ぱぐとごろり

ぱぐとリラックスして気になるニュースを集めました。

*

三田村会長が末期のがんで入院 / まんぷく あらすじ第71話

      2018/12/21

スポンサドーリンク

2018年12月21日(金)第12週「絶対何とかなるから!」

あらすじ

福ちゃんは、たちばな栄養食品を解散することになったので、譲渡先の会社の候補を考えるようにと真一さんに相談します。

困った真一さんに、福ちゃんは今まで三田村会長に投資をしてもらったりと、お世話になっているので、相談した方がいいかと問うと、真一さんは、投資してくれた人に、真っ先に会社がなくなることを伝え、お願いどころか謝らないとと言われます。

そして罰金の支払い方法を相談しに、三田村さんの三田村興産に電話をすると、若い男の声で「三田村勘介と言います。父は、社長を退いた」三田村会長は病に倒れて入院をしています。

病院の待合室で東弁護士と待ち合わせをし、病室へ入ると、世良さんが見舞いに来ていました。これまでの経緯を報告すると、三田村さんは東先生と二人きりを望み… 

参考:Yahoo!テレビ

<<前回70話 | 次回72話>>

スポンサドーリンク



前置きレビュー

最善の策
小難しい話がトンと苦手なのですが、ようやく辻つまがわかりました^^;

東弁護士の話では不当な課税なので、払う必要はないのですが、このままでは、泉大津にある会社や工場は差し押さえになります。

回避するには、たちばな栄養食品を解散させ、ダネイホンの商標と製造方法を他の会社に売ってしまい会社をなくしてしまうのです。

会社がなくなることで、財務局は、何もできません。

とは言え、ダネイホンの商品は残り、萬平さんのところには、売却したお金も入ります。

そして泉大津から、出ていかねばなりませんが、福ちゃんには、みんなの生活がかかっているので、落ち込んでいる時間はありません。

時代が時代で、進駐軍がらみで引き受けてくれる弁護士さんは、そういません。

たまたま東弁護士は、戦後の食糧難の時期、妹さんが妊娠して体調を崩していたところ、ダネイホンと出会って、母子ともにことなきを得たご縁があり、恩義を感じ、弁護を引き受けてくれました。

東弁護士のような人がいなかったら、言われるがままに差し押さえられて、露頭に迷うことになったところを助けてもらえたのです。

ダネイホンの権利を手放さなければいけないのは、苦渋の決断ですが、これで難局を乗り越えられるので、幸いなことになるでしょう。

三田村会長が病床に
当たり前ですけれど、いつまでも三田村会長が現役で頑張っているという話はありません。

三田村会長は社長を退き、今は入院をしていると聞きます。

ただですら重い話を、重い状況の中でお伺いを立てなければなりません。

がんばれ!

感想

福の神な真一さん

ダネイホンの製造を譲渡できる会社の候補を探すようにと東先生に言われた福ちゃんですが、何もつてがないので、真一さんに相談します。

良識てな真一さんは、ことの次第を聞くと、三田村会長に譲渡先の会社を紹介してもらうよりも、投資をしてもらった人なのだから、真っ先に謝らないとと言います。

確かに、手順としてはそうです。

相談すべき人って、いますよね。

こういうことをわかっている人が、身近にいるほどありがたいことはありません。

三田村会長のところへ電話をすると、福ちゃんのそばで真一さんは、「最初は、すぐに謝るんだ。
どれだけ嫌味を言われても我慢するんだ」

営業の経験があるから言えると思いますが、真一さんが会社にいてくれて、ほんと良かった。

スポンサドーリンク

芸が細かいイッセー尾形
萬平さんが、「新しいこと、新しいこと」と、先のことを考えることに頭が一杯の萬平さんは、念仏を唱えるように一人ブツブツ言っていると、その隣で、鼻がむずかゆそうにしているイッセー尾形さんの芸が細かくて、「こういうおっさんいるよね」と、その表情に笑っちゃいました。

その後の、萬平さんのセリフが飛んじゃいました。

人相観とか言って、萬平さんの頬なでないで!

なでませんよ!!!

ふいに、「看板のあれに似ている。蝶ネクタイのひょうきんなやつ」

萬平さんが「今頃?ほんとうに人相観なんですか?」

おとぼけでイッセー尾形さん、おかしいです。

三田村会長カッコイイ!!!
三田村会長にしてみたら、東先生など、自分の子供のような存在です。

その東先生が、たちばな栄養食品の売却先を三田村会長に紹介してもらいたいと打ち明けます。

そして、京泉大学の推薦を得られるなら、その話を今からでもまとめたらと東先生が言うと、三田村会長が先を越して「商品価値が上がる」

東先生は、うれしそうに「はい、高い値で売れるはずです」

それを聞いた三田村会長は、頭の良い弁護士だと思ったのでしょうが、同時に「高い値で売れる」と言って欲しくなかったのかもしれません。

「この先生と二人で話をしたい」そう言って、世良さんと福ちゃんは病室を出ます。

三田村会長は、若い東先生に、会社と言うのは、自分の子供と同じようなもので、それを売るというのは、我が子を売るのと同じだと言います。

三田村会長は、ほんとうに萬平さんは納得したのか。口のうまい東先生が、納得させたのでは?

そんな風に勘繰ったのかもしれません。

三田村会長は、厳しい口調で「どうやって」と問うと、東先生は、自分の妹は萬平さんの発明したダネイホンで命が救われたと話します。

東先生は、そんな事情があったので、ダネイホンは残して、その代わり萬平さんには、新しいことを始めてもらいたいと、単純にダネイホンがお金になるという理由ではなく、萬平さんのこれからの人生を考えてのこと。

そして相手は国なので、萬平さんたちを救うには、会社を譲渡することで救うしかないと東先生は強調します。

それを聞いた三田村会長は「君は、いい弁護士になるな」と言います。

こういうことを言える三田村会長は、カッコいいですね。

無機質に会社を売るとなったら、三田村会長は、譲渡先の会社を紹介することはなかったと思います。

ところが、東先生は、ちゃんと萬平さんたちにとって最善の策を考えて、会社を譲渡することが救う道になると聞いて、ようやく三田村会長の気持ちが動いたのでしょう。

「これが自分にとって最後の仕事になるな」

カッコイイ!!!

しかも、三田村会長は胃がんで、それが見つかった時は、そうとう進行していたのですが、三田村会長は、「もう何もしなくていい」と潔いです!

引き際をわかっているんですよ!

きゃーカッコいい!!!

福ちゃんは涙しますが、世良さんは「三田村さんは泣いてないぞ」と、いつにない厳しい口調です。

これまた世良さん、ふだんはチャラけているけれど、人生の厳しさをわかってますね~

世良さん、惚れ直した!

誰もが、いつか死が訪れます。

それをどこかでわかっているから、みんな一生懸命なんです。

そんなことを世良さんは伝えたかったのでしょう。

<<前回70話 | 次回72話>>

スポンサドーリンク



スポンサドーリンク

 - まんぷく

スポンサドーリンク

チコちゃんに叱られる

チコちゃんに叱られる!

スポンサドーリンク

チコちゃんに叱られる

チコちゃんに叱られる!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

まんぷくあらすじネタバレ第18週朝ドラ「完成はもうすぐ!?」2018
萬平の生い立ちを知る福 / まんぷく 第8話
まんぷくあらすじネタバレ第18週朝ドラ「完成はもうすぐ!?」2018
まんぷく あらすじ第35話 / タカちゃん週末に手伝い
まんぷくあらすじネタバレ第18週朝ドラ「完成はもうすぐ!?」2018
ハマケンの白馬の王子が斬新!実話の歯科医師とは誰?朝ドラまんぷく
まんぷくあらすじネタバレ第18週朝ドラ「完成はもうすぐ!?」2018
NHK朝ドラ『まんぷく』のキャスト配役モデルは?相関図を調査!
まんぷくあらすじネタバレ第18週朝ドラ「完成はもうすぐ!?」2018
ビンガム傘屋の話で揺れ / まんぷく あらすじ第60話
まんぷくあらすじネタバレ第18週朝ドラ「完成はもうすぐ!?」2018
結核で倒れた咲姉ちゃん / まんぷく 第9話
まんぷくあらすじネタバレ第18週朝ドラ「完成はもうすぐ!?」2018
まんぷく あらすじ第34話 / 岡と森本ケンカ始める
まんぷくあらすじネタバレ第18週朝ドラ「完成はもうすぐ!?」2018
まんぷく ネタバレ 第13週「生きてさえいれば」あらすじ前置きレビュー!2018朝ドラ
まんぷくあらすじネタバレ第18週朝ドラ「完成はもうすぐ!?」2018
忠彦さん神がかり絵描く / まんぷく あらすじ第40話
まんぷくあらすじネタバレ第18週朝ドラ「完成はもうすぐ!?」2018
チンドン屋の加地谷証言 / まんぷく あらすじ第58話