渡辺えり子(渡辺えり)おしん兄嫁とら役の年齢?若い頃の画像や身長調査

おしんあかね役の鈴木美江(鈴木淑恵)の現在?彼氏クズ?結婚をwiki風 おしん

スポンサドーリンク





 

ドラマ「おしん」の主人公おしんは、幼い頃より、母のおふじさんとばんちゃんの嫁姑の関係を見てきているので、二人の関係が、理想のものと思っていたと思います。

ばんちゃんの一生は貧しく、白飯をまともに食べられるような人生ではありませんでした。

それでもばんちゃんには、何かにつけ寄り添い助け合う、おふじさんという嫁がいてくれたことが、人生の救いだったと思います。

おふじさんが、苦労して育て上げた兄の庄治には、貧乏ゆえに嫁の来てがなく、ようやく嫁がもらえたと思いきや、何かあるとふてくされるような「おとら」です。

可愛げのない「おとら」に、おふじさんは何も期待することなく諦めます。

その「おとら」役を演じる、当時無名だった渡辺えり子(渡辺えり)さんについて、まとめました。

渡辺えり子(渡辺えり)の経歴とプロフィール

渡辺えり子(渡辺えり)

※「渡辺えり子」と本名で活動していましたが、2007年9月26日、美輪明宏さんの助言で芸名を「渡辺えり」に変えました。

生年月日:1955年1月5日

出生地:山形県山形市

女優、演出家、劇作家、作詞家

ドラマでは、姑のおふじさんに冷たく当たる役ですが、渡辺さん自身は、小学校に入ってすぐにいじめにあい、2年間くらい、ほとんど学校へ通っていなかったのだそうです。

ところが2年生の終わりの学芸会で「犬のお母さんの役」で舞台に立つと、いじめられっ子の自分を忘れることができ、「拍手をもらって、うれしかった」そんな経験をします。

引きこもり状態だったとは言え、まだ小学校2年生くらいだったことが、幸いしたのかもしれませんが、どんなきっかで人は変わるかわかりません。

転機だったのですね。

それから、3年生のときの担任に、歌を歌って上手だとほめられたり、作文でもほめられたりなどして自信がつき、学校生活に馴染めるようになったそうです。

先生との出会いが良かったんですね。

その後、小学校5年生のときに、卒業生を送る会で、脚本から演出、主演の芝居を披露し、学校中の評判になります。

高校1年生になるころには、「演劇の世界で生きていく」と気持ちができてきました。

山形県立山形西高等学校卒業すると、舞台芸術学院に入学します。
1978年、もたいまさこらと「劇団2○○」(げきだんにじゅうまる)を結成
1982年10月23日公開、映画「ウィークエンド・シャッフル」出演

1983年ドラマ「おしん」渡辺さんにとって、この作品がドラマデビューのようです。

渡辺えり子 おしん兄嫁とら役の年齢は?

渡辺さんがドラマ「おしん」に出演していた時の年齢は、28歳です。

早生まれなので、学年が1つ上になりますけれど、田中裕子さんとは同じ年!!!

スポンサドーリンク

渡辺えり子 おしん兄嫁とら役の身長は?

身長は田中裕子さんと同じ160cmです。

渡辺えり子(渡辺えり)若い頃の画像

あまり変わらないと言えば、変わらないです。
渡辺えり子(渡辺えり)おしん兄嫁とら役の年齢?若い頃の画像や身長調査

渡辺えり子(渡辺えり)おしん兄嫁とら役の年齢?若い頃の画像や身長調査

渡辺えり子(渡辺えり)おしん兄嫁とら役の年齢?若い頃の画像や身長調査

おしん兄嫁とら役農地改革

「おしん」でいじわるな役を演じたおかげで、しばらく実家の山形へは帰れず、それだけでなく、母校の西高卒業の人間を嫁にもらうなとまで言われていました。

ドラマで、お米もあまりなく、お芋もない、そんなつらくて大変ならと親戚の人が、野菜など大根などを一杯毎週送って来てくれていました。

※ネタバレあり

兄の庄治と貧しい生活を長い事強いらされる事になりますが、戦後、農地改革が断行されると、庄治夫妻は小作から土地持ちの農家になります。

その時の「おとら」の変わりようが、一つの見どころになると思います。

その後、昭和43年になり、嫁と息子から邪険にされ、突如、伊勢のおしんの元に家出して来る事になります。

まとめ

ドラマの中での変貌ぶりが楽しみです。

スポンサドーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました