エブリィきゃんでぃでHappy days!

毎日いろいろなキャンディやアイスを食べたい!と思うような気になるニュースを集めました。

*

草間彌生美術館は新宿の場所どこ地下鉄かバス?設計は誰?料金調査!

   

スポンサドーリンク

こんにちは。きゃんでぃです。

草間彌生さん、88歳な今でもお元気に活躍されていて、ちょっと驚きです。

草間彌生さんは、子供のころから幻聴などに悩まされたと言い、昔は、統合失調症・・・分裂病と言ったら、忌み嫌われるような病気で、それを公にして活躍するなど、考えられない時代もあったと思います。

原色に水玉模様が印象的な作品を沢山世に出し、まさに幻視を具現化したような世界観で、アートとして昇華させてニューヨークで認められ、今だに現役なんですよね。

齢を追うごとに、メジャーになりつつ、色濃い印象を放つようになったと思います。

そんな草間彌生さんの美術館が新宿に出来るので、ちょっとまとめました。

草間彌生美術館は新宿の場所どこ地下鉄かバス?

草間彌生美術館は新宿の場所どこ地下鉄かバス?設計は誰?料金調査!
新宿と言っても広いんですよね。

いわゆるアルタ前の新宿と、草間彌生さんの美術館のある新宿とでは、全然遠いです。

住所では、新宿区弁天町107ですが、新宿駅からだと徒歩約40分ほどです^^;

地下鉄大江戸線の新宿西口駅から牛込柳町まで約6分乗り、そこから徒歩5分ほどで着きます。

西新宿からバスに乗る方法

行先:練馬駅・練馬車庫前行の白61系で、牛込保健センター前で降りるとすぐです。
https://tobus.jp/sp/blsys/stop/map?stopid=139&ud=2&poleno=1&routecode=122

行先:練馬駅・練馬車庫前行の白61系の乗り場

新宿駅西口

歌舞伎町

新宿5丁目

新宿一丁目北

花園町

市ヶ谷富久町

曙橋

市谷仲之町交差点

薬王寺町

牛込柳町駅前

牛込弁天町

牛込保健センター前

池袋方面からでしたら、地下鉄有楽町線で江戸川橋まで乗って、徒歩で約14分ほど。

草間彌生美術館は新宿の料金調査!

東京都新宿区弁天町107

開館は、木金土日と、祝日

開館時間は11時~17時
1日4回の入れ替え制で、それぞれ

11:00~12:30(11:30までに入場)

12:30~14:00(13:00までに入場)

14:00~15:30(14:30までに入場)

15:30~17:00(16:00までに入場)

休館日は、月曜、火曜、水曜の休み。

8月28日により、以下のサイトからオンラインで予約が始まります。

一般1000円、小中高生600円

未就学児は無料で、団体割引はありません。

草間彌生さんの美術館公式サイト

草間彌生美術館は新宿の設計は誰?

草間彌生さんの美術館は、久米設計によるものです。

久米設計は、昭和7年に、ドイツ・イギリスで建築を学んだ久米権九郎が創設します。

本社は東京都江東区

1935年に日光金谷ホテル、1936年には軽井沢万平ホテル

ウェスティンホテル東京や、赤坂Bizタワー(赤坂サカス)など

まとめ

草間彌生さんの美術館から少し歩きますが、帰りがてら、神楽坂方面に出てみるのもなかなか風情があって良いです。

神楽坂は、まさしく坂の街ですが、”おフランス人”が多い所なんですよね。

フレンチやら、カフェの散策をしても楽しいかもしれません。

スポンサドーリンク

 - アート

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事