まんぷくあらすじネタバレ第123話朝ドラ / 神部さんとタカちゃんに亀裂走る

まんぷく最終回ネタバレ朝ドラ / 歩行者天国!福ちゃんバンコクの屋台で麺食べる まんぷく

スポンサドーリンク





 

2019年2月26日(火)第22週「きれいごとは通りませんか」

スポンサドーリンク

あらすじ

特許庁に呼び出され、萬平さんと真一さんが出向き、まんぷくラーメンの製造に関する質問を受けます。

するとテイコー食品も、即席ラーメンの製造法を特許申請していると懸念されました。

福ちゃんはラーメン作りに専念して欲しいので、世良さんにケンカをお願いしたいと伝えます。

一方、偽物ラーメン騒動のせいで、毎晩帰りが遅くなった神部さんと、赤ちゃんが生まれたばかりのタカちゃんの間に亀裂が…

4日後、まんぷく食品に特許庁から通知が届き、無事に特許が認められると同時に、テイコー食品の方は許可が得られなかったことになり、萬平さんは「ざまあみろっ!」と吐き捨てる言葉を耳にした福ちゃんは戸惑いを覚えます。
参考:Yahoo!テレビ

<<前回122話 | 次回124話>>

前置きレビュー

本家
本家とは名ばかりではないですが、テイコー食品はいけしゃあしゃあと、自分のところが本家だと主張して、特許まで申請するなんて、卑怯なヤツがいたものです。

いったモノ勝ちで、通ってはいけませんが、さすがお役人は、そこらへんを見極めようとしたのだと思いますが、萬平さんを呼び、ラーメンの製法を聞き出します。

当然、萬平さんが本家なので、話を聞く人が聞けば、すぐに事情がわかるはずです。

萬平さんには、なんらウソ偽りがないので、話もすんなり聞くことができると思います。

萬平さんが怒っても、当然ですが、福ちゃんは「絶対、特許はウチに下りますから」と、同調するのではなく冷静ですが、福ちゃんのような冷静さを持った人がいると助かります。

神部さんとタカちゃんに!
偽物のラーメンが出てきたことで、その対応に大わらわな神部さんは、連日帰りが遅くなります。

これは致し方がないと思いますが、そんな神部さんに、子供が生まれたばかりのタカちゃんは、不満なようです。

結婚する前は、明るくて気立てが良かったのに。

萬平さんに福ちゃんは戸惑う
テイコー食品には特許が下りないとなった萬平さんは「ざまあみろっつ!」と口にしますが、萬平さんの人柄を思うと、あり得ない言動に福ちゃんは戸惑います。

ラーメンにより成功を得たことで、人が変わってしまったのでしょうか。

一人勝ちする姿を、福ちゃんは望んでいませんが、そこが、普通の人と違うのかなと思います。

感想

ジェントルマン?
福ちゃんは、不器用な萬平さんの姿に、ここは萬平さんではなく、世渡り上手な、世良さんにテイコー食品との掛け合いを任せたいと話します。

すると世良さんは、「僕はジェントルマン」なんて言うじゃないですか!

よく言うわ!

真一さんにしてもそうですが、猿渡のことになると、みんな口々に怒りをあらわにせずはおれませんが、世良さんも同じでした。

さすがの世良さんも、あの猿渡の相手はメンドクサイと逃げ腰です。

「本気にさせたら、血を見ることになる」

口喧嘩ですむ相手ではないんですが、かと言って、不器用な萬平さんに任すのも、心もとないと福ちゃんは思ったと思います。

バスロマン忠彦さん!
裸と裸のつきあいは、確かに言います。

とは言え、仕事に熱中するあまり、娘のカタちゃんを冷たくあしらう神部さんの姿に、いたたまれなくなった忠彦さんは、入り婿状態の神部さんと、ともに家風呂に入るって、なかなかできないと思うんですが、やってのけてしまう忠彦さんですが、なんなんだ、この絵面は!

「バスロマン!」大声立てて笑っちゃいました。

神部さんがタカちゃんを冷たくした報いだから、神部さんに同情する気は起こらないのですが、姑と一緒に風呂に入るって、逃げるに逃げられないじゃないですか!

忠彦さんは、とうとうと神部さんに語りますが、おかしくて話が頭に入りませんでした。

やだなーここまでして同居するなんて、自分だったら出るかも。

不安げな福ちゃん
なんとか特許庁から申請が下りましたが、萬平さんは、「ざまあみろっ!」と口汚く言い切った様に、福ちゃんは違和感を感じ不安げです。

しかも、テイコー食品の猿渡も、これであきらめるかと思いきや、どうもそうではない様子。

坂部に、お前を引き抜いた意味がないと攻め立てるなんて、性根の腐った腹黒い奴です。

いったい、どんなことをたくらもうとしているのでしょう。

<<前回122話 | 次回124話>>

スポンサドーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました