エブリィきゃんでぃでHappy days!

毎日いろいろなキャンディやアイスを食べたい!と思うような気になるニュースを集めました。

*

くまのパディントンの作者マイケルボンド死因は?経歴と画像wiki風で!

   

スポンサドーリンク

こんにちは。きゃんでぃです。

絵本の「くまのパディントン」って、かなり昔からあるように思っていたのですが、その作者である、マイケルボンド氏が、27日に91歳でお亡くなりになられました。

そう言えば、ミッフィーのディック・ブルーナさんも今年89歳で、お亡くなりになられています。

なんだか、すごく寂しいですが、ちょっとまとめました。

くまのパディントンの作者マイケルボンド経歴と画像wiki風で!

くまのパディントンの作者マイケルボンド死因は?経歴と画像wiki風で!
マイケル・ボンド(Michael Bond)

生年月日:1926年1月13日 – 2017年6月27日

出身地:イギリス・バークシャー、ニューベリー出身の小説家

第二次大戦中はイギリス空軍、イギリス陸軍に入隊。

1945年から短編を書き始める。
BBCでカメラマンとして働きながら数多くの短編を書いた後、1958年に「くまのパディントン」を発表します。

1967年から作家として専念します。「くまのパディントン」は約20ヶ国で発表されていて2014年には、イギリス・フランスの共同製作によって実写化されました。

大人向けのミステリー「パンプルムース氏」シリーズもあります。

くまのパディントンの作者マイケルボンド死因は?

死因は、明らかにされていませんが、91歳なので、大往生です。

2人のお子さんと4人のお孫さんに恵まれ、ロンドンで生活をしていました。

パディントンベアの通販情報!

パティントンベアと言っても、色々種類があるんですね。

Traditional Paddington Bear パディントンベア 46 cm [並行輸入品]

新品価格
¥9,500から
(2017/6/28 23:02時点)

こんなものも

まとめ

たくさんの人に親しまれた、かわいいパディントンベアを生み出したマイケルボンドさん。

大戦では、おそらく壮絶な場面をたくさん体験されたと思います。

ご自身が、癒されたい思いもあったのかもしれません。

パディントンベアを見たら、急に欲しくなっちゃっいました。

心よりご冥福をお祈り申し上げます。

スポンサドーリンク

 - アート

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事