ぱぐとごろり

ぱぐとリラックスして気になるニュースを集めました。

*

東弁護士の過去妹がダネイホン助けられ / まんぷく あらすじ第70話

      2018/12/20

スポンサドーリンク

2018年12月20日(木)第12週「絶対何とかなるから!」

あらすじ

東京財務局から課せられた罰金について、福ちゃんも上京しようとしましたが、身重の体を心配した鈴さんと真一さんに止められ、東弁護士だけが行くことになりました。

刑務所の萬平さんと東先生が面会して相談。2人とも不当な課税なので払う必要がないと考えますが、このままだと泉大津の会社が差し押さえられる危険が。そこで東先生が萬平さんの怒りを買いながら、たちばな栄養食品を解散してはと提案をします。

萬平さんはそれを受け入れられず、「先生は、所詮他人ごとだから」と2人の間に亀裂が走りますが、東弁護士が戦地から戻って来たとき、妊娠していた妹が、栄養失調になっていたのだが、ダネイホンのおかげで、妹もおなかの赤ちゃんも助かったのだと言います。

参考:Yahoo!テレビ

<<前回69話 | 次回71話>>

スポンサドーリンク



前置きレビュー

たちばな栄養食品を解散
せっかく苦心の末、全国区にまでなったダネイホンの会社を解散させることで、追徴課税を支払うと東弁護士に提案される萬平さんは、かんたんに受け入れることができません。

実際、ダネイホンですが、撮影のためとは言え、毎回、味が変わっていたそうです。

牛骨にコンブを入れたら、ラーメンのスープのような感じなのかなと想像しているのですが、当初は、ガラス瓶に入っていましたが、萬平印のダネイホンにしてからは、大量生産させるために、缶詰のようにして売り出すことになります。

ともかく、どうやって東弁護士が、萬平さんを説得するのか、そこらへんが見どころになりそうです。

東弁護士とダネイホンの関係

進駐軍相手とわかると、弁護士は腰を引いてしまい、誰も弁護を引き受けてくれない中で、東京帝国大学を首席で卒業した東弁護士は、その経歴からか、萬平さんの会社の資産整理の弁護を引き受けてくれました。

実は、どうして引き受けてくれたのかというと、意外な理由からです。

それはそうと、今回、東弁護士役を演じる菅田将暉さんですが、事前のアナウンスを見て驚いたのが、管理人が知っている菅田将暉さんとは、まるで別人かと思うような雰囲気になっているのです。

菅田将暉さんが、この役を演じるにあたって、そうとう役作りを考えたのだと思いますが、戦後の弁護士ということで、当時活躍していた俳優さんと言えば、パッと思いつくと、笠智衆とかイメージしているのかな?となんとなく思ってしまいました。

