ぱぐとごろり

ぱぐとリラックスして気になるニュースを集めました。

*

まんぷく あらすじ第85話 / 萬平さん家と土地を担保にと頭を下げる

      2019/01/12

スポンサドーリンク

2019年1月12日(土)第15週「後悔してるんですか?」

あらすじ

ついに万能調理器が完成。萬平さんも神部さんも感無量です。しかし量産に向けた融資のメドは立たず、萬平さんは資金を集める方法を考えます。

そこで家に万能調理器を持って帰り、福ちゃんや子どもたちにジューサー機能で作ったリンゴジュースを振る舞います。初めての経験に喜ぶ福ちゃんたち。すかさず萬平さんは、「万能調理器を商品化させたいのだが、そのためには資金が必要。

ところが池田信用組合が融資するのは不可能なので、この家と土地を担保にしたい」と切り出します。

萬平さんは、信用組合の理事長というよりも、個人で織田島製作所を応援したいので、組合には迷惑はかけられないと言うのです。

萬平さんは、本当にやりたかったことは、何か気づいたのでした。

参考:Yahoo!テレビ

<<前回84話 | 次回86話>>

スポンサドーリンク



前置きレビュー

万能調理器が完成
当時としては、画期的な万能調理器が完成します。

今では、ハイパワーなミキサーやらフードプロセッサーなど、いろんな種類のものがあります。

おそらく、昭和30年代初めのころには、このようなモダンな家電製品など、そうなかったと思います。

当然レシピなどもなかったでしょうから、ただ、果物をジュースにしたりするくらいだと思います。

それでも、今までにないモノができたので、萬平さんとしては、それだけで満足できたと思います。

萬平さんの願いは、万能調理器を商品化して売ることですが、それには資金が必要です。

ところがタイミングが悪いことに、世の中は、なべ底不況に合い、小田島製作所に融資をできる余裕などありません。

それでも萬平さんは、この画期的な商品を世に出すべく思案します。

ひとまず家族みんなに、万能調理器で何ができるのか体験してもらって、そこから話を切り出そうとします。

新鮮なりんごを使って、子供たちに万能調理器を使って作ったジュースをふるまいます。

今までに飲んだことのない、りんごジュースを口にした子供たちは、きっと喜ぶことでしょう。

核心は、ここからです。

福ちゃんにしても鈴さんにしても、またしても寝耳に水のような話を振られることになります。

萬平さんは、自分が本当にやりたいことがわかったと、今手伝っている、この万能調理器を世に出したいので、その資金のために、自分の家と土地を担保にすると言い出すのです。

鈴さんの金切り声を想像してしまいますが、萬平さんが引くことはないでしょう。

感想

克子姉ちゃんカッコいい
鈴さんが、タカちゃんが相談したことがあるからと、香田家に出向きます。

忠彦さんは、奈保美というモデルを相手に今日も絵を描いているのですが、朝からずっとアトリエにこもっていると鈴さんに打ち明けます。

鈴さんは、どうしてモデルを使うようになったのか問うと、それは克子姉ちゃんが忠彦さんに好きにしろと言ったからですが、まさか若いモデルを使って絵を描くなど考えてもないことです。

スポンサドーリンク

鈴さんにしては、若い女性と忠彦さんが2人きりでアトリエにこもっていて、もし間違えがあったらどうするのか?と、案の定の言い分です。

克子姉ちゃんは、自分が言ったことで、こんな風になるとは考えてもないことですが、今さら否定もできず、忠彦さんが”職業画家”ということを受け入れるしかありません。

自業自得とは言え、克子姉ちゃんは面白くないでしょうが、言ってしまった手前、我慢するしかありません。

克子姉ちゃんは、「そんな美人でもないし」と勝ち誇ったように言っていますけれど、悔しまぎれを隠しているのでしょう。

笑っちゃいます。

さらに「タカ、画家の娘ならわかってあげなさい。お父さんは芸術家なの。よそのお父さんと違うの」

この余裕のある発言、克子姉ちゃんカッコいいですね!

するとタカちゃんと鈴さんは、忠彦さんが奈保美に近づいた様をみて悲鳴を上げると、克子姉ちゃんも一緒になって慌てふためくように驚きます。

やっぱり心中穏やかでないんですね。

奈保美は、そんな様子を涼しげなまなざしであざ笑うかのようです。

万能調理器のおひろめ
やっと万能調理器が完成して、あとは商品化して売るだけですが、不況のあおりで、融資してくれるところがありません。

萬平さんは梅田銀行は母店なので、あそこから借りようと真一さんに提案しますが、融資を受けるには担保が必要だと返します。

萬平さんは、現実の厳しさを目の当たりにしたのでしょう。

そんなことはおくびも出さずに、万能調理器を家に持ち帰っておひろめです。

真新しい万能調理器を使って、さっそくリンゴジュースを作ります。

赤とメタリックで、昔の家電は確かにこんな風で、子供だましのように見えます。

とても織田島製作所のようなところから、このようなモダンな調理器具が生まれるとは考えられないですが、鈴さんにしても、こんなの初めて見たというと、福ちゃんが「萬平さんが、世の中にはないって言ったでしょ」と、漫才のようなやり取りに笑っちゃいます。

大バクチ
気分をさんざん上げておいて、言いにくいことを言う手段はあります。

萬平さんは、万能調理器を使ってジュースを作って試飲をしてもらい、商品の良さをアピールしたところで、商品化するための資金がないので、萬平さんの自宅と土地を担保にすると断言します。

ただの借金レベルじゃありません。

一つ間違えたら、身ぐるみはがれてしまうのですから、鈴さんは断固として反対します。

福ちゃんも、万能調理器は萬平さんにとって趣味だからと何も言わなかったのに話が違うといいます。

萬平さんは頭を下げてまで頼み込こむと、福ちゃんは萬平さんの言っていたことを思い出し、8年前、ほんとうの萬平さんに戻ってくださいといったのは私ですからと受け入れます。

克子姉ちゃんと同じような展開になりますが、そこまでして萬平さんの気持ちに添える福ちゃんは、一昔前の女性の鏡のような人です。

萬平さんは、自分のやりたいことを好きにさせてくれる、福ちゃんという伴侶を得たことが、一番の収穫なんでしょう。

<<前回84話 | 次回86話>>

スポンサドーリンク



スポンサドーリンク

 - まんぷく

スポンサドーリンク

チコちゃんに叱られる

チコちゃんに叱られる!

スポンサドーリンク

チコちゃんに叱られる

チコちゃんに叱られる!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

まんぷく朝ドラあらすじ第97話ネタバレ / 萬平さん日本一のラーメン屋さん
世良さん悪だくみを誘う / まんぷく あらすじ第39話
まんぷく朝ドラあらすじ第97話ネタバレ / 萬平さん日本一のラーメン屋さん
岡さんがケンカで捕まる / まんぷく あらすじ第38話
まんぷく朝ドラあらすじ第97話ネタバレ / 萬平さん日本一のラーメン屋さん
福ちゃん敏子に励まされる / まんぷく あらすじ第90話
まんぷく朝ドラあらすじ第97話ネタバレ / 萬平さん日本一のラーメン屋さん
鈴が盲腸でツナ缶食べる / まんぷく 第3話
まんぷく朝ドラあらすじ第97話ネタバレ / 萬平さん日本一のラーメン屋さん
世良勝夫闇市で商売する / まんぷく 第26話
まんぷく朝ドラあらすじ第97話ネタバレ / 萬平さん日本一のラーメン屋さん
福ちゃん出産立花源誕生 / まんぷく あらすじ第47話
まんぷく朝ドラあらすじ第97話ネタバレ / 萬平さん日本一のラーメン屋さん
まんぷく あらすじ第36話 / 福ちゃん清香軒へ塩届ける
まんぷく朝ドラあらすじ第97話ネタバレ / 萬平さん日本一のラーメン屋さん
まんぷく あらすじ第83話 / 神部さんも万能調理器の開発手伝う
まんぷく朝ドラあらすじ第97話ネタバレ / 萬平さん日本一のラーメン屋さん
東先生が東京裁判所に訴状を提出する / まんぷく あらすじ第75話
まんぷく朝ドラあらすじ第97話ネタバレ / 萬平さん日本一のラーメン屋さん
チャーリータナカ大阪弁 / まんぷく あらすじ第55話