こまどり姉妹が座敷わらし?わんこそばの店の名前や緑風荘の場所?

スポンサドーリンク





 

だんだんカルト臭なブログに近づきつつあるのですが、それはともかく、こまどり姉妹が、「爆報フライデー」(2019年6月7日放送)で、座敷わらしが出ると言われる、岩手県二戸市の緑風荘を訪れたことを紹介したので、まとめました。

こまどり姉妹が座敷わらし?

1980年代、オカルトブームの1つに、座敷わらしがいました。

子供の姿をしていて、住み着いた家や目撃者に幸運をもたらす精霊と言われています。

そんな座敷わらしに会えると話題になったのが、岩手県二戸市にある旅館「緑風荘」で、座敷わらしに会えるのは、「槐(えんじゅ)の間」です。

室内には、座敷わらしに会えるようにと、おもちゃや人形が沢山あります。

ここで写真を撮ると、座敷わらしの霊魂と言われる「オーブ」が映ります。

言い伝えでは、座敷わらしに会うと、男性は出世、女性は玉の輿にのれると言われています。

実際に、緑風荘で座敷わらしを見たという人に、第19代内閣総理大臣原敬やパナソニック創業者の松下幸之助、第67代内閣総理大臣福田赳夫、本田技研工業創業者の本田宗一郎、作家の遠藤周作と、見た人が、その後、大成功をおさめています。

座敷わらしの目撃談で、緑風荘は、予約の取れない人気の旅館になります。

2009年、緑風荘が全焼してしまい、玄関と風呂場しか残りませんでした。

2016年に立て直しをして、営業を再開しています。

演歌界の大御所で双子のこまどり姉妹・姉の栄子さんと妹の敏子さん(81歳)ですが、敏子さんは霊感が強く、11歳の時、火の玉を見て以来、霊感が備わり、末期がんで危篤状態の時、幽体離脱を経験し、一命を取り留めるなど、不思議な経験をしているそうです。

スポンサドーリンク

わんこそばの店の名前や場所?

緑風荘へ立ち寄る前に、わんこそば屋さんへ寄る、こまどり姉妹ですが、お店の名前は、「初駒」です。

普通、80代くらいの人だと、食べられても12杯くらいだそうです。

ところが、こまどり姉妹は、姉の栄子さんは76杯、妹の敏子さんは90杯です。

所在地: 〒020-0872 岩手県盛岡市八幡町10~21
仙北町駅から1,451m

時間

11:00~15:00
17:00~20:00

日曜営業

定休日:水曜日、日曜日の夜の部

電話: 019-651-7184

座敷わらし緑風荘の場所?

全国に「緑風荘」と名のつくところが、意外とあって驚きました。

座敷わらしの宿 緑風荘
〒028-5711 岩手県二戸市金田一字長川41番地
TEL 0195-27-2131
FAX 0195-27-2133

予約はこちら

まとめ

こまどり姉妹の「だるまさんがころんだ」遊びが効果を発揮してか、ちゃんとカメラに「オーブ」が映り込んで良かったです。

華紋(かもん)岐阜の座敷わらし!幸運や効果?うなぎ屋の場所!原田龍二が調査

スポンサドーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました