ぱぐとごろり

ぱぐとリラックスして気になるニュースを集めました。

*

東太一弁護士に説明を受ける福ちゃん / まんぷく あらすじ第68話

      2018/12/18

スポンサドーリンク

2018年12月18日(火)第12週「絶対何とかなるから!」

あらすじ

福ちゃんが紹介された弁護士の先生を訪ねると、人見知り気味の東先生に出会います。26歳で東京帝大を首席で卒業したすごい人と聞いても、どこか頼りない東先生。おまけに資産整理はやったことがないと言います。しかし困惑する福ちゃんを前に、東先生は担当を直訴。まずは罰金7万円の支払い方法を考えることに。東先生は萬平さんの逮捕は、戦後の混乱に乗じて全国で脱税が横行し「国税犯則取締法」が厳しくなったため、有名人である萬平さんが世間への見せしめだと考えると語ります。

その上で、資産整理の具体的な方法は、東京の子会社である、たちばな栄養食品販売会社は売却せざるをえないと。その際、ダネイホンを販売する権利も併せて売るというのが東の考えでした。

参考:Yahoo!テレビ

<<前回67話 | 次回69話>>

スポンサドーリンク



前置きレビュー

東弁護士にかける
重い話になってきました。

福ちゃんと萬平さんは、ダネイホンの売り上げが上がったら、満足に勉強をできなかった、若手の社員たちに、学校へ行かせてあげようと言う親心からの気持ちでした。

それが強いては、会社の質を上げることにもなると。

ところが、その奨学金として使ったお金は給与にあたるからと、その分が脱税の容疑として、所得税法違反に問われ、すぐにも起訴、軍事裁判にかけられ、有罪となります。

重労働4年!!

罰金7万円です。

4年間も、萬平さんは刑務所に入られてしまうのです!

福ちゃんのお腹には、赤ちゃんがいるので、萬平さんが刑務所の中に入っている頃の誕生です。

なんだか複雑な思いです。

しかも、今や萬平印のダネイホンは有名になっているので、その社長が捕まったとなっては、今だったら連日ワイドショーでさんざん叩かれることになるでしょう><

そうでなくとも、進駐軍相手の弁護を引き受けてくれる弁護士はいないと言うのに、ここまで有名人になった萬平さんを相手に、そんな弁護士はいないと真一さんは言います。

そんな中で、大衆食堂の定員に紹介された弁護士を頼ることになりました。

まだ26歳と若い弁護士で、資産整理の弁護はしたことがないのですが、福ちゃんは、この東という若い弁護士にかけることにします。

他に、引き受けてくれる人がいません。

わらにもすがる思いだと思いますが、とにかく渡りに舟で、乗ってしまうしかありません。

感想

森本の心配

「ウチは、倒産するかもしれない」と、また森本さんのぼやきが始まります。

7万円の罰金を払う余裕はないと心配すると、そうならないために弁護士を雇ったのですが、そのことをわかっていません。

ダネイホンがなくなったら、困る人がたくさんいると言っても、その人たちが助けてくれるほど、世の中、甘くないと森本さんが言うと、岡さんが、それを聞いてキレ出します。

「社長は、若い人たちを夜学に通わせただけで、何も悪いことはしていない。

スポンサドーリンク

奥様だって、身重なのに頑張ってくれて、自分たちが、ひくつになってどうするんだ!

今が一番、がんばらなければいけない時だろ!」

岡さんの荒々しい言い分は、もっともです。

すると、そんな岡さんの強い訴えに、森本さん、ようやく目が覚めたのか、「これまでロクなことがなかった」

すると野村さんが「ここへ来てからは違うでしょ」

やさいですね。

峰岸さんは「社長と奥様に拾ってもらって、ここへ来てからいいことばっかりじゃないですか」

いや~いい人たちです。

ウルっと来てしまいます。

ロクな思いをしていないと、つい疑心暗鬼になってしまうのだと思いますが、これで払拭できれば良いです。

道頓堀の母

払拭できないのが、鈴さん。

「どしたら会社が潰れなくてすむのか」道頓堀の母という占い師に聞きに行くと言い出します。

鈴さんの気持ち、管理人は、わからなくありません^^*

夏目漱石の奥さんも占い好きで、よく占いに見てもらっていたらしいので、別に変わっているとは思わないのですが、鈴さんの口から「道頓堀の母」と言われれて、なんだか笑ってしまいました。

東大一
福ちゃんと東弁護士が、萬平さんと面会を待つ間に、東弁護士から進駐軍が書いた英文の判決文を読んだと告げます。

福ちゃんは「やー東大を一番で卒業した人は、違うな。」と感心すると「あっ!東太一、東大一に”点”!」

確かに!

名は体位を現すと言いますけれど、東京帝大を首席になるのは、運命づけられていたんですかね。

明治や大正のころは、首席で卒業すると天皇から銀時計をもらえたらしいです。

萬平印が理由だった?
若手社員5人の奨学金を1年間で1括で払っていて、その額が高額すぎて、見過ごすことができなというのが、とらえられた理由だと東弁護士は言います。

「国税犯則取締法」が厳しくなったため、萬平さんは、それに引っかかったというのです。

戦後の混乱期で、脱税が横行しているので、萬平さんは見せしめになった。

萬平印のダネイホンで有名になった、萬平さんに重い罪をかぶせることで、脱税は許さないと知らしめるなんて、萬平印」のおかげで、4年間も収監されるとは笑えません。。。

会社に現金がなく、銀行からの貸付も無理なら、東京の子会社を売却して、泉大津の会社はダネイホンを作ることに専念し、販売は、他の会社に任せればいいというのです。

東弁護士は、最善の策を考えてくれていたのでした。

みんなの幸せを考えて作ったダネイホンで、社員にもより幸せになって欲しいという、その気持ちを踏みにじられ、4年間も収監されるなんて悔しすぎます。

萬平さんは、東京の社員のことを、たんたんと福ちゃんに指示して、福ちゃんは、それを黙って受け入れるしかありません。

つらい状況なのに、それでも萬平さんは、福ちゃんに「無理するなよ」と笑顔で声をかけてくれたことで、なんだかホッとしました。

<<前回67話 | 次回69話>>

スポンサドーリンク



スポンサドーリンク

 - まんぷく

スポンサドーリンク

チコちゃんに叱られる

チコちゃんに叱られる!

スポンサドーリンク

チコちゃんに叱られる

チコちゃんに叱られる!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

まんぷくあらすじネタバレ第18週朝ドラ「完成はもうすぐ!?」2018
まんぷく朝ドラあらすじ第95話 / 萬平さんラーメンの3つの条件を思いつく
まんぷくあらすじネタバレ第18週朝ドラ「完成はもうすぐ!?」2018
萬平さんがひらめくのはラーメン? / まんぷく あらすじ第93話
まんぷくあらすじネタバレ第18週朝ドラ「完成はもうすぐ!?」2018
まんぷく ネタバレ 第9週「違うわ、萬平さん」あらすじ前置きレビュー!2018朝ドラ
まんぷくあらすじネタバレ第18週朝ドラ「完成はもうすぐ!?」2018
咲姉ちゃんがが夢枕再び / まんぷく あらすじ第54話
まんぷくあらすじネタバレ第18週朝ドラ「完成はもうすぐ!?」2018
チャーリー立てつく世良 / まんぷく あらすじ第59話
まんぷくあらすじネタバレ第18週朝ドラ「完成はもうすぐ!?」2018
奈保美が忠彦さん克子姉ちゃんののろけ話 / まんぷく あらすじ第88話
まんぷくあらすじネタバレ第18週朝ドラ「完成はもうすぐ!?」2018
まんぷく あらすじ第78話 / タカちゃん大阪大学に合格神部さんと婚約
まんぷくあらすじネタバレ第18週朝ドラ「完成はもうすぐ!?」2018
東太一弁護士を紹介!資産整理役の菅田将暉 / まんぷく あらすじ第67話
まんぷくあらすじネタバレ第18週朝ドラ「完成はもうすぐ!?」2018
藤山扇治郎まんぷく野呂さん役と缶詰!年齢や経歴?寛美の孫で母は?
まんぷくあらすじネタバレ第18週朝ドラ「完成はもうすぐ!?」2018
まんぷくネタバレ第16週あらすじ朝ドラ「あとは登るだけです!」2018