まんぷくあらすじネタバレ第120話朝ドラ / 吉乃ちゃん岡さん森本さんがまんぷく食品の社員になる

まんぷく最終回ネタバレ朝ドラ / 歩行者天国!福ちゃんバンコクの屋台で麺食べる まんぷく

スポンサドーリンク





 

2019年2月22日(金)第21週「作戦を考えてください」

あらすじ

「まんぷくラーメン」は爆発的に売れ始めたことから、全国販売をすることになります。

商品を大量生産・供給するために、萬平さんは自宅の隣の空き地に工場を立てることを決めます。

萬平さんは神部さん、岡さんたちも「まんぷく食品」の社員にと誘います。

吉乃ちゃんもまんぷく食品に入社し、鈴さんも口説いて、どうにか人手を集めます。

突貫工事で建てた工場では、すぐにフル稼働で生産開始。

ある日、工場で従業員たちがそろってまんぷくラーメンを食べようとしていると、福ちゃんの夢枕に咲姉ちゃんが現れアドバイスを受け、生卵をおとして食べることを提案。

萬平さんは、どんな食べ方をしてもおいしく食べられるように作ったと言って、みんなで試してみます。

そんな時、世良さんが鬼の形相で駆け込んできて…

参考:Yahoo!テレビ

<<前回119話 | 次回121話>>

スポンサドーリンク

前置きレビュー

吉乃ちゃん岡さん森本さんがまんぷく食品の社員に!
コマーシャルのおかげで注文が殺到し、人手がどうにも足らず、神部さんをはじめ岡さんや森本さんに、まんぷく食品の社員の話が持ち掛けられますが、これはもう願ってもないことです。

神部さんなど、タカちゃんが出産してパパになり、神部さんの企画したコマーシャルのおかげで、まんぷくラーメンは注文が殺到!

しかも念願叶って萬平さんと仕事をすることになりと、絶頂の時かもしれません。

岡さんと森本さんも、まんぷく食品の社員になることができ、それだけでもうれしいと思いますが、なんと吉乃ちゃんまでも社員になります!

管理人は、当初、武骨で気の短い岡さんよりは、森本さんとの方が、吉乃ちゃんとうまくいくのではと考えていましたが、3人が同じ会社で働くなんて、これ、どうなんだろう?

結局、吉乃ちゃんのペースに、岡さんも森本さんもどちらでもないのかなと予想です。

咲姉ちゃんのアドバイス

忘れているころになって、咲姉ちゃんが夢枕に現れますが、今度はとっておきのアドバイスです。

チキンラーメンに生卵を入れるとおいしくなると言うのです。

昔、オロナミンCのコマーシャルで、生卵を入れて飲むコマーシャルがあったのですが、子供心に不思議でした。

オロナミンC 1971

そんなこともあってか、食わず嫌いというワケではありませんが、チキンラーメンに生卵を入れて食べたことがないので、おいしいかどうかわかりません。

感想

男泣き

コマーシャルのおかげで、全国販売が決まってよかったですね~

思えば、ダネイホンの時は、くいだおれ人形もどきの萬平さんの雨にも強いホーロー看板が、宣伝にひと役買ってくれましたが、あれから十数年。

時代は変わりました。

ホーロー看板ではなく、テレビでのコマーシャルが手っ取り早いです。

しかも、かっぽう着姿の福ちゃんが、手軽に子供たちも安心して、おいしく食べられることをアピール。

それまで食卓で即席ラーメンを食べる習慣などなかったのですから、これが伝われば、それでいいんです。

結果は、大成功!

神部さん、やったね!

本当なら、商品ありきで宣伝だと思いますが、そんな細かいことは良くて、とにかく売れないことには話が始まりません。

家内作業も、さすがに限界になってきたところ、ここは身近に、神部さんや岡さん、森本さんに社員にならないかと話を持ちかける萬平さん。

これは、岡さんも森本さんも願ってもないことです。

男に惚れた!というやつなのか、よっぽど萬平さんに、魅力を感じるのでしょうね。

うれしさのあまり男泣きする岡さんと森本さんは、言葉が出てこなくて、その代弁を神部さんが買って出てくるのがおかしいです。

げんきんな鈴さん

爆発的にまんぷくラーメンが売れるようになり、うれしい悲鳴ではありますが、猫の手も借りたいくらい忙しくなってくると、余裕などありません。

立っている者は親でも使えじゃないですが、経理を、ダネイホンの時のように鈴さんに頼みます。

福ちゃんと萬平さんにとっては、過去の経験と信頼があるからでしょうけど、とっくに還暦を過ぎて、ラーメンを作らされたかと思ったら、今度は、また経理をやれと言われて、どうして娘夫婦の言いなりにならないといけないのかと思ったとしても不思議じゃありません。

返事に躊躇している鈴さんに「まんぷく食品の大番頭になるのよ」と福ちゃんに言われて、顔色の変わる鈴さん、笑っちゃいます。

鈴さんのような、お高くとまっている人を動かそうと思ったら、うまく持ち上げないといけないんですよ。

咲姉ちゃん降臨

今日は、いつにも増して、咲姉ちゃんは、まるで天界から降臨してきたかのような登場です。

クラシカルな白のボウタイのブラウスに、白の水玉のロングスカートでクラッシィな装いです。

夢枕に出てきた咲姉ちゃんが、「まんぷくラーメンに生卵を落として食べるの」

夢枕なのか、地縛霊なのか、わからなくなってきましたが、NHKの朝ドラなので、あくまでも夢枕だと思います。

福ちゃんは、寝言で「だ~い好き」と言って、腕を萬平さんの肩に落とすと、萬平さんは「ふくこ」と寝言で応える場面、いかにもありがちですが、長谷川博己さんの演技のうまさに笑っちゃいました。

好きです。

それにしても、即席ラーメンに生卵を入れる発想は、夢枕に現れた咲姉ちゃんからだなんて、どんだけ役得なんだと思ってしまいました。

しかも再婚した真一さんを目の前にして。

ともかく、みんなで、売れに売れているラーメンに、卵を入れたら、さらにおいしさが増したと喜ぶ姿は、同じ釜の飯を食うではありませんけれど悪くはありません。

自分のところの、商品がおいしいからやる気も出ます。

バッタもん
せっかく、みんなのモチベーションが上がっているときに、世良さんが、ちまたにバッタもんが出てきたと、まんぷくラーメンの類似商品を紙袋から、いくつも出してきます。

売れるとなったら、どこもマネしたくなるんです。

ダネイホンの時のバッタもんの「ダネイボン」と同じです。

落ち着くのは、まだまだ先のことです。

<<前回119話 | 次回121話>>

スポンサドーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました