エブリィきゃんでぃでHappy days!

毎日いろいろなキャンディやアイスを食べたい!と思うような気になるニュースを集めました。

*

長尾みのるイラストレーター死因は?若いころ画像とプロフィール調査した!

   

スポンサドーリンク



こんにちは。きゃんでぃです。

1961年に新語「イラスト」を流行させ、日本初のイラストレーターを名乗ったという長尾みのるさんが、6日87歳でお亡くなりになりました。

「イラストレーター」は、もともと日本では、「挿絵画家」と言っていたらしいのですが、日本で初めて「イラスト」と言う言葉を使った人だったなんて知らなかったです。

1960年代と言うと、横尾忠則、金子國義さんなど、おそらく「イラストレーター」が、とても活躍していた時代だと思います。

長尾みのるさんは、その先駆けを作った人なんですね。

長尾みのるイラストレーター死因は?

2016年10月06日午後01時14分、心不全のため、東京都杉並区の病院でお亡くなりになります。

長尾みのるイラストレーター若いころ作品

スポンサドーリンク




もともとは、舞台美術を目指していたんだそうです。

子供のころ育った下町には、「築地小劇場」があり、そこで舞台美術に興味を持つようになります。

ところが舞台美術を本格的に勉強始めたのですが、戦後間もないころだったので、主な劇場は進駐軍に接収されていて、舞台美術だけでは食べていける時代ではありませんでした。

そのころ、洋裁学校の創設がブームで、学校としては格好をつけるため、長尾さんはそこで、西洋服装史を教えることになります。

のんびりとした生活を送っていたある日、舞台美術の仲間がやってきて、一緒にブラジルに行こうと誘われます。

なんでも、山本喜誉司というブラジル日系人会長という偉い人が来日しているので、その人に頼んでブラジルに行こうと言うのです。

そこでホテルを訪ね本人と会えたので、話をすると、「それは面白い、これからの日系社会には君たちのような芸術家も必要だ。私が保証人になってあげるからぜひブラジルにいらっしゃい」と。

ところがその当時、日本の国益になるという理由がなければ海外に出してもらえず、パスポートを取るために一年も、かかることになります。

アメリカに停泊しブラジルへようやくたどり着きますが、劇場に飛び込み、看板描きの仕事をつかんで、下宿先も見つけます。

とはいえ、すぐにお金がもらえるわけではないので、毎日バナナばかり^^;

絵を大量に描いては汽車に乗り、ブラジルを行商することになります。

実は、ブラジルには大金持ちの大農場主が結構いて、絵が高値で売れたんだそうです。

稼いだお金でもってヨーロッパに渡り、ひとり旅をしてから日本に帰国すると、なんと大騒ぎ!

当時海外へ行くことはとても珍しく、新聞や雑誌が取材に来たり、NHKのラジオに出演したりと、一躍、有名人になってしまったんです。

そんなインタビューのときに「あなたの仕事は何ですか?」と聞かれ、はたと困ってしまい、そこでアートディレクターと名乗ります。

日本にはそんな肩書きを持っている人はいなかったので、それがまた評判になります。

実際に帰国後、完成したての国産カラー印画紙を使い、初のカラーフォト・デザイン展も銀座で行いました。

「絵も描けるんだったら小説の挿し絵も描いてみない?」との依頼もあり、「週刊サンケイ」で小説の挿し絵を描き始めます。

そんな中、当時無名だった永六輔さんから、ある日「アサヒグラフに小説を連載するんですが、その挿し絵を描きませんか」と、電話が入ります。

ところが「永六輔という若造に小説を書かせるだけでも大冒険なのに、そこへわけのわからないやつに挿し絵を描かせるとは何事か!!」と、朝日新聞社で問題になるのです。

当時の大新聞社の発行物には錚々たる画壇の大先生が挿し絵を描いていたのですが、長尾さんは引き下がりませんでした。

「画家としては新人だが、イラストレーターとしては新人ではない!」

本来、イラストレーションとは、ある現象を文字ではなく、絵画的に説明をしたものを言います。

厳密にいえば写真もイラストレーションですが、これには担当者も面白がってくれて、「それはいい、連載では挿し絵とせずにイラストレーションとしよう。ただちょっと長いのでイラストというのは?」

そこで、日本で初めて「イラスト」という和製英語が活字になりました。

生まれるべくして生まれた言葉のように思いますね。

そこで、若いころの写真を探したのですが、ちょっと見つからないので、1969年の長尾さんの作品を探してみました。

引用元:http://blog.goo.ne.jp/worksonpaper/m/200705

引用元:http://blog.goo.ne.jp/worksonpaper/m/200705


グローバルなんて言葉は、まだないころの、海外が珍しかった異国への憧れのような、時代の空気がわかるイラストです。

長尾みのるプロフィール

長尾みのるイラストレーター死因は?画像とプロフィール調査した!
生年月日:1929年6月4日

東京都中央区京橋生まれ

1950年早稲田大学(旧)工芸美術研究所卒業
服飾専門校(西洋服装史)講師をしながら、舞台美術の勉強をします。

1953年 無銭の世界一周旅行に出発(1956年帰国)。
1959年 小説挿画を描き始めます。
1961年 永六輔とのコンビの「アサヒグラフ」連載で、初めて「イラスト」と言う言葉を使い、日本初のイラストレーターを名乗り出します。

1976年、講談社出版文化賞を受賞。
1997年~1998年週刊読売で「週読俳句会」企画と俳画を担当。レコード・CDジャケットのイメージやイラストを1998年までに90点制作しています。

まとめ

時代と合っていたというか、何かしらパイオニアだった人の人生って、基本ラッキーな人生のように思います。

金子國義さんや、宇野亜喜良さんなどと同じような、ちょっと神経質な感じの人なのかと思ったら、とてもやさしそうなおじさまって感じですね。

若いころ、洋装学校で、西洋服装史を教えていたとき、けっこうモテていたそうですが、なんだかわかります。

今の時代、87歳は、まだまだと言う気もしますが、心よりお祈り申し上げます。
スポンサドーリンク



 - 雑学

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

国立西洋美術館の建築の特徴とは?ルコルビュジエ 世界遺産地震対策
国立西洋美術館の建築の特徴とは?ルコルビュジエ 世界遺産地震対策
根付とは使い方?値段は?懐玉齋かいぎょくさい海外でも大人気!
歯舞読みは?場所はどこ?北方四島の北方領土検定とは?
歯舞読みは?場所はどこ?北方四島の北方領土検定とは?
佐藤初女さんのおむすび食べた!読み?森のイスキア主宰場所は?
おほねはお力の敬語?お骨ではなく大根?平成教育委員会
この人の生まれ変わり?Portrait of a Seated Youth, 1544
ゾルタクスゼイアン秘密結社の陰謀Siriの嘘とは?ViVの未来?都市伝説
引接寺と養源院の血天井の画像徳川家伝わる呪い?京都魔界スポット
引接寺と養源院の血天井の画像徳川家伝わる呪い?京都魔界スポット
松江から足立美術館のアクセスは?アメリカの専門誌で庭園が日本一?
松江から足立美術館のアクセスは?アメリカの専門誌で庭園が日本一?
ホワイトハッカーとは?公務員の年収は?資格は必要?
原子番号113番の名前は?理化学研究所が新元素発見!元素記号一覧
魔夜峰央 とんで埼玉買った!埼玉ディス復刊と感想!結末は?
魔夜峰央 とんで埼玉買った!埼玉ディス復刊と感想!結末は?