まんぷく真一さんの再婚相手役は東風万智子(こちまちこ)2人の子持ち!

まんぷく最終回ネタバレ朝ドラ / 歩行者天国!福ちゃんバンコクの屋台で麺食べる まんぷく

スポンサドーリンク





 

まんぷく第18週では、萬平さんが即席ラーメン作りに試行錯誤する日々を送りますが、そんな中で、真一さんに再婚話が持ち上がります。

なんでも友人からの紹介とのことですが、どんなお相手なのでしょう。

スポンサドーリンク

まんぷく真一さんの再婚相手役本城好美(ほんじょうよしみ)

真一さんの友人の紹介で知り合ったのは、本城好美(ほんじょうよしみ)さんという35歳の女性で、3年前に夫を亡くし、6歳の女の子と4歳の男の子がいます。

洋裁で女手一つで生計を立てています。

おしゃべりで快活な女性で、咲姉ちゃんとは、タイプが違います。

真一さんは、咲姉ちゃんが亡くなってから、18年くらい経っています。

信用組合の専務にまでなっていて、独り身では何かと肩身の狭い思いをしていると思います。

2人の子持ちとは言え、真一さんもおそらく50歳くらいにはなっているハズです。

自分のDNAを残せるかは微妙ですが、財力はあるでしょうし、包容力も十分備わっています。

咲姉ちゃんとはタイプが全く違っているようですが、真一さんにはもしかすると、タイプが違うことで、咲姉ちゃんを払拭できるのかなと思うと少し複雑です。

再婚相手役は東風万智子(こちまちこ)

本城好美(ほんじょうよしみ)役を演じる、東風万智子(こちまちこ)さんのプロフィールをご紹介します。

生年月日:1979年10月30日(39歳)

生年月日は仲間由紀恵と同じです!

旧芸名は真中 瞳(まなか ひとみ)

出身地:鳥取県生まれ、大阪府出身

身長:167 cm
スリーサイズ:83・58・85
靴のサイズ:24.5 cm

なるほど、180cmの高身長な真一さんにつりあうようなスタイルの良さですね。

ちなみに咲姉ちゃんの身長は165cm!

みんな、どうしてこうスタイルの良い人ばかりなんでしょう??

1999年、日テレ「進ぬ!電波少年」で真中瞳の芸名でデビューし、番組の企画「電波少年的ハルマゲドン2」「電波少年的80日間世界一周」でブレイクしています。

う~んモヤモヤすると思ったら「眞鍋かをりさん」とダブっていた!

2000年、テレビ朝日「ニュースステーション」の金曜日のスポーツキャスターを担当。

2000年、フジテレビのドラマ「編集王」で女優としてデビューします。

2006年夏に所属事務所であったワタナベエンターテインメントを辞め、オーストラリアに約1年半語学留学し、その後、都内でOLとして働いていました。

2009年、芸名を東風 万智子(こち まちこ)に変え、2009年10月15日から19日にかけて東京都墨田区アサヒ・アートスクエアで上演された音楽朗読劇「HYPNAGOGIA」に出演。

極秘復帰と言われていました。

新しい芸名は、本名の読みが「まちこ」のため、芸名も同じ読みに合わせて決めました。また、菅原道真が太宰府に流され、京都を離れる際に詠んだ和歌にもインスパイアを受けて名づけたんだそうです。

このことかな?

なお、芸名は「こちまちこ」と上から読んでも下から読んでも同じ名前がポイント!

まとめ

本城好美(ほんじょうよしみ)さんは、夫に先立たれながらも、洋裁で幼い子を2人育ててきました。

明るくもたくましく生きている好美さんに、天は放っておかなかったようです。

長年、独り身だった真一さんに、はれ物を触るではないですが、誰も再婚話は進めていませんでしたが、さすがに一門の人として営む姿に、友人が心配をして、手を差し伸べたのでしょう。

若い時の恋愛とは違いますが、好美さんは、自分と同じく妻に先立たれ長く独り身でいた真一さんのことを思いやれる人だと思います。

スポンサドーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました