love me doの占い令和元年の予言!2019年風水で開運?ラブちゃん

love me doの占い令和元年の予言!2019年風水で開運?ラブちゃん 開運

スポンサドーリンク





 

もうすぐ平成が終わろうとしていますが、平成は30年ほど続きましたけれど、災害の多い時代でした。

令和は、どうなるか気になりますが、芸能人やスポーツ選手から「当たる!」と評判の占い師Love Me Do(通称ラブちゃん)の令和元年は、どうなるか気になります。

スポンサドーリンク

LOVE ME DOの経歴とプロフィール

本名:斉藤隆仁
生年月日:10月11日
出身地:千葉県大網白里市
血液型:O型
身長:168 cm

大学受験のため予備校に通っていましたが、結局三浪の末、進学を諦め吉本興業に入ります。

占いは20代半ばの頃、新宿二丁目のおかまバーで働いてた時に、手相から独学で始めました。

最初は、おねぇキャラ兼「新宿二丁目の母」を名乗る占い師でした。

占いは、タロットから占星術、四柱推命や手相に風水、九星術や易、人相占いや数秘術、姓名判断などで占いしています。

その後、それぞれの占いごとに師匠の下で学びます。

手相だけでも、西洋の手相術から東洋の手相術、インドの手相術などを各流派の師匠の下で学んでいます。

スゴイですね。

おそらく前世でも、同じようなことをしていたのではと思ってしまいますw

love me doの占い令和元年の予言!

令和元年の運勢は、人の名前でわかります。さんずいや大地を表す漢字(土、地)や井戸(井、戸)などの文字が入った姓名の人物が注目されます。

これは、良くも悪くもです。

本名よりも芸名で出ます。

love me doの占い令和の予言!

令和について、ラブちゃんの見解を見ると、

令和の令は“命令・指令”などの言葉からなり、”にすい”をつけると“冷たい”という意味になります。

信じられないような法律が制定され、国民が強制的に従わなくてはいけない寒々しい状況が生まれるかもしれません。

令和の和は昭和にも使われた漢字なので、かぶっています。

昭和は第二次世界大戦という大きな戦争な起こったことで、世の中がが混乱しましたが、その後、高度経済成長期が訪れ復活をとげました。

和の時代は、波が激しくなることが予想されます。

一方で、和という漢字そのものには “和合”という意味があります。陰陽五行説では和合性は「木」になります。

令和では、自然や緑、森林といったものが大切にされるのではないかと見ています。

love me do風水で開運?ラブちゃん

ラブちゃんは、開運は風水をすすめています。

こんまりさんの断捨離にも通じるので、やはり風水や断捨離は、これからの人生に欠かせないのかな。

ラブちゃんの開運トークが2019年6月に渋谷 東京カルチャーカルチャーで開催されます。

まとめ

新元号になる2019年5月1日ですが、5月1日は、イルミナティの創立記念日です。

偶然なのかもしれませんが、ラブちゃんの占いをもとにしてみると、余計寒いです。

新しい元号になることで、いろいろ変わると思います。

異常気象は、これからも続くと思いますが、平和な時代になれるでしょうか。

スポンサドーリンク



コメント

タイトルとURLをコピーしました