ブラックアプリ自動課金解除方法は?スマホ無料偽物やりすぎ都市伝説

ブラックアプリ自動課金解除方法は?スマホ無料偽物やりすぎ都市伝説 雑学

スポンサドーリンク





 

かじがや卓哉さんの話です。

「やりすぎ都市伝説」(2019年5月24日放送)より、まとめました。

スポンサドーリンク

ブラックアプリとは

例えば、スマホで使われるアプリで、写真無料で加工するものがあります。

初期設定画面につながり、「次」を押すと「無料利用を開始」というボタンがあります。

この「無料利用を開始」として使用するのは、無料ではありません。

ボタンの下に「7日間無料トライアル、その後は月500円」

つまりこの「無料利用を開始」ボタンを押すことにより、最初の7日間は無料ですが、その後は有料契約になります。

この仕組みに気づかないと、たとえアプリを削除しても、月々の料金はかかり続けます。

有料契約そのものを解除する手続きをしなければなりません。

こういうわかりにくいデザインでユーザーからお金をとり、スマホのトラブルをおこすアプリをブラックアプリと言います。

他には、例えばこんなショートメールがあります。

お客様宛にお荷物のお届けに上がりましたが、不在のため、持ち帰りました。下記よりご確認ください。
http://大手宅配業者.com/

よく見ると、ここのURLに大手宅配業者っぽい名前が入っています。

これらは、宅配業者を語った偽物です。

このリンクをタップするとどうなるか?

宅配業者のホームページに飛びます。

そこで、宅配サービスを受けるためのアプリをインストールするように求められます。

ところが、このサイトそのものが偽物です。

再配達をするためには、不在票に書かれている問い合わせ番号を入力して依頼するのが本来の流れです。

つまりアプリそのものをインストールする必要はないのです。

ちなみに、このアプリをインストールしてしまうと、スマホに入っている個人情報を勝手に外部に流出されたり、その他のアプリを次々とインストールするなどの危害を加えてきます。

ブラックアプリで抜き取った個人情報は、どこへ行くのか?

日本人の情報2億件「闇ウェブ」で販売(番組では配信元の共同通信社のものが掲載されていますが削除された模様)

名前だけでなく、さまざまなサイトで使うログインIDやパスワードなどまで含まれています。

もしかしたら犯罪組織が、スマホを通じて、監視している可能性もあります。

ブラックアプリ自動課金解除方法は?スマホ無料偽物やりすぎ都市伝説

「App Store」のアプリを開いて、
ブラックアプリ自動課金解除方法は?スマホ無料偽物やりすぎ都市伝説
左下の「Today」を押して、
ブラックアプリ自動課金解除方法は?スマホ無料偽物やりすぎ都市伝説
右上にある「人のマーク」を押します。
ブラックアプリ自動課金解除方法は?スマホ無料偽物やりすぎ都市伝説
真ん中あたりに「登録の管理」を押すと、今契約してるものと、過去に契約しているものが出てきます。

「有効」のところで見覚えのないモノや、お金を払っているつもりがなかったのに払っているものがあれば、それを押して、「登録をキャンセル」を押せば終わりです。

スポンサドーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました