ロザリーファンブレーメンの経歴をwiki風で!身長やインスタグラム

ロザリーファンブレーメンの経歴をwiki風で!身長やインスタグラム 海外

スポンサドーリンク





 

恋多き人と言えば、アランドロンですが、結婚をしたのは、ナタリードロンとだけで、それ以外の人とは、子供はもうけても籍は入れていません。

1987年、アランドロンが52歳の時、当時21歳のオランダ人モデル、ロザリー・ファン・ブレーメンと出会い、アヌーシュカ(1990年11月25日生まれ)とアラン・ファビアンの2人の子供をもうけます。

そのロザリー・ファン・ブレーメンについて、まとめました。

スポンサドーリンク

ロザリーファンブレーメンの経歴をwiki風で!

Rosalie van Breemen

1966年8月2日、オランダ・ユトレヒト生まれ

それほど恵まれた環境で、育っているわけではないようです。

出身学校:Blaucapel College(オランダ・ユトレヒト)

1982年、15歳の時、モデルコンテストで優勝します。

1984年、ミスインターナショナルに参加

法律とドイツ語を勉強していましたが、モデルに専念するため学校を中退。

1987年、アランドロンの歌のPVに出演するために雇われたことが、知り合ったきっかけになりますが、その後入籍することなく15年共に過ごします。

1990年11月25日、アヌーシュカ出産
Anouchka Delon

1994年、アラン・ファビアンを出産

2001年、アランドロンと別れます。

2002年、22歳年上の”メガネの王様”と称される眼鏡会社Alain Afflelouのオーナーのアラン・アフレロウと再婚


テレビ番組「元妻クラブ」に出演し、離婚した女性のメンターとして、サポートする役割で出演します。

2008年、離婚しますが、この年、娘のアヌーシュカは18歳でパリのクリヨン・ホテルで行われたデビュタント社交界デビューしています。

2009年、小説家としてデビュー

2010年、13歳年上でアメリカで活躍する投資家のロバートアゴスティネリと再婚

このロバート氏の2番目の妻は、フランスの元大統領サルコジの友人なのだとか。

この頃、16歳のアラン・ファビアンは、手を出してはいけないモノやアルコールにおぼれ、アムステルダムのリハビリクリニックで催眠ではなく、”睡眠療法”を受けます。

2011年6月、アランドロンが所有するスイス・ジュネーブの自宅で、ファビアンが、友達を集めてパーティーをしましたが、その時、16歳の少女が、腹部に弾丸を受けて負傷する発砲事故がありました。

アランドロンは、ファビアンの仕業ではないと擁護しますが、自分に知らせずに、勝手にパーティーを開いたことに落胆します。

ロザリーの現在は、モデルだけではなくフランスやオランダのテレビの司会やジャーナリストとしても活躍していますが、オランダでは、最も有名なモデルの一人として知られていて大変人気があり不動の地位を築いています。

ロザリーファンブレーメン公式サイト

アランドロンの晩年とは言え、いい思い出でしょうね。

ロザリーファンブレーメンの身長やインスタグラム

身長は175cmです。

そう言えば、オランダ人は、世界的に見て、平均身長が高いと昔から言われていました。

この要因として言われているのが、オランダは酪農国なので、チーズや牛乳などの乳製品を多く摂っているから。

それ以外では、オランダ人が愛飲している有名なチョコレートドリンクには、成長ホルモン剤が入っているとか、骨の成長を助けるビタミンDの錠剤を摂取することが推奨されているなどと言われています。

アラフィフですが、カッコいいですね。

インスタを見ると、アジアっぽいものが好きみたいです。

ドイツの最北端にあるジルト島に住んでいますが、ドイツに島があるとは知りませんでした!

高級ホテルやレストランなど、民家風の”茅葺屋根”の建物ばかりで、ドイツ人には憧れのリゾート地なんだそうです。

生ガキやムール貝、ヒラメやザリガニなどの魚介類が豊富なところです。

ドイツの有名人やお金のある人が、ここで夏を過ごすので、物価は安くありません。

昼間は短パン姿の人も、夜になると、ロングドレスにタキシード姿の人もいます。

スポンサドーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました