ぱぐとごろり

ぱぐとリラックスして気になるニュースを集めました。

*

まんぷくあらすじネタバレ第114話朝ドラ / 世良さん大急百貨店とまんぷく食品の交渉モデルは阪急百貨店

      2019/02/15

スポンサドーリンク

2019年2月15日(金)第20週「できたぞ!福子!」

あらすじ

萬平さんは新たに会社を創設し、福ちゃんは喫茶店の仕事を辞めて、「まんぷくラーメン」の製造と販売に専念することになりました。

真一さんに、まんぷくラーメンの製造工程を説明します。

製麺は池田駅前商店街の製麺所に頼み、スープエキス作りから袋詰めまでは、研究所と立花家で行います。

源ちゃんと幸ちゃんも袋詰めの作業を手伝い、鈴さんや吉乃ちゃんも手伝ってくれることになり、みんなで量産体制に入ります。

世良さんも販売場所を借りるため大急百貨店と交渉を始め8月中には販売したいと言います。

岡さんと森本さんは、萬平さんから声をかけられず気にします。

準備が整い始める中、ここまで無理しながら頑張ってきた福ちゃんが…

参考:Yahoo!テレビ

<<前回113話 | 次回115話>>

スポンサドーリンク



前置きレビュー

まんぷく食品!
やっと量産体制まで、こぎつけました。

これで長らく内助の功を発揮していた福ちゃんの苦労も報われます。

とにかく、みんなの頭の中には、これほどの画期的なモノなのだから、売れるに違いないと量産するべく袋詰めの作業に徹することになります。

量産体制と言っても、機械によるモノではなく、みんな手作業なので、源ちゃんや幸ちゃんも重要な担い手です。

実話では、安藤百福さんの息子の宏基さんは、作業の合間に、麺の切れ端を”ヒゲ”と呼んで、そのヒゲにネギを入れてお湯をかけて食べるのが、忘れられない思い出の味になったそうです。

今までさんざんからかわれてきた源ちゃんと幸ちゃんの、名誉挽回の時がやってくることにもなります。
世良さんの交渉
ラーメンが完成するまで、さんざん萬平さんに、そんな即席ラーメンなど売れない。負け戦だと、言っていた世良さんですが、その出来の良さに、すっかり手の平を返して、自分が売ってやると大急百貨店に交渉に行きます。

ほんと、世良さんて、お調子が良いというか、利益になると踏んだら、あからさまに態度が一変します。

ちゃんと結果を残せる人なのが、萬平さんも福ちゃんも世良さんのお調子の良さを許してしまいます。

実話では、大阪・梅田の阪急百貨店で試食販売をしたそうです。

岡さんと森本さんが・・・

まんぷく食品を設立にあったって、一家総出で仕事することになり、即席ラーメンの開発の手伝いをしていた岡さんと森本さんにも、当然声がかかるかと思いきや、どうも違うようです。

吉乃ちゃんと一緒に働けると思ったでしょうに、どうなることやら。

感想

人情話
まんぷくラーメンを量産するために、福ちゃんは、パーラー白薔薇を辞める挨拶を川上夫妻にします。

人生の中で、避けられない流れはあります。

福ちゃんのこれまでの頑張りは、川上夫妻は十分わかっています。

別れを惜しみつつ、アキラは「まんぷくラーメンを沢山買ってやる」しのぶは、「最後のお給料、色をつけといたから」快くしてくれる川上夫妻の気風が良いこと。

スポンサドーリンク

これまでの苦労が報われ、ウルッときてしまいます。

萬平さんの計画

萬平さんは、まんぷくラーメンの製造工程を紙に書いて、ちゃぶ台に丸まった紙を広げて、真一さんに見せますが、パワーポイントなどない時代なので、妙に新鮮に見えました。

ちぢれ麺にするため、手作業で麺をもみこまないといけないなんて、機械化できないと大変です。

ちまたでちぢれ麺を見なくなった理由もわかりました。

もみこんだ麺を蒸して、スープをかけて、それを陰干しにし油で揚げます。

手間がかかるので当然ですが、人手がいります。

真一さんは、信用組合の仕事が終わったら駆けつけてくれると言いますが、これはありがたいことです。

そ知らぬふりの鈴さん
萬平さんと福ちゃんは香田家に行き、どうしても人手が足りないと相談します。

涼しい顔で、そ知らぬそぶりの鈴さんに、みんなの視線が集まります。

ひ孫もできるくらいの年齢の鈴さんに、労働をさせるなんてとも思いますが、いまだに元気な鈴さんですから、ここは腕まくりをして手伝ってほしいとばかり、期待が集まります。

克子姉ちゃんは、鈴さんに「いつまでも変わらず元気でいて欲しい」そんな思いもあるのかもしれませんが、鈴さんは相変わらずお高くとまって「武士の娘だからラーメンを作るなんてできないわ」と断ります。

すっかり香田家の人間になっている神部さんが「そんなの関係ない」と反発すると、思いっきりキツイ視線を投げかける鈴さんに凍りつく神部さん。

まだまだ鈴さんを超えることは、難しそうです。

たいへん

お湯をかけて食べられるラーメンだなんて、素晴らしいモノを発明しましたけれど、機械化できない前は、大変だったんですね。

普通の家の台所で、麺をもみ込んでちぢれ麺にして、4つのざるに小分けした麺を蒸し器で7分蒸して・・・

タイマーなどないから、その都度、時計をチェックでしょう。

1日の目標は400個!

やることが山ほどあって大変な作業に、早いとこ、機械化してくれと不満をもらしたくなります。

世良さんが、大手の大急百貨店に販売する交渉をして、8月中には販売したいと言ってきます。

まんぷくラーメンの発売が目の前に迫ってきたとは言え、もしかして暑い最中に、手作業でラーメン作りをしているの?

それでは、福ちゃんが倒れてしまっても無理もありません。

朝からスープを作って仕込みをして、じょうろに入れたスープを麺にかけて、陰干しやら袋詰めに箱詰め。

合間に食事を作り、子供たちの面倒をみてと、笑顔を絶やさずに、健気にがんばっていますが、人間限界はあります。

悲しいことに、周りも期待ているでしょうから、倒れてからでないと気づけなかったりするんです。

人手を増やせばいいのですが、発売までこぎ着けていないので、それがままならず、しょうがないとしか言いようがありません。

<<前回113話 | 次回115話>>

スポンサドーリンク



スポンサドーリンク

 - まんぷく

スポンサドーリンク

チコちゃんに叱られる

チコちゃんに叱られる!

スポンサドーリンク

チコちゃんに叱られる

チコちゃんに叱られる!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

まんぷく最終回ネタバレ朝ドラ / 歩行者天国!福ちゃんバンコクの屋台で麺食べる
三田村会長が末期のがんで入院 / まんぷく あらすじ第71話
まんぷく最終回ネタバレ朝ドラ / 歩行者天国!福ちゃんバンコクの屋台で麺食べる
鈴さん岡さん本音に落胆 / まんぷく あらすじ第45話
まんぷく最終回ネタバレ朝ドラ / 歩行者天国!福ちゃんバンコクの屋台で麺食べる
福子が電話交換手になる / まんぷく 第1話
まんぷく最終回ネタバレ朝ドラ / 歩行者天国!福ちゃんバンコクの屋台で麺食べる
世良さん闇市で塩を密売 / まんぷく あらすじ第41話
まんぷく最終回ネタバレ朝ドラ / 歩行者天国!福ちゃんバンコクの屋台で麺食べる
まんぷくあらすじネタバレ第113話朝ドラ / 忠彦さんにまんぷくラーメンのデザインを依頼
まんぷく最終回ネタバレ朝ドラ / 歩行者天国!福ちゃんバンコクの屋台で麺食べる
忠彦さん鈴さんモデルする / まんぷく あらすじ第46話
まんぷく最終回ネタバレ朝ドラ / 歩行者天国!福ちゃんバンコクの屋台で麺食べる
財務局が萬平さんの個人資産差し押さえ / まんぷく あらすじ第73話
まんぷく最終回ネタバレ朝ドラ / 歩行者天国!福ちゃんバンコクの屋台で麺食べる
まんぷく ネタバレ 第2週「・・・会いません、今は」あらすじ前置きレビュー!2018朝ドラ
まんぷく最終回ネタバレ朝ドラ / 歩行者天国!福ちゃんバンコクの屋台で麺食べる
萬平さんモデルはくいだおれ人形? / まんぷく あらすじ第64話
まんぷく最終回ネタバレ朝ドラ / 歩行者天国!福ちゃんバンコクの屋台で麺食べる
まんぷく ネタバレ 第4週「私がみつけます!」あらすじ前置きレビュー!2018朝ドラ