ハロウィーンとは意味は何?仮装は?チコちゃんに叱られる!鶴岡真弓

ヒルナンデス ディズニー ハロウィン2019特集10月14日限定グッズは? チコちゃんに叱られる!

スポンサドーリンク





 

なんでハロウィーンは仮装をするの?

わざわざ悪魔のような衣装にしなくてはいけないのが、不思議です。

村上佳菜子ちゃんは、オバケと仲良くなるため!

チコちゃんは聞きます「どうして?」

村上佳菜子ちゃんは「ゾンビが生き返る日!ゾンビってなに?」

チコちゃん「ボーっと生きてんじゃねーよ!」

「チコちゃんに叱られる」(2018年10月26日放送)より、まとめました。

10月31日はハロウィーンです。

その市場規模はハロウィーンが約1305億円(2017)

バレンタインデーが約1300億円(2018)

バレンタインデーを越えて仮装した人であふれています。

スポンサドーリンク

ハロウィーンはなぜ仮装する?

ハロウィーンはなぜ仮装する?

死者になりきるため!

ウォーリーとか、ネジネジの人は違う??

中尾彬さん(ネジネジ)は、半分捨てました。

詳しく教えてくださるのは、古代ヨーロッパに続くケルト文化の歴史と民俗学を研究する多摩美術大学芸術人類学研究所の所長鶴岡真弓教授です。

(若いと思ったのですが、鶴岡真弓教授66歳!)


なるほどーどうりで

ハロウィーンのルーツは、2000年以上前、北ヨーロッパで古い文明を築いたケルト文化の人々の伝統行事「サウィン 万霊節」にさかのぼります。

古代約2700年前より、ヨーロッパにはケルト文化を築いた民族がいました。

彼らの暦では、10月31日は「サウィン 万霊節」という1年の終わりの日。

日本でいう大晦日です。

サウィンの夜は、1年に1度、私たちが生きている「この世」と死者たちが住む「あの世」の扉が開いて、ご先祖さまや死者たちの霊が、家に帰ってくると考えられていた。

アイルランドで行われたハロウィーンのもとになった、サウィン万霊節を再現した現代のイベントの映像を見ると、仮装した人はいません。

サウィンとは、これから始まる寒い冬を乗り切るパワーをもらうため、ご先祖さまや死者を供養し、祈りをささげる厳かな夜でした。

では、どうしてサウィンが現在のハロウィーンになったのか。

ハロウィーンとは意味は何?

歴史的に、大きな影響を与えたのは、中世キリスト教です。

キリスト教が広まった中世ヨーロッパでは、ケルトの慣習は異教とみなされ衰退してきます。

その過程で、サウィンがハロウィーンに変わっていきます。

キリスト教は11月1日を全ての聖人を祝うオールハロウズall hallows万聖節という祝日にします。

そのため10月31日はオールハロウズイブall hallows’eveとなり、省略されてHalloweenハロウィーンと呼ぶようになりました。

ケルト文化の死者たちの霊を供養する慣習を忘れないために、人々が行ったのが、動物の皮や布で仮面を作り、仮装をすることだったのです。

布製の仮面や豚の皮で作った仮面などもありました。

ハロウィーンの夜、人々はご先祖さまや死者の霊になりきって、家々を回り死者たちの代理として、供養する心を伝えたのです。

ハロウィーンの仮装は、死者の霊になりきって家々を回り供養する気持ちを忘れていないか確かめるために始まったのです。

この時、各家庭で、お供えをしたり、回って来た人に渡していたのが、ソウルケーキというお菓子でした。(霊魂のお菓子)

このお菓子がないと、ご先祖様や死者の霊をおろそかにしたとして、オバケは突如、怖い霊に変わって、その家をこらしめると考えられていました。

そしてこのイベントを19世紀前半、アイルランドの多くの人がアメリカへ渡ったことで、大きく変化します。

たとえばハロウィーンでおなじみの、カボチャのランタンは、アメリカ生まれ。

もともとアイルランドでは、カブの方が身近にあったため、カブをくりぬいてランタンを作り、供養の灯りにしていました。

ご先祖様のお菓子がないと、怖い霊がその家をこらしめるという伝統は「トリックオアトリート!」「お菓子をくれなきゃいたずらするぞ!」と言って家を訪ねる子供たちのイベントに変わりました。

さらに仮装も、どんどん派手になり、アメリカで大きく変化したハロウィーンが、現在のスタイルとなって、世界に広まったのです。

ハロウィーン仮装は?

どんな仮装がハロウィーンにふさわしいのか?

鶴岡真弓教授

人を驚かそうとするだけの、キャラクターはどうですかね。

キャラクターそのまんまというのも、工夫が足りないように思えます。

あの世とこの世をつないで、人を戒めに来てくれる魔女は間違いではない。

ハロウィーンカードのキャラは、あの世とのつながりが深い。
ハロウィーンとは意味は何?仮装は?チコちゃんに叱られる!鶴岡真弓

魔女や猫、オバケやゾンビは、ハロウィーンにふさわしい仮装と言われています。

クモやコウモリの、あのキャラクターも、広い意味では間違いではない。

ハロウィーンとは意味は何?仮装は?チコちゃんに叱られる!鶴岡真弓

もともとハロウィーンの仮装は、ご先祖さまや死者の霊を表現したものです。

その意味を忘れないで仮装をしてほしい。

チコちゃんは、私も大好きで、力をみんなに与えてくれる。パワフルなチコちゃんに力をもらえる夜と考えると、チコちゃんの仮装は歓迎できるんじゃないかな。

まとめ

日本の古いご先祖さまが、これでご供養されるかどうか聞いてみたいものです。

※仮装の起源は、さまざまな理解のされ方があります。

スポンサドーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました