おしんの佐藤仁美は同姓同名で別人!おウメさん朝ドラ昭和とひよっこ?

おしん あらすじ 簡単に?48週目「和解」ストーリーキャストネタバレ朝ドラ  再放送再起編 おしん

スポンサドーリンク





 

「おしん」の加賀屋で、先輩の奉公人であるおウメさんですが、温かみのあるおウメさんの山形弁が、人柄を現していて好きです。

そんなおウメさんを演じる佐藤仁美さんですが、佐藤仁美さんと言えば「ひよっこ」にも出演していました。

しかも、歴代の朝ドラに数々出演しているので、そちらの佐藤仁美さんの方がなじみがあると思いますが、同姓同名です。

気になったので、まとめました。

スポンサドーリンク

おしんの佐藤仁美

残念なことに、「おしん」に出演されていた佐藤仁美さんについては、何も情報が拾えませんでした。

「佐藤仁美」で検索すると、「おしん」の佐藤仁美さんと、「ひよっこ」の佐藤仁美さんの情報が一緒になっているのでまぎらわしいです。

「おしん」は1983年に放送されたドラマですが、「おきくさん」を演じている、吉宮君子さんは1961年生まれになり、それくらいの年代の人だと思うので、現在50代だと思われます。

ちなみに「ひよっこ」の佐藤仁美さんは、「おしん」が放送された1983年は、4歳です。

現代の佐藤仁美

本名:佐藤 仁美
生年月日:1979年10月10日(39歳)
出身地:愛知県春日井市
身長:156 cm

連続テレビ小説
1999年「あすか」綾瀬(藤吉)舞 役
2005年「ファイト」片岡真理 役
2011年「おひさま」村瀬紘子の母 役
2016年「とと姉ちゃん」 梢(新沼康恵) 役
2017年「ひよっこ」朝倉高子 役

4人姉妹の末っ子、小学生のとき両親が離婚すると、父親に引き取られます。

父親は愛知県内で新聞販売店の経営をしており転勤が多く、小学校だけで4校に通います。

中学生の時、NHK名古屋放送局制作「中学生日記」に生徒役で出演します。

学校では演劇部の部長をしていました。

1995年、愛知女子高等学校在学中に第20回ホリプロタレントスカウトキャラバンでグランプリを受賞しています。

1995年「海がきこえる」でテレビドラマ初出演します。

1996年、ドラマ「イグアナの娘」で菅野美穂さんと共演をして注目されるようになります。

1999年、竹内結子が主演した朝ドラ「あすか」で、ヒロインのライバル役を演じます。

佐藤仁美は同姓同名

朝ドラで同姓同名の女優さんが2人いるというのは、何か運命的なモノを感じてしまうので、”梅吉君の 「 あたる姓名判断 」 です”より、姓名判断をしてみました。

あくまでも占いの結果なので、ご了承ください。

占い結果:

でっぷりと太り落着いて悩みない人に見えます。ロマンチストで考えに飛躍があり、挫折すると自殺してしまうこともあります。

孝心厚く年長者を助けます。

男女とも結婚後、幸福をつかみやすいです。

女性は養子を迎えやすいでしょう。

人気家業に向いていますが、失敗や貧困を人一倍恥と考えます。

気位高く清潔好きですが、見栄っぱりなところも。

まじめな努力家なのです。 信念を持ちコツコツと堅実に努力すれば、年長者の引立て受けて成功します。 芸術や金融関係にすぐれた人が多い。

運勢が強く巧みに生き残ってゆく家柄です。

よい家庭環境で生活して配偶者や、実子運が強いです。

金銭管理が良く、年若くしてマイホームを持ち、扶養家族でにぎやかとなります。

独創性豊かで温和にして文芸文学、技術に秀で、手先が器用で人の技術や極秘のポイントを盗みとり自分のものにするのが得意です。

まじめに一歩一歩努力して扶養義務も平気でやってのけ、自分の信用を築いていき地位、名誉、財産を得るでしょう。

健康面では、腰部(痔病、座骨神経痛婦人病)や胃腸の部分が弱いので気をつけてください。

開運法は、師と仰ぐ人を探すとき日本一、世界一の実力者、尊敬できる人に会うことが最高の開運法です。

まとめ

佐藤仁美さん以外にも、同姓同名の芸能人はいます。

AKB48チーム4およびSTU48のメンバーで活躍している岡田奈々さんですが、昭和世代には、こちらの岡田奈々さんのことかと思うんです。

スポンサドーリンク


コメント

タイトルとURLをコピーしました