバレ 第5週「信じるんです!」あらすじ前置きレビュー!2018朝ドラ
まんぷくあらすじネタバレ第124話朝ドラ / 猿渡のしつこさに萬平さん激怒する
東先生が東京裁判所に訴状を提出する / まんぷく あらすじ第75話
まんぷくあらすじネタバレ第124話朝ドラ / 猿渡のしつこさに萬平さん激怒する
立派になった萬平と再会 / まんぷく 第5話
まんぷくあらすじネタバレ第124話朝ドラ / 猿渡のしつこさに萬平さん激怒する
まんぷくあらすじネタバレ第103話朝ドラ / 神部さん萬平さん知りたくて岡さんらを呼ぶ
まんぷくあらすじネタバレ第124話朝ドラ / 猿渡のしつこさに萬平さん激怒する
萬平印のホーロー看板!大村崑風? / まんぷく あらすじ第63話
まんぷくあらすじネタバレ第124話朝ドラ / 猿渡のしつこさに萬平さん激怒する
まんぷくあらすじネタバレ第109話朝ドラ / 忠彦さんの絵は岡本太郎風?
まんぷくあらすじネタバレ第124話朝ドラ / 猿渡のしつこさに萬平さん激怒する
まんぷく朝ドラあらすじ第17週「ラーメンだ!福子!」2018ネタバレ
安藤百福は台湾人?嫁と馴れ初め家系図は?伝記本や晩年や若い頃画像!

1 安藤百福は台湾人?2 安藤仁子のプロフィール3 安藤百福 嫁と馴れ初め家系図 …

まんぷくあらすじネタバレ第124話朝ドラ / 猿渡のしつこさに萬平さん激怒する
まんぷくヌードル発売?あらすじネタバレ第23週朝ドラモデルは日清カップヌードル!画像2018