笠智衆とも違うようには思うけれど、言われなければ気づかないかもしれません。

感想

簡単に言うな!
そうでなくても、自分がなぜ進駐軍に捕まって会社を畳んでまで罰金を払わないか、納得のいかない萬平さんです。

そこへ、追徴課税10万円を払わなくてはならないなんて、どう考えても納得がいきません。

東先生は、このままでは泉大津の会社も差し押さえになるから、会社を解散させるしかないと淡々と話します。

スポンサドーリンク

萬平さんは、「簡単に言うな!」と怒りを東先生にぶちまけます。

いくら萬平さんが、東先生に怒りをぶちまけても、どうにもなりません。

東先生としては、それでも最善の策のつもりで、語ったまでに過ぎませんが、唐突に言われて、すんなり納得などできないです。

しかも自分は、囚われの身で、自由のない中で、面会に来てくれた相手に、気持ちを話すことしかできないなんて、なんと情けないと思ったか。

そんな怒りもあったと思います。

東先生は、感情に感情で訴えるしかないと思ったのか、そもそも自分がどうして萬平さんの弁護を引き受けようと思ったのか、その経緯を話し始めます。

すると、人生は良くしたもので、東先生が戦地から戻って来た時に、妹が栄養失調で死にかけていた時、助けてくれたのはダネイホンだというのです。

どこにどんな縁があるかわかりません。

ましては萬平さんは、人に幸せになってもらいたいという思いで始めたことが、結局周りにまわって自分を救うことにもなったのです。

情けは人の為ならずではありませんが、萬平さんは、あらためて自分のしたことは、間違っていないと思ったと思います。

占い師
萬平さんは労働に戻ると、剛田が、「会社がなくなったってなんとかなるさ」と突然話しかけてきます。

萬平さんが、東先生と面会していた話をどこかで立ち聞きしていたのかと、萬平さんはぎょっとします。

誰かが話を漏らしたワケではなく、剛田は人相観だと言うのです。

一癖ありそうだと思っていましたが、占い師だったのです。

すると、鈴さんが道頓堀の母に観てもらったのと同じように、萬平さんは大器晩成だと言うじゃないですか!!

今が一番大変な時に、大器晩成と聞いても、期待していいやら複雑だと思います。

剛田は「今日、大切なモノを手放すことになったんだな」そう言って、力のない笑い声を立てます。

こういう弱々しいおっさん、久しぶりに見たような気がする。

福ちゃんの涙
弁護士さんの仕事というのは、人を助ける仕事です。

と言っても、それは時としては痛みを伴うモノでもあるんです。

福ちゃんは、東先生から説明を受けると、萬平さんとは一心同体だからと言って、素直に受けますが、その目には悲しみの涙を浮かべています。

これが最善の策と言われたら、他には手立てがないので、従うしかありませんが、これまでの苦労が水の泡になってしまうのです。

福ちゃんは、源ちゃんをおんぶして、浜辺に立ちます。

泉大津へやって来た日の楽しかったことを思い出し、すべては過ぎ去った過去で、ここを出て、あらたな人生を切り開いて行かないといけないのです。

福ちゃんは悔しさと悲しさで一杯だと思います。

そんなことを知ってか知らずか、源ちゃんはいい子で、福ちゃんの背中で眠っていますが、源ちゃんの寝顔に、気持ちが癒されました。

<<前回69話 | 次回71話>>

スポンサドーリンク



スポンサドーリンク

 - まんぷく

スポンサドーリンク

チコちゃんに叱られる

チコちゃんに叱られる!

スポンサドーリンク

チコちゃんに叱られる

チコちゃんに叱られる!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

まんぷくあらすじネタバレ第18週朝ドラ「完成はもうすぐ!?」2018
まんぷくあらすじネタバレ第18週朝ドラ「完成はもうすぐ!?」2018
まんぷくあらすじネタバレ第18週朝ドラ「完成はもうすぐ!?」2018
まんぷく ネタバレ 第2週「・・・会いません、今は」あらすじ前置きレビュー!2018朝ドラ
まんぷくあらすじネタバレ第18週朝ドラ「完成はもうすぐ!?」2018
まんぷく ネタバレ 第9週「違うわ、萬平さん」あらすじ前置きレビュー!2018朝ドラ
まんぷくあらすじネタバレ第18週朝ドラ「完成はもうすぐ!?」2018
藤山扇治郎まんぷく野呂さん役と缶詰!年齢や経歴?寛美の孫で母は?
まんぷくあらすじネタバレ第18週朝ドラ「完成はもうすぐ!?」2018
萬平が電気引いて魚とり / まんぷく 第22話
まんぷくあらすじネタバレ第18週朝ドラ「完成はもうすぐ!?」2018
萬平さんラーメン作りの研究に没頭する / まんぷく あらすじ第94話
まんぷくあらすじネタバレ第18週朝ドラ「完成はもうすぐ!?」2018
まんぷく あらすじ第32話 / 赤穂へ萬平さん向かう
まんぷくあらすじネタバレ第18週朝ドラ「完成はもうすぐ!?」2018
福ちゃん出産立花源誕生 / まんぷく あらすじ第47話
まんぷくあらすじネタバレ第18週朝ドラ「完成はもうすぐ!?」2018
まんぷく あらすじ第81話 / 万能調理器に萬平さん融資する
まんぷくあらすじネタバレ第18週朝ドラ「完成はもうすぐ!?」2018
萬平印のホーロー看板!大村崑風? / まんぷく あらすじ第63話