ぱぐとごろり

ぱぐとリラックスして気になるニュースを集めました。

*

まんぷく ネタバレ 第13週「生きてさえいれば」あらすじ前置きレビュー!2018朝ドラ

      2018/12/17

スポンサドーリンク

NHK連続テレビ小説(朝ドラ)『まんぷく』
2018年12月24日~12月29日放送

『まんぷく』第13週あらすじ

たちばな栄養食品を解散した福ちゃんは、鈴さんと源ちゃんを連れ、克子姉ちゃんの香田家で生活を始めます。

昭和24年(1949年)、臨月を迎えた福ちゃんは、東弁護士と共に、東京にいる萬平さんのところへ面会に行き、会社の状況を報告します。

大阪へ戻った福ちゃんは、三田村会長のところへお見舞いに行くと、三田村会長から萬平さんを支えるようにと励まされますが、それから三日後、三田村会長は息を引き取ります。

まもなく、福ちゃんは予定日より四日も早く、女の子を出産し、「幸(さち)」と名づけます。

進駐軍からの圧力に焦った大阪財務局の局員が家に上がり込み、福ちゃんの預金通帳と印鑑を強引に持っていってしまいます。

知らせを聞いた東弁護士は、それを逆手にとり、萬平さんと相談して、国を提訴することにします。

そのうち東弁護士は、今回萬平さんが捕まった原因は、社員へ払った奨学金が給与とみなされ、その分納税をしていないからとわかります。

ところが、大蔵省主税局から、各税務署に対して「奨学金は非課税」という通達が出ていたので、萬平さんが捕まったのは不法だったのです。

東弁護士は東京の新聞社に、世良さんは大阪の新聞社のつてを頼って、今回の件を記事にしてもらうことで、萬平さんたちは、世論を味方につけることができました。

進駐軍は、東弁護士に訴えを取り下げれば、萬平さんを釈放すると取引をかけてきます。

福ちゃんたちは、喜びますが、萬平さんは訴えを取り下げれば、10万円を払うことになるが、それを受け入れられないと反発をします。

福ちゃんは、萬平さんに早く帰ってきて欲しいので、萬平さんを説得するために、東京へ行きます。

<<第12週目 | 第14週目>>

スポンサドーリンク



『まんぷく』第13週 前置きレビュー

三田村会長の最後

年末に向けて楽しい時期だと思うのですが、「まんぷく」の話の展開が、ちょっと重いです><

東京支社を売却し、それだけでなく追徴課税を払うために、とうとうたちばな栄養食品を解散することになりました。

ダネイホンの作り方は、譲渡先の会社に引きつぎをして、それぞれ社員たちは受け入れ先の会社へと再就職することになり、みんなと別れることになります。

しかし、別れは、それだけではありませんでした。

何かにつけ、窮地を助けてくれた三田村会長が、とうとうお亡くなりになってしまうのです。

三田村会長は、常に淡々と冷静さを保ち、温かく萬平さんと福ちゃんを見守ってきてくれました。

そんな三田村会長と言えど、人間なので、いつか終わりの来るときがやってきます。

スポンサドーリンク

しかも、萬平さんは塀の中なので、三田村会長と最後の言葉を交わすことなく亡くなってしまうのです。

これは、萬平さんにとって無念なことだと思います。

女の子の誕生

つらい状況ではありますが、それでも子供の誕生は、やはりうれしいものです。

日々のストレスがたったのか、福ちゃんは予定日よりも4日早く、女の子を出産することになりました。

源ちゃんは、とうとうお兄ちゃんになります。

名前は、シンプルに幸(さち)です。

生まれたばかりの赤ちゃんを、一刻も早く萬平さんに会せてあげたいと思うことでしょう。

萬平さんは無罪?

ダネイホンを作り有名になった萬平さんですが、若手社員のために、夜学へ通わせることにしたのですが、その奨学金が、給与とみなされ、脱税をしたとお縄になってしまいます。

7万円の罰金のために東京支社を売却したのに、今度は、追徴課税10万円を請求されますが、これは不当な課税なので払う必要はないが、このままでは、泉大津の会社や工場が差し押さえになってしまうので、たちばな栄養食品を解散させることになりました。

ダネイホンの商標と製造方法は、他の会社に売ってしまい、会社がなくなれば、財務局は、
どうすることもできないと東弁護士は踏みます。

ところが、財務局が、たちばな栄養食品に課せられた源泉所得税と追徴10蔓延を徴収するために、萬平さんの個人資産を差し押さえすると言って、通帳と印鑑を持っていってしまいます。

たちばな栄養食品の税金を、個人から取り立てるのは、本来ありえないことで、財務局のやり方が横暴すぎるのです。

源泉所得税聴衆決定処分の取り消しを裁判所に請求、国を訴えることになりました。

国は脱税は許さないと萬平さんに重い刑罰を与え、見せしめに捕まえましたが、実際は、大蔵省主税局からの通達で、奨学金は課税の対象にならず、不当に逮捕されたのです。

当時、日本を牛耳っていたのは進駐軍ですが、責めた所で、進駐軍は開き直るだけかもしれません。

そこで、世間を味方につけるしかありませんが、戦後、生活が大変な中、厳しい税金の取り立てで、国民は不満を溜めています。

東弁護士は東京の新聞社、世良さんは大阪の新聞社に、それぞれ知り合いがいるので、記事を書くように頼みます。

国してみたら、萬平さんからの訴えは、取り下げてもらいたいはずなので、その条件として釈放をしてもらうのです!

しかし、萬平さんは、訴えを取り下げることは、負けることだと拒むのです。

年末なのに、かなり重い話です。

お疲れ様でした。

つい、「西郷どん」の鈴木亮平さんの役作りの気合の入ったさまに、目がいってしまいました。

来年も、よろしくお願いいたします。

<<第12週目 | 第14週目>>

スポンサドーリンク



スポンサドーリンク

 - まんぷく

スポンサドーリンク

チコちゃんに叱られる

チコちゃんに叱られる!

スポンサドーリンク

チコちゃんに叱られる

チコちゃんに叱られる!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

まんぷく朝ドラあらすじ第97話ネタバレ / 萬平さん日本一のラーメン屋さん
憲兵隊に連行される萬平 / まんぷく 第12話
まんぷく朝ドラあらすじ第97話ネタバレ / 萬平さん日本一のラーメン屋さん
まんぷく ネタバレ 第1週「結婚はまだまだ先!」あらすじレビュー!
まんぷく朝ドラあらすじ第97話ネタバレ / 萬平さん日本一のラーメン屋さん
幸ちゃんと面会で折れた萬平さん釈放 / まんぷく あらすじ第77話
まんぷく朝ドラあらすじ第97話ネタバレ / 萬平さん日本一のラーメン屋さん
福ちゃん萬平さん結婚へ / まんぷく 第18話
まんぷく朝ドラあらすじ第97話ネタバレ / 萬平さん日本一のラーメン屋さん
まんぷく あらすじ第80話 / パーラ白薔薇で牧瀬里穂かわいい
まんぷく朝ドラあらすじ第97話ネタバレ / 萬平さん日本一のラーメン屋さん
三田村会長が末期のがんで入院 / まんぷく あらすじ第71話
まんぷく朝ドラあらすじ第97話ネタバレ / 萬平さん日本一のラーメン屋さん
屋台のラーメンで萬平と / まんぷく 第6話
まんぷく朝ドラあらすじ第97話ネタバレ / 萬平さん日本一のラーメン屋さん
鈴さん岡さん本音に落胆 / まんぷく あらすじ第45話
まんぷく朝ドラあらすじ第97話ネタバレ / 萬平さん日本一のラーメン屋さん
大阪東洋ホテルのモデルは?ロケ地は明治村帝国ホテル?まんぷく
まんぷく朝ドラあらすじ第97話ネタバレ / 萬平さん日本一のラーメン屋さん
萬平さんラーメン作りの研究に没頭する / まんぷく あらすじ第94話